3RD EYE STUDiOS
街角の映像制作下請け零細業者のブログ




この記事をはてなブックマークに追加

先ほどRED総帥のJim Jannard氏が正式に引退。もう表舞台には立たないという最後のポストをREDフォーラムに書き記した。そのエントリがあまりに素晴らしくて何か書いておきたいと思い、僭越ながら僕もちょこっとここでその引退に小さな花を添えたい。

 


 

My Final Post....

 


 

僕が初めてREDのニュースに接したのは2ちゃんのDTV板だったと思う。今はもう見ることはないけど当時の2ちゃんは映像業界の情報の宝庫だった。そこで「詐欺だ」「ネタだ」「んなもん出るわけねーだろ」とさんざっぱらバカにされてたのをよく覚えてる。このRED総帥の最後のポストを読むとそのころ、口の悪い2ちゃんどころか、リアルにバカにされていたことがよく分かる。


「2005年ごろ、『HDがフィルムの代わりになる』と既存のメーカーたちが映画会社を納得させようとしていた。映画マニアの私は『デジタル化にはフィルムへのリスペクトが必要だ』と感じていた。」

 

総帥はそのためには2Kは当然十分でなく、最低でも4K解像度は必要で、それでやっと「フィルムに敬意を払える」と考えていたと書いている。2005年末にREDをスタートさせることを表明、総帥の戦いが始まった。

今となってはもう誰もが知ってるRED。僕が知ったのは2006年のNABでの発表のときで、そのときの2ちゃんの盛り上がりは上に書いたとおり。翌2007年のNABでは実機と価格が正式に発表されてAppleのサイトにテスト映像が上げられたときはもうそれはそれは本当に衝撃で、業界がひっくり返る騒ぎになり、僕もブログに書いた。その後、続々と「オーダー入れた!」「買ったぞ!」「日本には本当に届くのか!?」って情報が飛び交っていた。

当時僕が書いたブログ記事
RED ONEという衝撃のビデオカメラ 


そんな騒ぎも今は昔。総帥はかねてからDragonセンサーを世に送り出したら引退すると表明していたが、本当に今日が最後の日だった。

こちらはそんなREDの歴史を振り返った素晴らしい記事。さすがサングラスメーカー「Oakley」の創業者、総帥の写真の多くはサングラスをかけているものだが、この記事ではサングラスをつけていない優しい笑顔のJim Jannard氏の姿をとらえた珍しい写真が掲載されているのでぜひご覧あれ。

Innovative Rebel: High-Tech Camera Maker Jim Jannard



RED Dragonセンサーの実力については既に世界初の映像がリリースされていてご覧になった方も多いだろう。

RED EPIC DRAGON - IT'S THE REAL DEAL ! (Vimeo)

 

こちらはちょっと微妙だけど、スキントーンを主題にした最新の映像。

Dragon Skin (Vimeo)

 

REDはフィルムからデジタルへ牽引した映画史に残るカメラメーカーであることは間違いない。総帥がにおわすようにREDがなかったらデジタル動画がHD解像度で止まってたとはまったく思わないが、少なくともREDが果たした役割は革命的だったと思う。あの荒れ狂う紅い獅子、Jim Jannard氏がほんとうにこれで静かに表舞台から去るかどうかはなんとなく疑わしいけど、映像制作者の端くれとして感謝の気持ちを表しておきたい。

 

※追記(2013.8.21)

「引退」と書きましたが「表舞台から去る」が正しい言葉で、REDを辞められるわけではないです。混乱を招くと問題なので念のため。Jarred Landさんが今後、REDの顔になられます。


※追記(2013.8.23)

これすげーーーーーーわっていうDragonサンプル映像がキターーーーーなんで貼っておきます。このダイナミックレンジは凄すぎる。。。いや、これ、総帥が「もう引退するわ、わはは!」っていう気分も分かる気がする。。。。。。「これ超えてミソ」ってことでしょう。

Dragon (Vimeo)



コメント ( 23 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加



« 今どきAC電源... 面積が大きいL... »
 
コメント
 
 
 
僕も今年中に。。 (tamura)
2013-08-20 23:22:35
REDを買おうと頑張っています!!
 
