あまもりのなんやかんや

しがらみから離れてたまには身近な自然と親しみたい

今年の中秋の名月

2020年10月03日 | 大阪の町


↑ 10月1日21時30分撮影
あべのハルカスか、四天王寺の五重の塔とのツーショットで名月を撮りたかったのですが行けなかったので近くの川からワンショット。


↑ 10月1日の中秋の名月 (21時30分)


↑ 中秋の名月翌日(10月2日)の満月(20時16分)

月のズーム写真はどの写真を見ても変わり映えしない。撮る時間によって月の模様が動くぐらいで。そのことは重々分かっていながらズームにして撮ってしまいます。
因みに今月(10月)は満月が2回あります。次ぎは31日です。

※中秋の名月が満月ではない理由
(https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/10-topics01.html
国立天文台HP「名月が満月とは限らない」より抜粋)

今年は10月1日が中秋の名月、翌2日が満月と、中秋の名月と満月の日付が1日ずれています。
太陰太陽暦では、新月(朔)の瞬間を含む日が、その月の朔日(ついたち)になります。今年は9月17日(新月の瞬間は20時00分)が太陰太陽暦の8月1日、10月1日が太陰太陽暦での8月15日となります。一方、天文学的な意味での満月(望)は、地球から見て太陽と反対方向になった瞬間の月のことを指します。満月の時刻は、10月2日6時05分です。

※太陰太陽暦について
(ウィキペディア(Wikipedia)太陰太陽暦本文より抜粋)

「太陰暦」の一年は、地球が太陽を一周する日数よりも約11日短い。これをこのまま使えば暦と季節はずれを生じ続け、たとえば暦の上では春のはずが実際の季節はまだ真冬ということになりかねない。そこでこうしたずれを防ぐため、「太陰暦」の一年を13か月にする方法が多く取られた。一年の日数をひと月分ふやすことによって、暦を遅らせたのである。そして再び暦と季節がずれを起こせば、また一年を13か月にする。本来の12か月のほかに挿入された「月」は「閏月」と呼ばれる。

新しい家族が増えましたのでご紹介します。

↑ 9月19日に保護した4ヵ月の仔猫。♂です。
名前はチャロ。(Eテレのアニメ「リトル チャロ」からいただきました。茶色いところはどこもない白黒のブチ猫です)


↑ 先住猫の「くう」と一緒に


↑ くうは9月で2才になりました。

人嫌いで他の猫を知らないくうが仔猫を受け入れるだろうかと悩みに悩みました。初めて見た時は「フーッ!」「シャーッ」と怒りまくっていましたが、叩いても噛んでもひっかいても遊ぼう遊ぼうとかかってくる仔猫に根負けしたようで、狭い部屋中を組んずほぐれつの大乱闘、追いつ追われつの運動会をしながらその内仔猫を受け入れてくれました。
とてもホッとしています。


コメント (8)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« フォトチャンネルから | トップ | 2021迎春 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
嬉しい! (glimi)
2020-10-03 17:25:27
あまもりさんが元気でうれしいです。私がブログを始めたころ色々助けていただきました。
 当時のブログ仲間のほとんどが行方不明です。
こんばんは (glimiさんへ)
2020-10-03 19:08:58
サボってばかりですんませんです<(_ _)>
元気です。glimiさんもお元気荘で良かったです。
私がblogを始めたのは2005年ですから、もう15年が過ぎました。
当時、glimiさんの子供時代のお話を読み、感動と悲しみを抱いた思いでがあります。世界共通語のエスペラントにも興味がありました。
これからもよろしくお願いします。
Unknown (花ぐるま)
2020-10-07 07:38:05
新しい家族にチヤロちゃんが加わり、賑やかになりましたね
クウちゃんも喜んでいるでしょう
花ぐるまも10月3日かな、満月を入れています
前日のお月見も入れました
今は、田沢湖近くに来ていますが、きようは、ばすでまたトレッキングです
花ぐるまさんへ (あまもり)
2020-10-07 18:32:03
ようおこしやす(^O^)
ご無沙汰しています。ただでさえサボり勝ちなのに新型コロナ禍で益々引っ込んでおりやす。(>_<)
くうとチャロ、はい誠に賑やかで嬉しいやら忙しいやら。
お月様、今拝見してきました。
同じ模様ですね。当たり前ですが(ポリポリ)
あ、今お出かけ中・・・スマホからアクセスでしょうか。
気にかけていただきほんとにおおきにです。<(_ _)>
名月と新しい家族 (高花六無斎)
2020-10-12 10:17:06
あまもりさん お久しぶりですね。
月日の経つのは本当に早いですね。もう秋も中盤です。今年はコロナ騒動で終わってしまいそうですね。

