『やまぼうし』だより

無垢の木の小さな里山カフェ”やまぼうし”での素敵な出会いを…

念願の「歌垣山」へハイキング!!

2020-05-29 21:41:50 | 日記

 28日(木) 朝は10℃まで下がり、ヒンヤリ爽やかな初秋のような一日。ハイキング日和でした。

山好き歴史好きのご夫妻に誘って頂き、3回目の能勢の~んびりゆ~ったり山歩きを楽しんできました。

 能勢の西エリア歌垣地区妙法寺からスタート。

      

 地元の小学生たちも校外学習で登る山だそうです。沢の音を聞きながら、整備された登山道をの~んびり1時間半くらい。

    

    歌垣山553,5m その昔、男女が歌を詠み交わす歌垣(かがい)が行われた山で、日本三大歌垣の一つだそうです。

          「かがい」と読むそうです。

 

    頂上からは素晴らしい展望が・・・。北側に有馬富士がちょこっと!    西側には六甲山が!!

          秋を思わすうろこ雲が

  

        サンキライの実                        マムシ草にどっきり・・・

 堀越峠まで、やや急な下山道を降り、もう少し地黄湿地まで足を伸ばしました。

  

   湿原植物の保護のため、中へは入れませんが雰囲気はバッチリ。  大きなモリアオガエルの卵塊が重たげに・・・。

    サギソウが咲く頃また・・・訪れたいですね。             残したい自然の営みですね。

    5月末でしたが秋を思わせる爽やかな一日になりました。自然の営みに感謝  15,722歩  

 

コメント

5月最終週に入りました・・・

2020-05-25 22:05:38 | 日記

 5月末までの「緊急事態宣言」が今日全国的に解除されました。4月7日から2ヶ月弱。長い重苦しい日々でしたね。

と、言っても、コロナウイルスは終息したわけではなく、まだまだこれからが正念場だと思います。

感染症対策を怠らず、出来るだけ今まで頑張ってきた目安を守り、頑張っていくしかないのかな・・・。

   4月8日(水)~ 「やまぼうし」も、感染拡大防止のため営業を自粛していました。

 道の駅「栗の郷」や、能勢のお店も、ぼちぼちオープンし始めました。国道に も増えてきました。

1週間前に大阪が解除されたので、23日(土)の午後「やってますかぁ~・・・」とバイクのご夫妻が訪ねてきて下さいました。

待っていて下さるお客さんがいてくださるんだぁ~  と、嬉しくなりました。

 予定では、「やまぼうし」6月10日(水)~ 営業を再開できるかな・・・と考えています。

1週間しか開催できていなかった中園寿美さんの「水彩画展」~四季のきらめき~ も6月27日(土)まで延長させて頂きます。

しばらくの間は、カフェのみの営業で・・・と考えています。各種教室の再開については、また後日ご連絡させて頂きます。

 4月~5月ガーデンのお花たちも、ひっそりと咲いていました。そろそろ・・・皆さんにも見て頂けるのを楽しみにしています。

   やまぼうしは今見頃です。

  

        ジキタリス                        ヒメショウブ

  

            キンギョソウ シロ・キイロ・ピンク・・・とそれぞれ可愛いく咲いています。

  

           シャリンバイ                       オルラヤ

  

            シラン                     グズベリーの実もぷっくり

    もうしばらくオープンまでの間に環境を整えて、皆さんに安心してきて頂けるように  ま~す。

 

 

 

コメント (2)

ゆっくり・のんびり近場ハイキング!

