凛のコーヒーブレイク♪

ゲーム大好き♪ミーハーな凛が細々やってるブログ♪
~挫折を知っている人は挫折を知らない人より人に優しくなれる~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イエローリバー♪

2009-10-28 | 私的 懐メロ♪突っ込みOK
今回は洋楽。

あ・・・順番決めちゃおうかなぁ。
今回洋楽だから、次回は方角…ちゃう!!邦楽。って具合に。(好きにして)




イエローリバー】←クリック
by Christie

懐かしいじゃあ あ~りませんか(チャーリー浜風)

当時 小学6年生。
ハイ!そこ!!逆算しない(笑)

50人近くいた同級生でこの曲の事を知っていたのは
T・弘美ちゃんと私だけ。

何故この曲の事が話題になったのか・・・。

ある日彼女がこのレコードのジャケットを持って来ていた。
休憩時間、運動場にも行かず、廊下でお喋りをする訳でもなく、
自分の席でジッとそのジャケットを見つめていた弘美ちゃん。

そんな弘美ちゃんを見つけ つかさず彼女のそばへ…。

ジャケットの裏にある歌詞(もちろん英語)を食い入るように見つめてる彼女に

R「何見てるん?」

H「うん。イエローリバーって曲の歌詞」(曲の説明書きだったかも知れない。その辺の記憶はあやふや)

R「あ!これウチにもあるで。これいいよね~^^」

その後の会話の内容は思い出せない。
とにかく二人で短い休憩時間の中で、このイエローリバーについて話してた事を覚えています。

この曲の内容は「ベトナム戦争」へ赴いていた一人の兵士が自分の愛する故郷へ無事に帰れる喜びの様子を歌ったものです。

彼女にはお兄さんがいました。
このお兄さんは彼女と少し歳が離れていて、そのお兄さんは高校生でウチの兄貴と同級生です。

憶測ではあるけれど、きっとこの曲の歌詞をそのお兄さんにして貰っていたのかも…。

その歌詞を見ながら、何か思う事でもあったのか???
私には理解が出来なかった「ベトナム戦争」と言うものを、彼女は12才の少女なりに
いろいろ考える事があったのかも知れません。

私はと言えば、姉妹の内で誰が買ったのか、家にあったこのレコードを2番目の姉が買ったステレオで繰り返し聴いていた。
 歌詞の内容なんてこれっぽっちも知らず、考えず。
ただただ この曲のリズムが気に入って聴いていただけだ。

この差は一体何?


彼女はその同じ年。
「橋のない川」(壺井栄・著)の読書感想文を書いて賞をもらっている。


やっぱり 彼女とは元々頭の出来が違うようだ

そんなこんなを思い出しながら この曲を聴いている私です。










コメント (2)

【悲しくてやりきれない】

2009-10-18 | 私的 懐メロ♪突っ込みOK
タイトル通りである。

加藤和彦さんが亡くなったと言うニュースを見て、驚いた。
我が耳を疑ったくらいに・・・。

見るからに優しそうな笑顔。

ヒョロッとした風貌。

そして あのビブラートが掛かったような声。

子供の頃から耳にしていたあの歌声

大好きと言うほどでもなかったが 好きだった。




悲しくてやりきれない (悲しくてやりきれない)

オラは死じまっただ (帰ってきたヨッパライ)なんて洒落にならない。

オラは生き返っただ (帰ってきたヨッパライ)という訳には行かない。

涙が知らずに流れて来るのさ(あの素晴らしい愛をもう一度)


今21の息子が「誰?」と聞いた。

「日本の音楽界に多大な影響を与えた人の中の一人」と説明した。

本当にそう。

音楽の本当の難しさは私には判らない。
けれど 「影響を与えた人」 それは判る。

どう凄いのか説明しろと言われても、上手くは説明できない。

だけれど 音楽の何たるかを知らない私でも 加藤氏の残した功績は判る。

あなたの死は早すぎる。
自ら「死」を選ぶなんて・・・。

悲しくてやりきれない


あまりにも 美しい曲なので 尚更の事 泣けてきます。

ご冥福をお祈りします。合掌。



イムジン河

あの素晴らしい愛をもう一度

戦争は知らない







コメント (8)

忘れてたΣ(・ω・ノ)ノ!

2009-10-14 | 日記(突っ込みOKよ^^)
Σ(・ω・ノ)ノ!


引き落とされずに 早急に「振り込んでください」的なハガキが届いてたにも関わらず
振り込むの忘れてた・・・。

携帯の使用料金。


はっはっは・・・。


明日になったら お嬢を除いた 家族3人(主人、私、息子の携帯
使えないんじゃない?


こんな事は初めてなので よく解らんが・・・。



щ( ̄▽ ̄щ) いひひ

たまには 携帯が使えない日があったって いいんじゃね?

・・・と言う事で 当分 払わないでオイテやるか?


な~んて意地悪なことを考えてる 私なのでした。



・・・・・・・。


そんな事言って 携帯使えず 一番困るのは 私やったりなんかして~~~???

コメント (6)

検査?