 
 
歴史を変える発明は (てづかかずよし)
2013-08-20 23:46:38
どこへ……。
 
 
 
私とRED (まるめ)
2013-08-21 06:42:28
私が初めてREDのカメラでちゃんと撮影したのはEPICでした。
撮影前に機材チェックで助手さんに色々とレクチャーを受けた時の感動は今でも忘れられません。
正直、凄く簡単に素晴らしい映像が撮影出来る、それもかなり直感的に、と感じました。
先ずは、その本当に撮影者にフレンドリーな
インターフェイスに感動しました。
音声周りや熱、ファンの音など色々と問題点も有りますが、撮り易いと言う感想がやはり1番に来ます。
その時は5Kで撮影しました。
勿論、編集時にも拡大出来ますが、普段使っているGH2のEXテレコンの感覚で2Kなどでも撮影しました。
デジタルならではの良さ、と思います。
此れからも、より撮影者に寄り添うようなカメラへの益々の進化、他メーカーへの好い意味での挑発、開発意欲の起爆剤的な存在を担って行って欲しいものです。
 
 
 
RED (3RD EYE(管理人))
2013-08-21 09:05:37
tamuraさん!

おおRED購入ですか!?

僕もJannard氏の最後のポストを見て、彼がDragonこそが彼の野望の完成形だと考えているのを知り、猛烈に欲しくなってます。そこまでの思いが乗ったカメラはぜひ所有したいと、、、
 
 
 
職人肌 (3RD EYE(管理人))
2013-08-21 09:08:30
てづかさん

どもです!総帥はこうやってみると「映画愛」でカメラを作ってたんですねえ、、と。そういう熱意が他メーカーにあるのか、、、

にしてもREDは「ビジョナリー」なしで大丈夫か?という気もしてきます。もちろんAppleと違って亡くなったわけじゃないのでいつでも戻ってくるでしょうけど!(つうかREDを辞めたわけじゃないし)。
 
 
 
まさに! (3RD EYE(管理人))
2013-08-21 09:12:30
まるめさん!

どもです!

> 正直、凄く簡単に素晴らしい映像が撮影出来る、それもかなり直感的に

ああ、上に紹介した記事に同じようなことが書いてありました。RED ONEをあちこちの映画の現場に持っていったらみんなに

「機材これだけ?他のスタッフは?お前だけ?」

って言われたと。どれだけ革命的だったかよく分かります。

> 撮影者に寄り添うようなカメラ

ほんとそうですよね。大会社ならではのしがらみとかなんだかんだナシに、純粋に現場のことを考えに考え抜いかれたカメラを今後も目指して欲しい。

僕もRED使って仕事したい~~~~!!しよう、絶対しよう!
 
 
 
REDは本当に革命的で (てづかかずよし)
2013-08-21 09:35:45
REDは本当に革命的で、NABでの初期発表の時全く馬鹿にしていた私が、翌年の実働発表の時には夢中になって触っていました。
最初から連番RAWを吐き出すというのが衝撃でした。既存カメラメーカーは、それを「エンジン開発力が無いからああいう事をする」と馬鹿にしていましたが、作り手としてはどうせ弄るのだから、出来ればRAWで欲しい訳でして。ビデオカメラでは無くあくまでも映画のフィルムを目指したのだと思います。
 
 
 
ははは! (3RD EYE(管理人))
2013-08-21 10:06:23
てづかさん

てづかさんも「バカにしてた」口ですか!(笑 僕なんかニュースに接したのは覚えてたけどバカにするどころか何の感想もありませんでした。。

いやあ~2006年の時点でREDがこうなるなんて予想できた人なんていないでしょうね~ ほんと誰も知らない会社のモックとコンセプトだけでしたから。それでディポジット募集してて「詐欺」と思いますよね、普通。

でも今歴史を振り返ると、会社立ち上げたのが2005年末でその4ヶ月後にコンセプトと筐体デザインをNABで発表して、その1年後に実機持ってきてAppleと提携してテスト映像見せて、その4ヵ月後には出荷してたんだから、「凄まじい熱意」としか思えないです。

いやすごいわやっぱ、ジム総帥。
 
 
 
Unknown (てづかかずよし)
2013-08-22 00:20:41
2006年のNABで秋山氏に「これは凄いよ」と言われていたのですが、ガン無視でした(笑)
 
 
 
そうかあ、、 (3RD EYE(管理人))
2013-08-22 01:02:35
てづかさん

皆さん現地の空気を吸ってらっしゃるんですもんねえ~、、、うらやましい限り、、、

いっぽう僕はInterBeeすら行ったことないしCEATECもいつも前日までの準備しか行かないし基本引きこもり、、、orz
 
 
 
みなさんというか (てづかかずよし)
2013-08-22 02:21:40
CG系上がりはどうしてもSIGGRAPHで海外情報の大切さを知っていますからね。
普通の映像屋さんは、ネット情報でまとまったものを読んでいれば主流派最新情報としては十分なわけでして。
こういうパラダイムシフト時以外はそれで問題ないと思います。
 
 
 
最近は、、 (3RD EYE(管理人))
2013-08-22 16:13:31
てづかさん

ブログメディアの人たちがインタビューしたりで現場のリポートをすぐにYouTubeやらVimeoにUPしてくれるんで助かります。昔より即時性が高まりました。

が、やっぱ現場の空気感っつうのは行かないと分かんないですからねえ。。

ただ年々ほんとに情報収集が容易になってるのは感じます。ありがたいことです。
 
 
 
