ポチ的生活記録

ブログで展開中!(何を)
ここには、日常の日記を書いていきたいと思います。。。わたし、「廃人」じゃありません!

ベナレス

2013-12-31 09:45:00 | 旅日記

ガンジス河のほとりの街、ベナレスに到着!

お昼までホテル待機の為、ちょっとひまー。

とはいえ、観光楽しみ!

コメント

ジャイプール→アグラ

2013-12-30 09:51:07 | 旅日記

ジャイプールのアンベール城、なかなか良かったです。

そしてまた大都市移動!

次はハイライトのひとつ、タージ・マハル!

 

絶景に会えるの楽しみ!

コメント

ハードな観光

2013-12-29 09:47:06 | 旅日記

デリー着!

2時間ほどホテルで休んで7時には出発。

ハードすぎる(笑)

インドのゴールデントライアングルと言われる街は、

車でおよそ5時間ずつ離れています。

ジャイプールへはお昼に着くようです~。

コメント

地下鉄の中

2013-12-28 12:52:05 | 旅日記

バックパックになんとか荷物を詰めた。
貴重品は別にリュック入れてるけど、通してもらえるよね?
もうロストバゲージは嫌なのよ…。

でかいスーツケース持った人多いな。
みんな海外だろうな。

これからチェックインにどのくらい時間かかるのか、恐怖!

コメント

納め…られるか?

2013-12-27 23:41:23 | 業務日記

モヤモヤした気分をなぎはらええええ!!!

仕事も結局消化不良でした
そして旅行の荷造りとか準備本当にまだ何もしてなくてヤバい。

とりあえず荷造りが優先か?
仕事の仕上げはそのあとにやるか。。。

あーもー眠れないかも(ToT)
頑張ろう頑張ろう。

コメント

明日が千秋楽

2013-12-26 23:58:28 | Weblog
明日が仕事納め。
明後日が日本出発。

…仕事終わる気しねえええー!
そして荷造りも終わってない。。。

はーもー私は何をやっていたんだろう(涙)
コメント

締め切りラッシュ

2013-12-25 23:32:16 | 業務日記

スマホのスクリーンショット機能を知ってしまった…
これでまたネット上で見た面白ネタ投稿に役立ちそうだわ。

旅行前に前回の旅日記終わらせるつもりだったけど
無理そうです(T_T)
フルに頑張っても仕事終わらせられる気がしない(涙)

余裕こいてた3連休の私バカ!!!

コメント

めりーくりー

2013-12-24 23:33:17 | Weblog

今日は会社の人と飲み会で終わった!!!

後輩が先に飲み会抜けたのだけだ!不満は。。。
みんなメリークリスマス☆

今日はサッパリでごめんなさい。
明日は頑張る。

コメント

フィギュア全日本

2013-12-23 21:45:58 | Weblog

だああー!泣けた!!
鈴木明子選手の演技に!
最後の驚き混じりのガッツポーズ、これまでの思いが爆発したって感じだね。。

そして高橋選手も五輪出場おめでとうございまーす
同世代だから二人とも応援してる!!




今日はエンフィ走り納めでした~。

コメント

マレー半島縦断の旅【DAY7(1)】

2013-12-22 22:43:03 | 旅日記

この日記、次の旅の出発までに終わるかも、いや頑張って書きあげよう!!
ではサクサク続きを。

マレー鉄道縦断もほぼ終着駅…ゴールが見えてきた。
列車の中がざわざわしている。
昨日寝付く前に仲良くなったオッチャン達はJBで降りるようで、準備をしていた。
私も目は冷めていたけどゴロゴロ。
お別れの挨拶でもすれば良かったけどね

ジョホールバル駅を過ぎると、JBセントラルとウッドランドの国境地点で出入国手続きです。
あとはそこを通過すればシンガポールへ入国できるのです!!
長かったこの鉄道の旅をふと思い出しながらしみじみと列車の揺れに身をゆだねていました。

ほぼ時間通りに、アナウンスが流れる。
マレー語混じりなのと、列車の音でよく聞こえない。
まあ、いいや。タイ-マレーシアもすんなり手続きできたし、同じ要領でしょう~。
一旦列車降りて、出入国のカウンターに行けば…。

列車は無事にJBセントラルに到着。私は潔くスーツケースを引いて列車を飛び出しました。
あら、意外と降りる人少なくね?
みんなのんびりしてるのね~なんて思いながら。

ちょっと不安になる。
私間違ってないよね…間違って無いよね…?

通路を真っ直ぐ進むと、去年も利用したマレーシアの出国カウンターがあった。
マレーシアは簡単。そのまま列に並んでポンとハンコを押してもらい、無事出国。

で、でだ。問題はその先でした。
私はその先に列車のホームに降りれる通路があると思ってました。
が…あったのはバス乗り場のみ!!

