凛のコーヒーブレイク♪

ゲーム大好き♪ミーハーな凛が細々やってるブログ♪
~挫折を知っている人は挫折を知らない人より人に優しくなれる~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読書の時間

2009-02-09 | 読書
あ~、只今マイクのテスト中(うそつけw)

元い。
只今京極夏彦さんの『百鬼夜行(陰)』を読書中

先日京極さん原作の『姑獲鳥の夏』と『魍魎の匣』の動画を観まして。
(公開になった時も興味はあったんですけどね、結局観ず仕舞いで動画を探したらあったもので)
面白かったので原作を読もうと思いまして、ブック●フに行って
京極堂シリーズを探したんですけどなかったので、『百鬼夜行(陰)』を購入。
この『百鬼夜行』もシリーズものなんですね。

映画の京極堂さんの役は堤 真一さんなんですね~(好きな俳優さんです。『舞妓Haaaan!!!』での演技は面白かった)
ま、映画の話はまたにして。

この京極夏彦さんの作品は私好みです。ハイ(*´艸`)
タイトル一つ一つが短編です。
『もののけ』とか『鬼』とか、摩訶不思議なものがお好きな方、是非一読を

そういう点で言うと『流行り神』のオカルトルート(もうひとつは科学ルート)なんかもそんな感じだね←実はこれも超おススメ(本じゃないじゃん)





コメント (2)

読み出すと止まらないね

2008-08-26 | 読書
今年は秋が早くやって来るのでしょうか?
昨夜、こおろぎの鳴く声が聞こえたよ。


この何日かはゲームやってません。
本を読み始めたからなぁ

お嬢がたまたま?読んでた本が東野圭吾さんの物でした。
【流星の絆】です。
何故持ってたのか聞くと、ニノ(嵐)と亮ちゃん(関ジャニ∞)が兄弟役でドラマが始まるんですとwww(だからか)
それが東野圭吾さんの【流星の絆】でした。
お嬢より先に読み終えちゃった(笑)

ああ、何となく兄役はニノだなって感じ。
次男はどうなんだろう?ちょっと亮ちゃんとは違うような・・・。
ま、楽しみといえば楽しみな・・・。


しかし。
本を読み出すと他のも読みたくなりますね。
同じく東野圭吾さんの【さまよう刃】とか【百夜行】【幻夜】が読みたかったんだけど、無かったので【殺人の門】と言うのを買って来ました。

【殺人の門】
『「倉持を殺そうと」と思ったのはいつからだろう。
悪魔の如きあの男のせいで、私の人生はいつも狂わされたきた。
そして数多くの人間が不幸になって行った。
あいつだけは生かしておいてはならない。
でも私には殺す事ができないのだ。
殺人者になるために、私にかけているものはいったい何なんだろうか?』
(裏表紙より)

殺人者になるためって。ならなくていいよ、そんなものヽ(;´Д`)ノ

後、恩田 陸さんって人の【夜のピクニック】。

【夜のピクニック】
『高校生活最後を飾るイベント「歩行祭り」。
それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。
甲田貴子は密かな近いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ。
3年間誰にも言えなかった秘密を清算するために――――。
学校生活の想い出や卒業後の夢など語らいつつ、親友達と歩きながらも、
貴子だけは小さな賭けに胸を焦がしていた。』

さて。貴子にはどんな誓いがあるんでしょうか?

【夜のピクニック】から読もうかな
コメント (4)

【手紙】 東野圭吾

2008-08-24 | 読書
昨日はブック〇フへ行って本を仕入れて来ました。
以前から読みたかった東野圭吾さんの【手紙】です。
ブック〇フに行く度チェックしていたのだけど、今回漸く見つけたので即購入。

読み出したら止まらなくなって、一気に最後まで読んでしまった。

ああ!もう泣けて泣けて・・・・。
やっぱり犯罪は犯しちゃあダメだ!!
今更だが、本当にそう思う。
被害者家族も、加害者家族も悲惨だ。

『弟のために強盗殺人を犯してしまった兄。
本当はお金さえ手にすればよかったのに、留守宅だと思って侵入した家に老婦人がいた。
騒がれてしまい、咄嗟に殺人を犯してしまった。

弟は兄に苦労ばかりを掛けてはいけないと大学進学を諦めようとしていた。

そんな弟の下に警察からの電話。
兄が強盗殺人の容疑で捕まった、本人も認めていると。

進学、恋愛、就職。
何かをしようとする度に「強盗殺人の加害者の弟」と言う言葉が付きまとう。

毎月送られてくる服役中の兄からの手紙。
「自分が何かを掴もうとすると邪魔をする」兄からの手紙が段々疎ましくなってくる。
返事すら書かなくなっていく。』

罪を犯したのはその人ではなく、身内。
それでも世間は「犯罪者の身内」と言う事で冷たい目で見てしまう。
世間は判っています。罪を犯した人間が悪いのであって身内は悪くないと。
それでも態度で出てしまう。遠巻きに見てしまう。
拘り合いたくないと思う。態度に出てしまう。
悲しいけれど・・・。

被害者側の話は読んだ事がありますが、加害者側の話はこれが初めてかも?

理不尽だ!!」と読みながら何度声に出した事か。何度泣いた事か。

罪を償うとはどういう事なのか考えさせられました。

最後がまた泣けた(ノ_<。

良かったら読んでみて下さいね







コメント (4)