最初期に、、、 (2FAST)
2013-08-22 21:38:40
あの時にScarletを買っておけば、といつも悔やまれます。
発売された当初は確か50万円以下で買えたかと思います。
しかし一番最初のアナウンスでは確か$3,000以下ということであり、買おうかと思っていたのですが、価格が変わったり全然発売されなかったり仕様が変わったりということがあり、いつの間にかそれが憎悪となりました、、、
今だからこそ言えますが、最初期に買っておくべきでした、、、
本当に悔やまれます。

今さらながらRedの素材をDavinciで扱い、その凄さに驚いています。
本当に今さらですね、、、
 
 
 
いやいや (3RD EYE(管理人))
2013-08-22 22:06:26
2FASTさん

Scarletは当初のアナウンスでは3Kでしたしねー。その後DSLRを出すって話も立ち消えになりそうだし。

でもEpicがやっぱ本命だし、今度のDragonセンサーのこともあるからそんなに後悔しなくてもいいのではないですか?

僕はMoviはもうやめてEpic Dragonにしようかと思い始めてたり、、、、

そういえばDefyのG10の巨大モーター見ました??
 
 
 
それが良いかと思います (2FAST)
2013-08-23 00:45:07
おっしゃる通りだと思います。
どう考えても優先順位としては間違いなくRedが上に来るものだと考えていますし、正直なところ今でも心は揺れています。
MoVIを即決で買いたいというのは、恐らく私の撮影環境が特殊だからだと思います。
サッカーを始めとしてスポーツものを撮らないのであれば、必要無いですから。
MoVIを買うのは完全に自分の趣味の都合上といったところです。

それが無ければ、間違いなく私もDragonを買います、、、
とにかくRedの素材をDavinciでイジルのが面白過ぎます。

ティール&オレンジがここまで簡単に実現できるとは。

Red&グレーディングという仕事が、今の自分としては一番興味があります。





 
 
 
度々すみません (2FAST)
2013-08-23 00:48:47
連投になってしまい申し訳ありません。
DefyはG5のプアなサンプル映像を見た瞬間に切り捨ててしまいました。
けど、一応G10もチェックします。

 
 
 
G10 (3RD EYE(管理人))
2013-08-23 01:07:18
2FASTさん

これっす。

http://instagram.com/p/dR_q2lqQHL/

いやあ、やっぱ10ポンドをバランス取るのはこんなにデカいモーターが要るんだなと。

もちろん彼らがこれを作るわけないので市販品でしょうけど、それなりにMoVI M10は値打ちあるんだなと思った次第で、、、

それはそうと。。。

RED Epic Dragonは持っておきたいカメラだなーーと。。まあ別にMoVIとDragonと両方でもいいんですが、より時の流れに逆らえそうなのはDragonかな、、という気がして、、
 
 
 
三脚は (てづかかずよし)
2013-08-23 01:08:36
三脚はどうしても制限がきついので請け負い仕事ならともかく、自分の映像となると私もやっぱりMOVI派です。
映像は地面に縛られるべきでは無いと思うのです。
 
 
 
三脚NG (3RD EYE(管理人))
2013-08-23 09:34:13
てづかさん

ディズニーランドや京都の寺をはじめ、三脚NGなところ多いですしねー あと高層ビルの展望台とかもだ。。

もちろんMoVIが代替になるとは思いませんが、三脚なしと割り切ったときに得られる自由度は相当なものがあるかなーと僕も思います。

問題は「いつ出るの?」(笑
 
 
 
浮かせたいときに (てづかかずよし)
2013-08-23 14:00:16
浮かせたいときに自在に浮けるというのは本当に魅力です。
 
 
 
もしや!!!! (3RD EYE(管理人))
2013-08-23 23:54:16
てづかさん

MoVIご購入ですか!!!?????

最近RED Epic DragonとMoVIがあれば5年は暮らせるんじゃないかと冗談ながら思い始めており、、、、(笑
 
 
 
狙ってます! (てづかかずよし)
2013-08-24 02:04:36
さすが鋭い!
仰るとおり、その二つがあれば5年は食えますよ。
MoVIよりもいいのが出ないか待っていますが、かなり現実的に狙ってます。
 
 
 
昨日今日と (3RD EYE(管理人))
2013-08-24 12:55:55
てづかさん

MoVIが日本初上陸したみたいですね。。DIYはもちろん他社製品と比べても物凄く高い値段が正当化できるのか、ちょっと見ものだったんですが、、、

いずれにしてもDragonとMoVIの組み合わせは楽しみです!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。