これは…。
その時やっと私が間違っていたということを自覚しました
列車には置いて行かれたようだ。
多分ね、てか本当はJBセントラルに着いてそのまま列車に乗っておけばいい話でした。
よくよく調べると担当者がやってきて列車の中で出入国手続きやってくれるんだってさ
はああ。私は何をやっているのだか

私がいかにテンパッていたのかがよく分かるように、ここからしばらく写真ありません(笑)
とりあえず今の立場はマレーシアを出てシンガポールに入っていない状態。
国の狭間で取り残されてしまった様子。
とりあえず、どうにか自力でシンガポールに入国しないと…。

困り果ててバス乗り場にいた女性警官に泣きつく。
パスポートを見せ、とりあえずどれかに乗りなさいとのこと。

歩いて行ったそこはバス乗り場。色んな行き先のバスが出ている。
聞いたことのある地名を探す。
「オーチャード行き」のバスを発見。
スタッフは中華系で、話かけるがなかなか通じない。。。
私がシンガポールに行きたいことを伝え、このバスに乗車できるのかとどうにか聞いてみる。

5RMだと言うので、丁度手持ちの10RM札を差し出すと釣りが無いとか言われる
かなり不親切です。。。
仕方なく、バス乗り場にあった売店で飲み物を買い両替。
焦り過ぎてて釣りだけもらって肝心の買ったペットボトル置いてくるし。。。私すごく焦ってたな。

よく見るとwoodlands駅行きのバスがあった。
それに乗る事にした。
1.3RMとかでキリ良く支払いが出来なかったんだが、運転手がとりあえず急いで乗れというので1RMだけ払って乗りこむ。
マレーシアとシンガポールを結ぶ橋を渡っていく。
こりゃあ徒歩じゃ無理だったな

で、ようやくシンガポールの入国カウンターに到着!!
入国カードを書き、通常どおりの手順を踏んで手続き。

管理官「君、英語喋れる?」なんか聞かれた。なんだなんだ。

私「いえーす?」

管理官「日本のパスポートって男女で違うの?」

私「いや、一緒だと思うけど…期限の違いはあるよ」

上手く伝わったか分からんけど、とりあえず無事入国。

まあ色々あったんですが…無事ウッドランド駅に到着しました。
この看板を見てとりあえず落ち着きました

KTMの駅と地下鉄の駅は離れているので、バスかタクシーが必要。
ここは素直にタクシーで移動することにしました。
また中華系ドライバーにつかまり、MRTの駅まで。

やっとMRTに着いたべよ!!!
本当にひと安心。。。無事に入国で来て良かったわ。
タクシーでやってきたKanji駅から乗ります。

切符のシステムが変わっているようだ。前回はプラスチックのデポジットなのに、今回は紙!
これある程度の期限内に何回か乗らないと返金ないらしい…紙製にまでしてデポジットをしたいのだろうか。
正直、シンガポールのような非エコ国家なら日本式の切符にすればいいのに…なんて思っちゃいます。

ではでは、乗り込んでいきましょう~。
結構長い事乗ってました。やはり中心街までは遠いのねえ。
通勤時間帯なのもあって座れずでした。

とりあえず、朝食だ。
somersetで下車。

こちらには大きなフードコートがあるのです。
まだ昼には時間があって、ほとんどの店が開いてなかった…。

ようやく見つけたカフェでローカル朝食をいただきます。
あ、Tさんの真似です

ピーナッツバター付きトースト、とろとろ半熟卵×2、甘いコーヒー。
うまうまです。

食事を終えて、再びMRTへ。
目指すはタラメラ駅!フェリーターミナルの最寄りです。

ここは果敢に、市内バスを利用してみました!
てか駅降りたらちょうどいい具合にバスを見つけたのでね。。。
分かりやすかった。郊外だからかな?
運賃もタクシーの数分の1の安さでしたし♪

一緒に乗ってた日本人ギャルもターミナルで降りる。
どうやら行き先はビンタンかしら??
出発2時間前だったけど、とりあえずチェックインして荷物を預けます。

客足はまばらな感じ。まだ平日だものね~。
出国手続きもあっという間でした。

そしてまたあったこの表示。
NO DURIANは健在(笑)

待合いカウンター。

一人で数席独占できるくらい人は少なかった。
やっぱビンタンは平日にくるのがいいね。

さあ、搭乗時間です。
フェリー乗り場へ向かいます。

前回ものったリゾートフェリー☆
良い天気だ!!

余裕で席を取り、インドネシアの入国カードを書きながら時間潰し。

こんな具合ですいてます。
前回はほぼ満席だったんだけどね~。

では出発。1時間ほどの船旅です。。

穏やかな波に揺られて。。。

場内ではビンタン島の魅力を伝えるビデオが流れる。
テンションあがってきたぜぇ~!

もうすぐ到着!というところでスコールが。
大丈夫かな。



ここからほどなくして、フェリーは無事ビンタン島へ到着しました!

雨もすぐにあがったみたいですわ。

わくわくMAX~
ここからは昨年の記憶を頼りに進むのみ。

入国手続きもさほど並ぶことなく通り抜けられました。
ホテルの指示通り、帰りのフェリーのチケットも発見してもらっておく。
あとは、無事にホテルの迎えの人と合流しなくては。。。
と思ったらあっさり見つかりました。


去年と変わらない風景。

また来たよ!!
これからこの旅のお疲れ様リゾート満喫だ☆

次回へ続きます。。。

コメント