凛のコーヒーブレイク♪

ゲーム大好き♪ミーハーな凛が細々やってるブログ♪
~挫折を知っている人は挫折を知らない人より人に優しくなれる~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ブリューゲルの動く絵】と【レンブラントの夜警】

2012-05-23 | 映画のお話





↑↑↑【十字架を担うキリスト】作・ブリューゲル





え?

タイトルに「動く絵」なんていきなりwww

他にタイトルなかったの?

いや 言いたい事解るし 実際 絵が動いてる感じなんだけども(笑)

そうそう 一場面一場面が絵画のよう。それを意図して作られてるのだろうけど。。。


【レンブラントの夜警】の方はタイトルに「動く絵」なんて付けず

一目瞭然。言われなくても一場面ごとに「おお~!」なんて思ったもんです。

何故あのような絵(夜警)が描かれたか。。。謎解き要素的なモノも感じられましたが。


こちらの作品【ブリューゲルの動く絵】はと言いますと、「十字架を担うキリスト」を題材に描かれた映画です。

「あの絵に描かれた人々の日常生活をなぞりながら、絵画に秘められた意味を解き明かしていく。」と説明があるのですが、


作者自身がデッサンしてる場面がチラホラ出て来る訳です。



当然、登場人物もデッサンの一部として動きが止まったりしてwww

(。-`?)ンー  必要なのか?必要なのね?と思った訳で



別に納得した訳ではなく…(苦笑)




絵画の一枚一枚に作者の思いやら、考え、いろんな意味が含まれてると言うのは至極当然なのでしょうね。

この【ブリューゲルの動く絵】は作品(「十字架を担うキリスト」)の「意味」を解き明かして行く映画。

【レンブラントの夜警】の方は何故あのような構図になったか、描かれてる人物が「ん???」と言うのがあって、


その人物に対してのレンブラントの「反発」みたいなのが読み取れて、その辺りが私個人と致しましては面白かった。



↑↑↑【夜警】作・レンブラント




コメント

【ジキル博士とハイド氏】

2012-05-22 | 映画のお話
え~ 皆様 ご無沙汰してます 凛でございます。
 
 
忘れてない?忘れないで~
 
 
これからも多分(多分ってなんだよ) こっちで頑張ると思います。
 
 
いや こっちしかないわ。
 
 
見捨てないでね(もう見捨てられてるよ きっとな)
 
 
と言う訳で 更新です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夕べ遅くに「ジキル博士とハイド氏」を観た映画


主演はあの「ハムナプトラ」の嫁のお兄さん役の人。

(名前何だっけ?ほっとした顔あせあせ(飛び散る汗)
調べました。ジョン・ハナーさんと言うのですね。(。 ・ω・))フム




あの人の主演って初めて観ましたよ。



ハムナプトラシリーズでのお兄さんしか知らないから何とも言えませんけど
主演を張るタイプではないのかな?

ハムナプトラでは美味しいポジションに居るなぁって感じですが。


ジキル博士とハイド氏と言うのは有名なお話で…
名前くらいは聞いたことがある方は沢山いらっしゃると思います。
「二重人格」を語る時には外せない…みたいな?

かく言う私も詳しい事は知りませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
「二重人格」くらいしか?

前にも書いたと思いますが、私はこう言ったジャンルにとっても興味があるんですね。
と言いますか、人には二面性があると思って居ます。
表の顔と、裏の顔。
本音と建て前。
あ、これは正しくは二重人格とは別…かな。


難しい話はさておき・・・(置くのか/笑)


ジキル博士とハイド氏ってジキル博士の研究によって出来た(完成はしていない)薬で現れた悪の自分…つまりハイド氏なのね。

う〜〜ん・・・
何だか自分が思ってた話とは違うほっとした顔あせあせ(飛び散る汗)

自分が思ってたのって

薬とか外部からの手段ではなく、ある条件が満たされることで、
自分の預かり知らぬ時に別人格の自分が現れるのかと思って居ました。

正しく「二重人格」「多重人格」と言うお話かと思って居ました。


な〜〜んだ(な〜んだとは何だ/笑)薬なのかぁ…つまらん(つまらん言うな)


始めは他人を使って人体実験を行おうと理事会の承諾を得ようとするが、「神への冒涜」として却下される。
それでも諦められないジキル博士。

自分で試すって考えに至る。
どうしても試したいよね〜 成果ってヤツを…。

で、現れたのがハイド氏。

初めの内は ハイド氏の人格に自分自身は気付いてるような気付いてないような・・・
その内、ハイド氏の行いはハイド氏に変身したジキル博士自身の行いだと気付く。

悪の部分があんまりうまく表現出来てないなぁ この映画は…。
中途半端。
別にグロいシーンを作らなくてもいいから、残虐性って言うのをもっとこうなんて言いますか、上手く表現できなかったものか…。


で、ジキル博士vsハイド氏になる。

ハイド氏(悪の心)が表に出ようとする。
乗っ取りを恐れたジキル博士。

でも両方自分なのだから・・・

ハイド氏に打ち勝とうとすればそりゃあもう手段は一つしかない訳で…。

チャンチャンるんるん で、ジ・エンド


見せ場なく終わったのでありました(え)





あれ観てて思ったんだけど、
こう言う役こそジョニーデップがやったら面白そうって思いました。



って、「フロムヘル」っぽくなっちゃうか?


「フロムヘル」は「切り裂きジャック」を題材にされた映画で
ジョニーが切り裂きジャックを演じてるのではない。

私はてっきりジョニーが切り裂きジャックを演じてるのかと思ったんだよね〜
捜査した警部役でしたほっとした顔あせあせ(飛び散る汗)

面白かったけどハート達(複数ハート)




って、また他の作品と比べて、違う方を絶賛する私あせあせ(飛び散る汗)(どうなの?)
コメント

【薄桜鬼】VitaminX OPパロ

2012-05-04 | 私的ゲーム心^^

【薄桜鬼】VitaminX OPパロ

 

両作品ご存知の方、必見

 

 

 

コメント