高知県立大学がん看護学領域修了生の会:アストラル

高知県立大学大学院がん看護学領域修了生のネットワーク作りと情報交換の場

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2019年9月 博士後期課程修了のお祝い会を開催しました!!

2019-09-23 | 領域行事
9月23日(月・祝)、県外からの博士後期課程修了生も集まり、9月に博士後期課程を修了される
高山良子さん田代真理さんお祝い会を開催しました

アストラルの会副会長の島田美鈴先生が司会を務め大川宣容がお二人の修了を祝して乾杯の音頭をとりました
久しぶりに再会する方も多く、おいしい食事とともに近況報告や歓談の時間を過ごしました



博士後期課程修了のお祝いとして、博士後期課程に在籍中の青木さん、中谷さん、岡西さん、
そして、修士課程の同期の古郡さんから、珊瑚のブローチと花束、色紙が手渡されました



お二人はこれまでの博士後期課程を振り返り、初めて経験することも多く苦難の日々もあったけれど、その中でも、
高山さんは、教わる立場を経験することができ、教育の在り方について考え、教育を担う覚悟を決める時間であったと振り返りました。
田代さんは、多くの人に助けられ、理想と現実との折り合いをつけて、できることを着実に取り組む大切さを学ばせてもらった
と語られました。



そして、恒例のケーキの登場今年は、博士帽と学位記がかたどられたVert Vertさんのケーキです
高山さん、田代さん、そして、藤田先生で、ケーキ入刀です
お祝いの気持ちを込めて、大きなケーキをみんなでおいしく頂きました



最後に、藤田先生から、新たな分析手法の開発に取り組まれた高山さん量的研究にも取り組まれた田代さんお二人が、それぞれ真摯に課題に向き合い、努力してきた過程が称えられました
そして、人と人とのつながりの大切さに触れ、アストラルの会でお祝いできる喜びとともに、お二人へ心を込めてエールが送られました
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平成30年度看護学研究科学位論文発表会が開催されました

2019-03-12 | 勉強会参加報告
3月3日(日)、平成30年度看護学研究科学位論文発表会が開催されました。
がん看護学領域の2回生4名が、それぞれ臨床で向き合った課題をもとに、これまで取り組んできた研究成果を発表しました



淺野真由さんは、上部消化器がん患者の術後補助療法についての意味づけというテーマで、
小松美帆さんは、「頭頚部がんの手術を受け機能障害を抱えた高齢者が日常生活に適応していく力」というテーマで、
患者さんの語りを丁寧に分析し、発表を行いました



島田美華さんは、「造血器腫瘍患者のエンパワーメントを支える退院支援」というテーマで、
藤田歩さんは、「喉頭全摘出術を受けたがん患者のセルフマネジメントを促進する支援」というテーマで、
実際に支援を行っている看護師さんへのアンケートやインタビューを通して得られた知見について、発表を行いました

今後は、研究を通して学んだことや得られた成果を看護実践に活用し、がん看護をそれぞれの立場でより充実されることを期待しています

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平成30年度アストラル交流会を開催しました

2019-03-12 | 勉強会参加報告
2月23日(土)・24日(日)に、第33回日本がん看護学会学術集会が福岡で開催されました。
1日目の夜、がん看護学領域の修了生14名が集まり、博多水炊き「とり田」で恒例のアストラル交流会を開催しました。

初めに、アストラル会長 豊田邦江さん(1期生)のご挨拶と乾杯で、交流会がスタートしました。


博多の郷土料理「水炊き」とおいしいお酒を囲み、近況報告やCNSとしての活動について話をしながら、有意義な時間を過ごしました。


最後に、藤田先生から、専門看護師としてのますますのご活躍とがん看護の発展への思いを込めて、領域の壁を越え他領域の専門職との協働について、お話がありました。


今回は、M1の竹内奈々恵さんと松山円さんが司会・進行を務めました。
お陰で、楽しい会となりましたありがとうございました

次回のアストラル交流会は、東京での開催となります。
年後にまた、皆さまにお会いできますことを楽しみにしております
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

藤田先生の看護学部長就任のお祝い茶話会を開催しました!

2018-05-28 | 勉強会参加報告
5月25日のアストラル事例検討会の終了後藤田先生の看護学部長の就任をお祝いし、サプライズの茶話会を開催しました
まず、アストラルメンバーから、お花が贈呈されました



そして、恒例のケーキ入刀です
藤田先生が切り分けてくれたケーキを参加者全員で、おいしく頂きました



突然のお祝い会の開催に藤田先生も驚いておりましたが、思いがけない嬉しい出来事に藤田先生だけでなく参加者も終始笑顔で、なごやかな時間を過ごすことができました



最後に、看護学部長を就任した藤田先生より、アストラルメンバーへの感謝の気持ちとアストラルの会のますますの発展への願いを込めて、挨拶がありました。



今後ともよろしくお願いいたします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

博士後期課程修了のお祝い会を開催しました!!

2018-03-23 | 領域行事
3月17日(土)、県外からも博士後期課程の修了生が集まり、今年度、博士後期課程を修了される井上直子さんのお祝い会を開催しました

今回、アストラルの会副会長の島田美鈴先生が司会を務めました
副査として、井上さんの研究を指導してくださった畦地博子先生の発声で乾杯です


博士後期課程修了の証として、代々贈られている珊瑚のブローチが、博士後期課程3回生の田代真理さんから、手渡されました
田代さんから、井上さんは自分の進む道を照らしてくれる北極星のような心強い存在であり、次に続きたいという思いとともに、感謝の気持ちが伝えられました

花束と色紙は、平成28年度に博士後期課程を修了された高樽由美先生から、手渡されました

井上さんからは、これまでの博士後期課程の道のりについて戸惑いの多かった入学当初を振り返り、周りの方々に支えられて今に至ることができたという感謝の思いと、これから教員として新たなスタートを切るにあたり、抱負が語られました


そして恒例のケーキの登場です
ケーキの大きさに周りのお客さんからも歓声と大きな拍手が送られました
藤田佐和先生と畦地先生と一緒に、井上さんのケーキ入刀です

大きなケーキ、みんなであっという間においしく頂きました

そして、博士後期課程を見守り支えてくださった畦地先生から、温かいエールが贈られました
藤田先生からは、これまで丁寧にプロセスを踏んでこられた井上さんの努力と素晴らしい適応力に触れ、後進を導いて欲しい、そして、母校である高知県立大学にいつでも帰ってきてほしいと、心のこもったメッセージが伝えられました

今年度またアストラルメンバーの輪がさらに一層広がりました。
井上さんのご健康とご活躍を心からお祈りいたします。今後ともよろしくお願いいたします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする