まるちゃんの めざせ!快適シンプルLife

本当の幸せを見つけて・・・
  第2の人生を歩き出した
      まるちゃんの徒然日記
    
 

何のためにやっているのか 

2018年05月19日 | ちょっと思ったこと

どんなスポーツでも芸術(音楽美術…)でも仕事でも、何でもいいんです。

それを「何のために」するのかということが、とても大事。

自分にも、他人にも、「欲」や「怒り」や「エゴ」を増すなら、やらないほうがいい。

不幸への道です。

自分や他人を、なぐさめ、元気にする。

幸福への手助けとなるための、スポーツであり、芸術であり、仕事でありますように、、、。

それは個性で、自分にできる役割分担なんだよね。(得意な事をすればいい)

無智じゃできないし、精一杯やる中で智慧を得る。(知識と技術だけじゃだめだね)

自分だけのため(エゴ)ならやらない方がいい。他人の迷惑になる。

慈悲喜捨のない幸福などあり得ません。

自分が明るく元気でなければ、分けてあげられない。

自分も、他人も幸せでありますように。

 

 

「今、ここ」の現象・感覚・心(自然現象とそのプロセス)を、静かにありのまま、正しく観察すれば、心の汚れ(暗さ)は流れ、流れていく。気づき、智慧が生まれる。

そうやって、この世の苦しみを乗り越えていこう。

そうやって、上手に対処していけば、何も心配することはない。

大丈夫、明るく生きよう。

マインドフルになろう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 心配しないと決める | トップ | 「大家さんと僕」矢部太郎 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もう仕事は引退 (都月満夫)
2018-05-19 17:41:48
やってることは楽しいことだけ・・・^^
したっけ。
都月さん、こんばんは。 (まる)
2018-05-19 22:10:41
何でも楽しくやりたいですよね。
でなきゃ、もったいない。^^
きれいな心じゃなければ、楽しめませんよね。
Unknown (小だぬき)
2018-05-20 13:08:38
「何のため」と考える時、逃げ道探しが多かったと思います。勉強ー将来何の役に立つの?? とか、小学校教員になって全科目を教える立場になって、「何のため」ではなく、「やりたいから」「できるようになりたいから」「わかりたいから」「楽しいから」するのではと思うようになりました。
また人から「ありがとう」「助かった」などと言われると よりやる気になったものです。
結構、途中は苦しく 四苦八苦していた教材で 子ども達から「よくわかった」「おもしろてね」などと言われると、苦しさが楽しさに変化する体験もしたものです。
理屈抜きに好きだから、興味あるから、楽しそうだから、できそうだから、取り組むのではないのかな・・・。
小だぬきさん、こんにちは (まる)
2018-05-20 13:50:23
楽しくなければ、(わかる、できる)喜びがなければ続けられませんよね。学び続けることは大切なことですから。
なぜ、学び続けるのかというと、「自立して自由になるため」「幸せになるため」なんだと思います。
なぜ学校に行くのか。幸せになるため、そして人を幸せにしてあげられる(助けてあげられる)人になるため。

何でも興味があるもの、好き(得意)なものからでいいんです。(なるべく”嫌い”なことはしたくない、怠けたいのが人間。でも本当に必要なら”好き”なことだけしたり、楽なことばかりするわけにいきませんから、そこに楽しみや喜びが必要になるわけですよね。感謝の言葉もそうなのかな)

まずは、自分が自立し自由に幸せになることで、他人にも手助けができるようになる。お互い様の関係なのですね。「自分だけ」となると、よくないですね。なんのためか、「自分の喜びだけのため」となるとそれはまずいということです。
お互い様で、お互いに向上すること。(相手を壊したり潰したりして自分が優位に立たせたり勝つ、というのは、「なんのため」を考え違いしている、ということだろうと、ニュースを見ていて感じました)
訂正 (まる)
2018-05-20 13:56:32
自分が優位に→自分を優位に

コメントを投稿

ちょっと思ったこと」カテゴリの最新記事