凛のコーヒーブレイク♪

ゲーム大好き♪ミーハーな凛が細々やってるブログ♪
~挫折を知っている人は挫折を知らない人より人に優しくなれる~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画【ロミオとジュリエット】

2009-07-29 | 私的 懐メロ♪突っ込みOK
多分、このブログの過去の記事に2回ほど登場している【ロミオとジュリエット】
今回で3回目です。それ程大好きな映画です

この音楽。時々フィギュアスケートの大会で使われていますね

お馴染み(?)ウィリアム・シェイクスピアによる戯曲【ロミオとジュリエット】
四大悲劇(『ハムレット』、『マクベス』、『オセロ』、『リア王』)には含まれてはいない。
(野村萬斎さんの「男優だけのハムレット」良かったぞ

ジュリエット役のオリビア・ハッセー美しさと言ったら溜息ものでございます。

可憐だし、美しいし、可愛いし…女だけど見惚れてしまいます(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

いや、勿論ロミオ役のレナード・ホワイティングも甘い顔してるし、素敵です

この二人だからこそ あの美しくも悲しい恋物語が成り立ってるのでしょう。

そして 衣装、音楽、すべてがこの映画を完璧なもにしていると思います。



先日 B'zの新曲を予約した時一緒にDVDを購入しました。
レンタルと言う手もあったが どうしても この作品だけは手元に置いておきたくて…。

そしてお嬢にも見せてあげたい。

小学生だった私が観て感動したこの作品。
19歳の娘が観てどんな感想を述べてくれるのでしょうか???
楽しみです。

決して 醒めた感想ではありませんように祈るばかりでございます。






コメント

【イチブトゼンブ】

2009-07-28 | B'z
【イチブトゼンブ】

や~~~~っぱり メッチャかっこいいよ~。・゜゜・(≧c≦)・゜゜・。 ←泣きたくなるくらい(笑)

この声が 溜まらんε=ε=ε=(ノ≧▽≦)ノキャー♪(ゴチソウサマデス

さっきからずーーーーっとループして聴いてます~

愛しぬけるポイントが ひとつありゃ いいのに  それだけでいいのに

良い事言うな~ 稲葉さん


ハイ!予約しました




も1回聴こ~っと


【イチブトゼンブ】←ワンコーラスだけど 歌詞載ってます。





コメント (6)

【ひとかけらの純情】南 沙織

2009-07-24 | 私的 懐メロ♪突っ込みOK
私の心の中に もう一人 女性のアイドルがいます。

その人の名は南 沙織
そう 篠山紀信夫人ですね。(結婚した時ショックでした

好きだったわ 沙織ちゃん


特に【ひとかけらの純情】

何だかとても切ないよね←切ない系が好みらしい

勿論アルバムも買っていましたよ


【潮風のメロディ】 これも大好きでした

【純潔】出だしからインパクト大

淳子ちゃんも沙織ちゃんも TVで観れなくて 寂しいわ


追記

早春の港 これも好きだった


どれもこれも唄えるぞっと

コメント (6)

「関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE in 京セラドーム大阪」

2009-07-15 | 日記(突っ込みOKよ^^)
今月30日に京セラ大阪ドームである

「関ジャニ∞ TOUR 2∞9PUZZLEin京セラドーム大阪」のチケットが今日届きました。

座席を知りたくて いち早く封を開けたかったのだけれども、如何せん権限がお嬢にあるため、
目の前に封書があるのに開けれないと言うジレンマに襲われる。
Σ(□`;)アゥΣ(   ;)アゥΣ(;´□)アゥΣ(;´□`;)アゥ

『ま、アリーナ席に越した事ないけど ブロック席でも仕方がないかなぁ』
『オーラスのチケットが取れただけでも有難いこっちゃ』と思う事に。

19時半頃にお嬢が帰ってきて 早速 封を開ける。

「どこかな、どこかなぁ~ ワクワク、ドキドキ」言いながら封からチケットを取り出す。









お母さん!!!!! キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!!」思わず私に握手を求めるお嬢。

( ゜ロ゜ノノ゛☆ハイハイハイハイ

ご覧のように アリーナ席 Aブロックでございますよ~ワク♪o(^0^o)(o^0^)oワク♪
ハイタッチでハイテンションな親娘。


お嬢はこの日 早退をするつもりだったが、「アリーナ席」と判った瞬間から
「有給休暇」を取る事にしたらしい(笑)

んな事より すばるを近くで拝めるのね~
待っててね すばる(アホです)




コメント (9)

急遽

2009-07-13 | 日記(突っ込みOKよ^^)
思いもよらず 取れたチケット

関ジャニ∞(エイト) PUZZLEツアー 石川公演 2部


つ~ことで、この土曜日7月18日

お嬢と二人で サンダーバードに乗って石川に行くぞ~


30日は 勿論 京セラ大阪ドームオーラスだよ~
コメント (6)

【そよ風と私】岡田奈々

2009-07-10 | 私的 懐メロ♪突っ込みOK
あらら1週間近く更新していませんでした。
毎日PC前で何をやってるのかなぁ~w

あちらで新スレを立てるための曲を探すため YouTubeをウロウロ。

・・・・・
岡田奈々ちゃんだ

最初に見つけたのは「青春の坂道」。
懐かしくて何回も聴いた

そしてふと視線を右に向けると「【そよ風と私】と言うタイトルが目に入る。

タイトルに覚えはあった。
 『どんな歌だっけ?』そう思いながら再生ボタンをクリック。

イントロに入りすぐ歌が始まる。

擦り切れるほど 聴き続けたい レコードみたいな人ですね

ここまで聴くまでもなく思い出しました。
一気に記憶が蘇り 一緒に口ずさむ私
当時購入した覚えはありません。

でも覚えてる
歌詞がよく出来てると思う。(プロプロ/笑)

