風の向こうに  

前半・子供時代を思い出して、ファンタジィー童話を書いています。
後半・日本が危ないと知り、やれることがあればと・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮内庁汚鮮度を知る一つの方法( 追記あり)

2017-07-06 20:46:23 | 雑記

まず始めに、豪雨の被害に遭われました北九州地方の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

さて、明後日8日にせまりました眞子様と小室婚約内定発表ですが、北九州地方で多くの方が豪雨の被害に遭われているこのような時、何事もなかったかのように行うのでしょうか。

私は、日本人なら(まして皇族なら)、このような時の婚約発表・会見は行わないと思います。

なぜなら、今までの例がそうだったからです。(国民に多大なる不幸があった時は、皇族のお祝い事は行わないという例。関東大震災による昭和天皇の結婚の儀延期等)

もし今回、それでもなお無理してでも行うというのであれば、それはもう、宮内庁は完全に汚鮮されている、と言ってもよいと私は思います。

 

 

 

追記

 

会見、延期になったそうです。

 

 

 

神意である!

 

婚約会見を中止し、婚約自体を止めよ!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七月一日 | トップ | あるブログから 本日のMy俳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記」カテゴリの最新記事