今日も、縁起がいいねえ

典座教訓

今日、新聞を読んでいたら

道元が食と仏道について解説した典座教訓のことが書かれていた。

食事を担当する修行僧(典座)に大切なこと

喜心 典座の立場にあることを喜び

老心 父母の慈愛の心で炊事し

大心 大きな山や海ののような心持ちでいること

とあって

食事を作ることに限らず

全てにいえることだなあと思った。

 

今日は、特に

喜心が響いて

毎日そのように料理と向き合いたいと思ったし

与えられているその場所、その役割を喜ぶというのが、

キリストワークと共通のものを感じ

全ての基本なのだなあと思った。

 

今、与えられているものを自覚し

できることを喜びとして

欲張らずに

生きていきたいなあ。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事