2020-05-23 22:28:10 | 日記

21日(木) 山好き歴史好きのご夫妻に誘っていただき、2回目の近場ハイキングにでかけました。

     妙見山への分岐点

    左へ上ると妙見山頂、下へ降りると妙見ケーブル、右へ上ると振野(ふるの)山頂 547m

    山頂でお弁当。みんなで丸く座ってではなく、距離を保って・・・慣れないといけませんが・・・困ったものですね。

    能勢氏一族の歴史を面白おかしく学んだ後、野間城跡を巡って古を偲んできました。

    

       下山すると麓は田植えで忙しそう。            川の中に蛇結いばらが咲いていました。

        能勢米のキヌヒカリ!美味しいですよ。 本日 13,000歩

23日(土) 夫さんと二人で、長谷の棚田まで  往復で 9,700歩 

やっと慈眼寺に行けました。

   

              曹洞宗放光山慈眼寺 三草山清山寺を取り囲む四十九院の一坊としての宿坊。

         戦国時代に焼失し、1573年麓の神山村に移建されたそうです。

     三草山564m

          ちょっとわかりづらいですが、この裾野に棚田が広がっています。

   の~んびり ゆ~ったり ウグイスの鳴き声をききながら、畦道でかえると出会ったり・・・2時間余のお散歩でした。

        

       

         

   

 

    

      

コメント

本日「関西3府県」解除になりました・・・

2020-05-21 22:13:23 | 日記

 予想どおり、大阪・兵庫・京都の3府県の緊急事態宣言が解除されました。

と、言っても、誰もが良かった と思っているわけではなく、いいのかなぁ・・・、心配だなぁ・・・が本音でしょう。

感染拡大防止のために、ほとんど家で過ごし、外出にはマスク着用、外出後は手洗い・うがい・消毒を欠かさず、人とも会わず

もちろん、「やまぼうし」も営業自粛をし、50日が経ちました。ほとんどの人がそんな風に頑張ってきたはずです。

   そんな中、あのマスクが・・・

        ポストインされていました。

          マスクが手に入らなくなり、みんな洗濯して使ったり、手作りマスクを工夫して生活しています。

 この一家に2枚のマスク(たかが数百円)に466億円もの予算をつぎ込み、それもこのタイミングに 

 この間の安倍政権の施策は、ちぐはぐ、後手後手、あまりの酷さに  そしてその最中に「検察庁法改正案」を

 ごり押ししようとしました。幸いにも多数の世論の後押しで、今国会での成立は阻止できたことに胸を撫で下ろしました。

 政権に都合のいいことには ”法解釈”で閣議決定 数の論理で ”強行採決” 忖度政治で突き進んできたこの政権に

  昨日の「衆参予算委員会」での、諮問委員会尾身会長の発言が心に残りました。

     「WHOは加盟国同士が政治的な対立があっても、ヘルスの分野では中立を保ってきた。

     今、パンデミックの収束にむけて、政治的な利害を超えて、<ヘルス>のためにみんなが

     団結することが大切。日本政府にはそのためのリーダーシップをお願いしたい。」と。

 かつて、WHOの地域事務局長を務められておられた尾身氏のその発言には力がこもっていました。本当にそう思いました。

 今エゴむき出しで対立している米中に、働きかけてほしい。それこそリーダーシップだ!! 

  

 

 

 

コメント

やまぼうしが咲き出しました!!

2020-05-18 13:39:07 | 日記

 5月も早下旬を迎えるようになりました。風薫る5月 草花が咲き誇る5月 グリーンシーズン到来

早く、気持ちよく郊外に出かけられるようになってほしいなぁ~ 

   シンボルツリーのやまぼうし

       白い花(実はガクです)が目立つようになってきました。

 2Fから写してみると・・・

   玄関右の園芸種のやまぼうし

   玄関左の山採りのやまぼうし

  今年も元気に花を咲かせてくれています。 大好きな花なので、気持ちも

         

   田植えも始まりました。

     二階の窓から見えるこの里山風景 なんとものどかで心癒やされますよね。大好き!!です。

 この川の土手を散歩で歩いています。歯医者さんへ行くにも30分かけてと。思わぬ発見もあり楽しいですね。

 午後から  になってきました。 カエルたちは喜んでいることでしょう。

「ケッキョ ケッキョ・・・」にまじって「テッペンカケタカ・・・」も聞こえ始めました。季節は初夏へ。

 

コメント (2)