Fotoapparat 1.1

写真と機材話など。
レンズ沼にはご注意ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デジタルカメラ・オブ・スクラ

2012-10-21 18:05:33 | GR Digital II

GR Digital II + 自作カメラ・オブ・スクラ

デジカメWatchに掲載された上原ゼンジさんの『「デジカメ・オブスクラ」を作ってみよう!』に感動したため、自分も作ってみました。といっても構成は別物です。

まずGR-D2のコンバージョンレンズアダプターに37mmプロテクトフィルター、37→46mmステップアップリング、46mm Skylightをつないで、Skylightのガラスを止めているかに爪の上にぴったりサイズに切ったトレーシングペーパーを置いて、46→49mmステップップリングで挟んで、46→M42リバースアダプター、M42ヘリコイド、マウントアダプターK、凸レンズを付けたKマウントバックキャップ(ガタが有るのでゴムで止める)をつないでます。この中で凸レンズ(100均)とKマウントバックキャップ以外は全て家に有った部品です。。。それもどうかと思うけど(笑)ちなみに部品を一から集める場合はデジスコのアダプターを使用するともう少しシンプルに作れると思います。

GR-D2を使うメリットとして、1.5mmマクロのおかげでスクリーン(今回はトレーシングペーパー)の距離を短く出来、コンパクトなシステムになります。具体的にはスクリーンまでの間にフィルター2~3枚くらいのスペースを開けるだけでOKです。ピント位置はスクリーンに固定ですので、MFで先にピントを固定しておけばカメラ・オブ・スクラ側のピント合わせだけで試用可能なのもポイント高いです。あと、上の写真は凸レンズ1枚+トレーシングペーパーですのでぼやぼや+ざらざらですが、レンズとスクリーンを工夫すればぐっと画質も向上すると思います。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一眼レフは衰退する、という... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。