中秋の名月、アベノハルカスと四天王寺の五重の塔のショット残念でしたね。
今年の10月に満月が2回あるのですか。初めて知りました。もう単純に満月は月一回だと信じ込んでいたのですね。しかし、理論的に考えれば月は28日周期ですから2度満月があっても不思議では無いですね。

新しい家族のチャロちゃん本当に可愛いですね。クウちゃんにとっては新参者を受け入れる準備ができたいなかったですね。飼い主の愛を独占できない嫉妬心もあるのでしょうね。それでも今では仲良くなってくれて良かったですね。
移り行く大阪の風景もアップください。楽しみにしていますよ。
こんにちは! (ポージィ)
2020-10-14 10:11:49
思い切り出遅れちゃいました。中秋の名月から、早や半月が経とうと
しているのですねぇ。あなおそろしや…
 
月の写真は、私は未だに思うように撮れたためしがない‥って、
チャレンジもしていないのですが。
あまもりさん、チャンスありましたら満月と群青の空、黒々と浮かび上がる
木々やビルのシルエット、そんなシチュエーションで撮ってください!(他力本願)
10月の2回目の満月はハロウィン?
 
可愛い家族が増えたのですね!!チャロちゃん♡
最初は拒絶反応だったくうちゃんも、受け入れてくれて良かった~
チャロちゃんは、保護猫でも物怖じせず屈託なく、明るい性格かな?
2枚目の、くうちゃんの足を触っているチャロちゃんのお手てが
なんとも可愛いです~ この先はもうずっと兄弟仲良しね♪
高花六無斎さんへ (あまもり)
2020-10-14 13:50:41
お久し振りです。<(_ _)>
このコロナ禍の中で一体日本も世界もどうなってしまうのか、今の医学をもってしても未だに克服できないでいる、そんな2020年になりそうですね。
人間は万物の霊長だなどとうぬぼれて、謙虚さを失った結果かもしれないと思っています。
先輩猫のくうに寂しい思いをさせてはいけないと気遣っています。どうにか仔猫のチャロを受け入れてくれたようで胸をなでおろしています。
ポージーさんへ (あまもり)
2020-10-14 13:51:01
ようお越しやす。
ポージィさんちに訪問しても足跡を残しもせずに失礼しています。<(_ _)>
またお邪魔しますのでよろしくお願いします。
月はドアップより、風景として撮影したほうが情緒ありますね。
木々の合間から覗く小さな満月の写真がとても印象的で未だにその写真が心に残っています。あんな写真が撮りたいな、と私も思いました。でもあんな写真はたまたまでは撮ることができないと。心に残る写真はそれだけの準備と用意が必要だと最近では思うようになりました。
でもいつか、心に残る月の写真が撮りたいです(願望)。

ホンネを言いますと、もう猫はいらない、そう思っていました。
私が今まで飼っていた3匹の猫の内、2匹は20才と22才まで生きました。自分の歳を考えた時、20年以上も生きる猫を飼うのはちょっとヤパいかもと。同居している娘に後を託すことになるかもと。でももう飼ってしまった以上仕方がないですね。
チャロは今まで飼った猫の中でも人懐っこく明るい性格で噛みついたりはしません。いい子を保護したと思っています。くうとチャロのお母ちゃんはこれからも頑張りますっ!

コメントを投稿

大阪の町」カテゴリの最新記事