1、2の3で弾みをつけて せ~ので あなたにぶつかった~

・・・から後の部分。中々でございます

大体 私も「当って砕けろタイプ」(聞かれてないから…ね)

好きなものは好きと言っちゃう。そう。自分から告白するタイプ。

正に「1、2の3で弾みをつけて せ~ので あなたにぶつかった~」なタイプ。

ダメ元で(笑)
砕ける方が多かったけどね


そう言えば 岡田奈々ちゃん。
この間 紳介さんの「行列の~」に出ていました。
興奮しちゃいましたよ。


独身なんですね~ 勿体ない(何が)




コメント (10)

【女の子だもん】

2009-07-03 | 私的 懐メロ♪突っ込みOK
女の子だもん

小学校の5年生のときに 同級生に好きな男の子がいました。

背が小さくて 可愛い顔して 頭も良くて。
彼は転校生でした。H君といいました。

友達もこの彼の事が好きでした。

私たちのグループ(あ、先日【あの素晴らしい愛をもう一度】の記事に出て来たメンバーです。)と 彼たちのグループは結構仲が良くて よく一緒に遊んでいました。

バレンタインデーの何日か前に女子だけで集まり この男子グループにチョコを上げようと言う事になりました。
画用紙を買って来て ハート型にくりぬき 「バレンタインデー 招待状」と書いて招待状を作り 男子に配ります。

が・・・しかし。当日の事を思い出せません
チョコを上げる前か後かは覚えていませんが、H君にラブレターを渡した事も覚えています(ませてたなぁ~www)

片思いで終わった事だけはしっかりと覚えていますけどね(笑)

6年生~中2時の話は割愛(^^ゞ

そして話は中学3年生です。

私は3年4組です。
小学生の時のあの仲良しグループとは離れ離れでした。

H君は隣りのクラスの3組でした。

文化祭で各クラスの「学級新聞」を作る事になりました。
何故か私は自分のクラスではなく、3組によく出入りしていたので3組の新聞作りを手伝う事がよくありました

3組に仲の良い子が多くいたと言うのも原因のひとつなんでしょうが何故に???
意味不明です

そんなある日。放課後 学校に残って仕上げないと間に合わない!と言う事が判明。

用務員さんにその事を伝えると「夜の九時まで」と言う許可が下りました。

夕方から夜の学校と言うのは怖いものです。
が!大勢でワイワイガヤガヤ 電気が煌々とついてる教室。
怖くなんてありません。

机を一部後ろにやって 教室の真ん中で「あ~でもない こ~でもない」と新聞作りです。

その作業をする中に 例の5年生のときに好きだったH君がいます。

その頃、私には「ひとこと」の方でも書きましたが クラスの違う「ニーチェの君」に片思いをしていたので H君のことは普通に友達として接していました。

そして そのH君にもクラスの中に付き合ってるK・Yちゃんがいました。

そのK・Yちゃんとは幼稚園頃からの知り合いです。

中学生になったK・Yちゃんは 背がスラっとしていて 髪が長く色白でお目目ぱっちりの美人さんに成長していました。
髪は 麻丘めぐみちゃんのようにお姫様カットでした。
多分 本人も 麻丘めぐみちゃんを意識していたと思われます。
美男美女のカップルです。
私の入る隙はありません。ってか入ろうとも思っていませんでしたが(笑)

そうこうしてる間に新聞はどうにか仕上がりました。
用務員のおじさんが 電気を消しに来て 私たちは廊下へおいだされました。

廊下も真っ暗です。
窓から差し込む外の外灯と月明かりだけが 階段へ行く 頼りの灯りでした。

皆で「怖いね~」「こわっ!」「こっち こっち~」とワイワイ言いながら 階段方向へ向かっている時でした。

スッと差し出された一本の手。
『あ』っと思った時 既に手は繋がれていました。
『誰?』そう思いながら横を向いて少し見上げると 窓の外の明かりを背にH君が立っていました。

「大丈夫?」H君が尋ねます。
「う、うん 大丈夫」
「でも ちょっとだけ このまま・・・な?」
(そのときのセリフ 鮮明に覚えていますよ 私。)
「でも Yちゃんが・・・」そう 咄嗟にH君の彼女のYちゃんを探しました。
すると 後ろの方でH君を探してるYちゃんが目に入りました。
H君の手を放して「Y・・ちゃ・・・」声を掛けようとした私を制し、私の腕を掴んでH君が階段の方へ急ぎます。

『え?え?え?どう言う事???』

そう思ってる時にH君が言いました。

「小学校のとき。お前がくれた手紙。今も持ってる。」

『ぎょえ~~~~~!!!
なにそれ~~~~~~!!!
今更そんな話持ち出すな~~~(^^;
あんな恥ずかしい ラブレター。とっとと捨ててくれよ~

その後 彼はYちゃんの元へ戻って行きました。
私たちは無事 運動場を通って門まで辿り着き それぞれのウチへと帰って行きました。

細かい事は忘却の彼方ですけどね。(またか)


実はこの数年後に近くの駅でH君とバッタリ会いました。
その時にも彼は私に言ったんですよね。

「あの手紙 今でも持ってて 時々読んでる」って・・・。

どんだけ(^^;
しかし 彼は一体何が言いたかったのやら [壁]・ω・)ん?

長々書きましたが「本当は好きやった」と言われたとかのオチ ありません(なんじゃ そりゃ)

もし 今偶然出くわして 同じセリフ言ったら笑えるよね?
さすがに そら ないか?( ̄m ̄*) ププッ


あ。誤解のないように言っておきますが 麻丘めぐみちゃんがブレイクしたのは私が中学の時ですよ~










コメント