風の向こうに  

前半・子供時代を思い出して、ファンタジィー童話を書いています。
後半・日本が危ないと知り、やれることがあればと・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神詞

2017-11-18 21:16:31 | 神詞

2017.11.17    00;06

大和 大いなる神の国

真の力を出し給へ

元の姿に戻し給へ

元の力を取り戻し給へ

大いなる神の命(みこと)を持ちて

今 起ちあがれ 大和の国よ

 

 

コメント

神詞

2017-07-21 20:13:17 | 神詞

2017.7.20  15;40

 

風吹かば飛び行(ゆ)くものよ諸共に

 国の名前も消えて無くなる

コメント

神詞 五七七

2017-06-27 17:40:16 | 神詞

2017.6.23  18;07

大晦日必ず明ける新しい年

コメント

神詞

2017-06-25 20:15:39 | 神詞

2017.6.23  20;30

 

どちらにしても、この国は大きく変わる。

 

それも、単純に、近い目先ではなく、遠い未来、永劫に続く國の形に向かって・・・・。

 

今は、その過度期。

平穏無事に行かれるか、それとも、艱難辛苦を伴うか?

全ては、人々の動き次第。

天は、既に動き出している。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当は、もっといろいろ受け取ったけれど、今は、これしか言えない。

 

コメント

神詞と、その意味するところ

2017-06-22 13:34:59 | 神詞

2017.6.18  3;19

 

天の気が、大きく動いているのが感じられる。

10分~20分ぐらい

 

その後

 

2017.6.18  3;59

 

この国は大きく変わる

人々が眞に目覚めるために

そして、それは未来永劫続くであろう・・・・・

 

2017.6.18  4;07

 

決してあきらめるな!

 

 

 

 

 

この、一連の神詞の言わんとしているところが、理解できずに悶々としていたが、

今日、

あるブログを読んで腑に落ちた。

 

コメント