ルプチジャルダン Le Petit Jardin 

布で暮らしをデザインしましょ♪
tokoがお届けするハンドメイドサイト
”ルプチジャルダン”の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

薄切り肉

2007年12月18日 | くらし



私の作る肉料理は薄切り肉が多いのです。
けれどここには薄切り肉はありません。
たまに見かけても、トンカツの厚さ。しかも脂肪の部分が見事にカットされています。
なので、ブロック肉を買って、冷凍し、半解凍の状態で薄く切って料理をしていました。
だけどタイミングを間違えるとカチンコチンだったり、完全に解凍されていたりして、結局薄く切れないまま調理する事になっていました。
料理前のこの”一手間”にうんざりしていました。
なので、たまーにミートコーナーの担当者に薄切りをお願いしていました。
だけど、電動糸鋸を使って慣れない手つきでぐにゃぐにゃの肉を切る姿を見ていると
いつか指を切り落とすんじゃないかと内心ハラハラしていました。
担当者によっては断られたりもしました。
また、肉の繊維を切断するように切って欲しいのに
繊維に沿って切るものだから美味しくないんですよね......。
だからつい頼むのも気が引けていたけれど、問題は解決しないまま。


そこで夫を引き連れてミートコーナの担当者にお願いをしに行きました。
「私達は肉を薄く切って調理する習慣があります。
これから週に1度くらいのペースで薄切りをお願いしても良いですか?」と。
お願いした担当者が良かった。「もちろんよ!」って言ってくれた。


あれから1年。
Linda、あなたのお陰で快適に料理ができるようになりました。
ありがとうの気持ちを込めて
私のつたない文章のカードとお礼と手作りの小箱を渡しに行きました。
Lindaは驚き、ハグして、何度も「Thank you」って言ってくれました。


「Thank you」って言いたいのは私の方なのに。
1年経って、また涙もろくなったかな。

この記事についてブログを書く
« 郵便事情 | トップ | Fayetteville »
最新の画像もっと見る

くらし」カテゴリの最新記事