株式会社アレックのスタッフブログ

新築建売だったり、食べ飲みだったり、iPhoneだったり、パソコン関係だったりの話題がメインです

株式会社アレック 木造住宅 施工事例一覧

2020年11月12日 | ローコスト住宅 施工事例


※記憶に新しい2018年以降のものを掲載しています。

続きはこちらに移転しました

▼筒井4丁目 建売住宅




▼中佃 注文住宅




▼鶴田町 注文住宅




▼千刈4丁目 建売2020




▼金沢2丁目 建売2020
(いわゆる「巨匠モデル笑」をさらにバージョンアップ。別名・子供部屋は狭くていいんじゃないモデルとも呼ばれる)




▼大野山下 建売2019(3)
(余った敷地に「巨匠モデル笑」をちょっと実用的にバージョンアップさせて建設。場所がいいだけに完成前にすぐ売れた)




▼大野山下 注文住宅2019(2)
(工夫したことはなんですか?と言われると返答に困るが、施主さんの要望をそのまま図面に表したら普通に無難な間取りになって、施主さんも喜んでくれた)




▼浜田玉川 建売2019
(大阪王将、ミスドがすぐ近く!という超好立地物件。案の定竣工前にお申し込み。ペニンシュラのキッチンが建売っぽくなくて、しかも2Wayっていうなかなかの自信作。2階は普通)




▼大野山下 注文住宅2019(1)
巨匠なデザインで、、、という無茶ぶりを機能とデザイン、リビングのオープン階段で演出(したと思っている)一部の人からは「巨匠モデル」と呼ばれているが、マジで恥ずかしいのでやめて欲しい)




▼青森市八重田 建売住宅2019
(広くはない敷地に、手堅くおさまった3LDK)




▼青森市岡造道 建売住宅2019
(借家用、、、ということだったが急遽売ることになった3LDK。2棟並んで建っています)




▼青森市岡造道 注文住宅2018
(山本くーーーん!!なんとか頼むじゃぁ!!という散髪されながら依頼を受けた物件)





▼青森市幸畑 建売住宅2019
(「何故か」余った1.5坪風呂のお風呂を強引に建売に利用した4LDK物件)





▼青森市大野若宮 注文住宅2019
(土壇場で容積オーバーに気付いて、バルコニーを付けてどやぁ!って顔をさせて頂いた物件)




▼弘前市堅田 注文住宅2018
(人生でもっとも大変な現場でした。施主さんに勝手に悪口を書くな!→悪口なんて書いてませんよ!!!とひと悶着あった物件)




▼青森市浦町奥野 賃貸用住宅A’2018
(施主さんに「なんとか3棟!なんとか3棟ぶっこんでください!!!と言われて敷地にむりっくり3棟ぶっこんだ上に設計も超急かされた記憶。間取りは練り切れてない感が半端ない)




▼青森市浦町奥野 賃貸用住宅B’2018
(土壇場で北斜(北側斜線制限)に気付き超急いで作ったプランが建ってきた。その割に、あれ?案外使いやすいんじゃない?)




▼青森市浦町奥野 賃貸用住宅C’2018
(施主さんに「何とか3棟<略>」と言われて建った物件。もろもろ反省はしています。と施主さんに伝えたところ、僕は気に入っています!と世に出た物件)




▼青森市筒井4丁目 建売住宅A’2018
(無難に2棟にしておけばよかったなぁ、、、と反省したものの、完成前に素直に売れてくれてホッと胸を撫でおろした)




▼青森市筒井4丁目 建売住宅B’2018(略)




▼青森市筒井4丁目 建売住宅C’2018(略)




▼沖館4丁目 注文住宅2018
(何かあっても売れるように!をコンセプトにした注文住宅)




▼新城平岡 注文住宅2019
(広くて(50坪近く)、かわいい感じの家を!という無理難題を、値段、意匠ともにクリアした(と思っている)女性からの評判はいいが、上げ下げ窓は断熱性に劣る




▼新城平岡 注文住宅2020
ローコストで広い家を!というコンセプトでマジで50坪の家を驚きの値段で計画。面白味はないけども、大人数で住める実直な家)




※随時更新中!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

筒井4丁目A棟 建売住宅 写真集

2020年03月04日 | ローコスト住宅 施工事例
こちらのページはただ今準備中です


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大野山下 建売住宅2019 写真集

2020年03月01日 | ローコスト住宅 施工事例
写真は現在準備中になります

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

浜田玉川 建売住宅 写真集

2020年03月01日 | ローコスト住宅 施工事例










































































コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青森市岡造道 新築建売<販売終了>

2019年01月21日 | ローコスト住宅 施工事例
はい、今日紹介させて頂くのは「青森市 岡造道」の新築建売ですね<販売終了>



ご質問、実際に見学したい!などのお問合せは直接 山本までLINE、お電話ください↓





株式会社アレック 青森県青森市大字浜田字豊田362-1 TEL 017-752-8613





販売価格はなんと!!1750万円!(カーポート無し1750万円、カーポート2台用付きで1800万円)

↑ブログを見てきました。って人はこの価格で


HPなどでご覧いただくとカーポート付き1,880万円!って表記になっているかもしれませんが、

売れるのが早いに越したことはないです





















値段は安いですけども、案外しっかりしてるんですよ?

窓だってちゃんと今はやりの「Low-Eガラス」ですから

寒冷地用エアコンだってリビングと寝室に1台ずつ付いております

プランニングは私もっちゃんが行いましたが、究極の間取り!というわけではなく、

敷地になんとかおさまる無難な間取りを意識して作りました。

小学校は小柳小学校、中学校は造道中学校

まぁなんと言っても、値段ですよ、値段

なんども言いますが、別に手抜き工事したわけじゃありませんので

実際、僕ら不動産会社の目線も組み込んで考えると、あとあと、もしかしたら売るかも?ってことも当然あるんですよね

売る人がいるから中古住宅って言葉があるわけで

でも僕ら不動産業者が「中古住宅」を査定するときって何を基準に査定をするのか?建築時の費用?ではありませんよね

築年数、間取り、外観などなどですが、大よそ建築時の購入費用ってほぼ関係ないんですよ

もし私が 岡造道 築20年 3LDK まだまだ使えるっていう駐車場2台停めれる中古住宅を査定したら、

うーーーーん

ざっくり1,500万~1,600万くらいですかねー

そうなんですよね、我々不動産業者がするのは「査定」であって「鑑定」ではないんです。

なんだったら、方位すらあんまり関係無かったりします。

あとあと手放すこと、子供が大きくなったら、、、などなどを考えていくと住宅は安くて、それなりに越したことないっす

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする