風の向こうに  

前半・子供時代を思い出して、ファンタジィー童話を書いています。
後半・日本が危ないと知り、やれることがあればと・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京五輪エンブレム決定「組市松紋」

2016-04-25 20:21:48 | 雑記

東京五輪エンブレム決定「組市松紋」野老氏のA案

日刊スポーツ 4月25日(月)14時48分配信

→引用開始

 

20年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は25日、都内で会見し、「酷似騒動」により選考をやり直していた公式エンブレムを正式に発表した。最終候補に残っていた4案のうち、A案に決めた。A案作者は野老(ところ)朝雄氏。この日行ったエンブレム委員会の最終審査で決定した。

【写真】東京五輪パラ公式エンブレム最終候補4点/写真特集


A案は、「組市松紋」がテーマ。江戸時代に「市松模様」として広まったチェック柄を伝統色「藍色」で、粋な日本らしさを描いた。形の異なる3種類の四角形が、国や文化・思想の違いを示す。その違いがつながり合い「多様性と調和」を表現し、つながる世界を目指している

組織委員会は4作品について一般からの意見を募った。森喜朗会長は25日の理事会で、これまで4万人、述べ11万件の意見が寄せられたことを明かし、「国民の関心の高さが明らかになった」と述べた。

エンブレムをめぐっては昨年7月、佐野研二郎のデザインに決まったが、その後「酷似問題」が表面化。

白紙撤回された。公募で1万4599作品が集まり、14回にわたるエンブレム委員会で、最終候補を4作品に絞り込んでいた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00000089-nksports-spo

←引用終わり

 






A案を推していたので、嬉しいです。^^

地味だけど、日本らしいデザインで素敵です。


上記のヤフ―二ュ―ス主面(表に添付されている小さいもの)エンブレム絵には、気をつけた方がいい。

本来の【藍色】ではなく【黒色】になっている。

わざと黒色にした悪質な意図が感じられる。


なお、ヤフコメからの情報だが、舛添はD案の朝顔を推していたらしい。w

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 各TV局の熊本地震報道に感じ... | トップ | 【韓国】妊婦、新生児ら殺菌... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記」カテゴリの最新記事