2009-10-09 | 日記(突っ込みOKよ^^)
先週 先生に「検査してもらいましょう。」と紹介状を書いてもらい、薬を貰って帰宅。

5日の月曜日と言ってたが 相手の病院が予約でいっぱいだと言う事で
昨日の木曜日に。

台風の最中 どうするんだ?と思いつつ、天候が酷いようなら、キャンセルをせざるを得ない。

それでなくても良くなりつつあったので「こんなんで検査してもらえるの?」と思っていた。
だから 同じ検査を受けるなら早い方がいいと思っていたのだが。

天候の方は行けないほどではなかったので、キャンセルしないで済んだ。

自転車に乗って「イザ!出発~」




9:30に予約取ってあったので、指定の場所へ。
この病院 総合病院でウチの子二人 ココの産婦人科で出産してます。
その後 何かある度 訪ねているんだけど・・・。
『最初からこっちに来ておけば良かったやん』な~んて思ったり、思わなかったり、タジバンダリ~(古っ

受付で事務的作業をとっととやってもらって・・・。

何やら以前と診察券やら受付作業が変わっていて。

よくよく考えたら、最後にこの病院で私が診察受けたのは15~6年前なのだ(笑)
そりゃ 何もかも変わるわさ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

で、戸惑ったりもしたが、何とか手続きを終えて指定された階へ。

診察室前の名札を見て 女医さんだったのでホッとした。

だってお肌を見せるのよ~ 女医さんだったら安心して脱げますからねぇ
紹介状と一緒に入ってた診断書見て 問診があって 症状を診て貰って・・・。

先生曰く

「随分良くなってるし、新たに出てきた所も無さそうだから・・・。
今から 検査と言ってもね~。
このまま従来のお医者さんに掛かっても問題ないから。
また酷くなったら検査と言う事にしましょ。その時は早めに来てね」

そう言われちゃった(^^;

・・・と言う事で 検査なし だったのでした。


しかし。
なんですねぇ。「検査」だって言われて覚悟して行ったのに、気が抜けてしまったのでした

まぁね~ 大事にならずに済んだのは良いんだけどさ。
確かに上にも書いたように

こんなんで検査してもらえるの?」って思いが的中した訳で・・・。
自分で見ても随分良くなって来てるようなので・・・。
素人判断はよくないと判っちゃあいるが

てな訳で、
相変わらず 原因は不明だけど 良くなって来てるって事で、
今しばらく、今までの病院への通院となりました。

飲み薬は今までと変わらずだけど、塗り薬は病院指定の薬局で処方してもらったものを貰ってきました。

でさ。。。
またこの薬局で問診表みたいなの書かされちゃった。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

あ・・・そうそう!!

長い事大きな病院に掛かった事なかったから ビックリしちゃったんだけど
今さ、治療費の支払いも診察券を自動支払機みたいなのに(みたいなってまんまなんだけど)
差し込んで支払うのね ビックリしちゃった
ちゃんとした明細も出てきて 尚ビックリ~(笑)

ちょっとした「浦島太郎」状態を体験して帰路に着いたのでした。





コメント (6)

ぼっく~ 高校の いっま 二年生~

2009-10-07 | 私的 懐メロ♪突っ込みOK
結婚と恋愛 別だけど~♪【ぼく】←クリック


昨夜 凄く懐かしい曲を見つけてしまった

バスボンのCMで人気が出た 松本 ちえこちゃんの【ぼく】。

見つけて、聴いて・・・。

何だか ノスタルジア~

うは! クセになりそう~
さっきから リピート状態
コメント (4)

病院にて

2009-10-03 | B'z
昨日 週一の診察に病院へ。

う~ん 雨降ってるし歩いて行こうかなぁ…と思ったけど
小降りやし なんとか自転車乗って行けるかな、と自転車で

ワタクシ 傘差して自転車乗るの 苦手です~

駐輪場行って気付いた・・・。

傘 重っ
交換しに行くのが面倒なので、そのまま行くことに(たかが二階の部屋に戻るのがメンドイってどんだけ)

無事病院に到着。
(病院行く途中で怪我してたらおバカ過ぎますよ~)

私の後に親子連れが入って来た。
そのお母さんの着てるTシャツに目が行く。

あ・・・あのTシャツは…

んふふ~
黒地の真ん中に赤や金色のハートの中に黄色の☆

そう・・・。B'zファンなら一目瞭然のTシャツ~←ちと違う(笑)

知らない人なのに思わず微笑み掛けてしまった~(笑)
相手の人は『なんのこっちゃ』みたいな感じだったけれども、微笑返し。

雨のせいか、患者さんは少なくてすぐ呼ばれました。

「病院 紹介しますね」少しの診察の後そう言われた。

やっぱりね~
少しは不安も取っ払われるかな うん。

注射を打ってもらって 待合室へ。
暫く待ってたら 先ほどの親子が診察室から出て来て、私の横に^^

話掛けようかなぁ~と思ってたら 先にその親子が薬を貰うのと清算のために呼ばれた。

私は 病院を紹介されてたので、相手の病院に問い合わせのために少し待たされる。

その時 受付で 先ほどのお母さん(アラフォー?)と受付の2人と何やらコソコソと…。
思わず耳がゾウさん状態

『お!B'zの話 やってるやってる~』参加してぇ~o(^∇^o ) ( o^∇^)o

暫くした後 親子連れが帰って行った。

背中を見送りながら『さようなら いつかLIVE会場で…』と心の中で呟く私。(笑)


座りながら 受付の2人に「今の人 B'z party(ファンクラブの名称)の会員さん?」と聞くと 
満面の笑みで「そうですよ~」と答える2人。
思わず「私もで~す」って手を挙げた私(聞かれてないのに/笑)
そのまま 受付に歩み寄る私(言っときますが、まだ呼ばれてませんよ~

しばしB'z話に花が咲く3人( ´艸`)ムププ

いや~ まさかねぇ この受付のお2人がB'zファンとは思いもしませんでした~

でも この日で この病院とおさらばなんだよね~
今度 風邪でも引いたら行こう…なんちゃってね(世話にならない方がいいんだけど)

なんだか 嬉しくなって【イチブトゼンブ】を口ずさみながら 雨の中自転車に乗って帰路に着いた私なのでした~




コメント (2)