Fotoapparat 1.1

写真と機材話など。
レンズ沼にはご注意ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花マクロシンドローム

2011-04-25 20:46:27 | ZD 35mm/F3.5

E-P1 + Zuiko Digital 35mm/F3.5

最近それなりに写真は撮っている気がしますが、なーんか自分の感覚と乖離している感じがします。理由はわかりきっていて、花マクロシンドロームに感染しているからです(笑)。そりゃね、信州の春に花を撮らずに何を撮る!という側面はありますが、お花の撮影は、基本的にはじっくりと構図を考えて、じっと風がやむのを待って、きちんとピントを合わせて撮影する、『静的』な撮影になります。それはそれで楽しいのですが、直感とインスピレーションで『動的』に構図を作ることが多いストリートスナップとは別物です。どちらが良いとか悪いとかではありませんが、あまり片方に寄り過ぎると反動が来そうです。

ゴールデンウィークは結婚式で福岡に帰るため、久しぶりに心いくまで街撮りが出来そうです。雨が降らなきゃ良いけど。。。どんたく雨があるからなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

惜しいレンズだよなー。

2011-04-23 21:40:56 | ZD 35mm/F3.5

E-P1 + Zuiko Digital 35mm/F3.5

Zuiko Digital 35mmは、Zuiko Digital Standardクラスで唯一のマクロレンズです。登場時期はE-500の頃で、Wズームからのステップアップ用と言ったところでしょうか。まだパンケーキの25mm/F2.8が無かった時期だったので、当時のフォーサーズの中で最も軽いレンズでした。しかも、値段は3万円ちょっとのお手頃価格。なんというか、振り返ってみると企画的にはまっとうなレンズなんですね(笑)

でまあ、実際は銘レンズ(と言われている)Zuiko Digital 50mm/F2.0より下のグレードだし、135換算70mmマクロという微妙な立ち位置だし、F3.5と今時のレンズにしては暗いし、等倍用の複雑なヘリコイド機構のせいで小さくもないし、不格好だし、MF機構含め作りもちゃちい感じです。写りは良いんですけどね(汗)

そして、今になってみるとハイスピードイメージャAFに対応していないのが致命的になっています。Zuiko Digital 70-300mmがファームウエアのアップデートで対応したことを考えると、おそらく駆動系の問題なんでしょうが、マクロと液晶撮影は相性がよいのでなんとかならなかったもんですかねー。マイナーアップバージョンを出しても良かったくらいです。そしたら、MFTのラインナップをFTで補った理想的なラインナップになったのに。実際PENでFTのレンズを使ってみると、ハイスピードイメージャーAFの有無でえらく実用性が違いますからね。写りは良いレンズなんですが、残念としか言いようが無いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とにかくよく写るとしか言いようがない!

2011-04-13 20:36:59 | その他

E-P1 + FD 24mm/F2.8

3月後半の冷え込みの後、急に暖かくなったので水仙が一気に咲いています。今年は4月の雪も無く、非常に花がきれいです。あと3日早ければゆっくり撮影できたんですが。。。(涙)

ここ最近PENにつけっぱなしになっているFD 24mm/F2.8ですが、使えば使うほど良いレンズであることが実感できます。フォーカスポイントのシャープネス、ぼけのスムーズさ、抜けの良さ、コントラスト、画面の均一性、どれをとっても文句の付け所が無いです。まあ、マイクロフォーサーズなので『本来』の実力(135使用時、特に外周部)はわかりませんが、135のミラーレスが出る可能性は限りなく低いので問題ないでしょう(笑)これで安心してSuper-Takumar 35mm/F2.0を封印できます。もっとも、原発事故のせいでTakumarが発する1~2 μSv/h程度の放射線なんてどうでも良くなりつつありますけど。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fujinon-ES 50mm/F4

2011-04-10 19:52:58 | その他

E-410 + Fujinon-ES 50mm/F4(引き伸ばしレンズ、ベローズ使用)

先日誕生日プレゼントで頂いたベローズを使用してお花の撮影してみました。とはいえ、信州の春は4月中旬からですし、今年は春の訪れが遅いですので咲いているのは上のオオイヌノフグリと福寿草と水仙(咲き始め)くらいです。というか、梅がまだ咲いてないってどうよ(涙)

このベローズ+引き伸ばしレンズのマクロシステム、冗談半分ネタ半分の実用性ゼロで組んでみましたが、使ってみたら実用性十分です。レンズはさすがFujinonという感じですし、東ドイツ製のベローズは無骨な分しっかりしており安心感があります。東ドイツ製ですがピンホールもありませんし(笑)今後ともお世話になるシステムになりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに使ってみた。

2011-04-09 21:51:13 | その他

E-P1 + Canon FD 24mm/F2.8

今年のお年玉として購入したCanon FD 24mm/F2.8ですが、信州の冬は寒すぎてMFどころではなかったので冬眠しておりました(笑)でまあ、久しぶりに持ち出してみましたが、天下のCanonの名に恥じない銘玉ですね。特に近距離撮影ではぼけと立体感、そして抜けの良さが抜群です。結構古い広角レンズですが、描写自体はSIGMA 30mm/F1.4のF2.8よりも安定してます。ちなみに上の写真は最短ですが、このくらい寄れれば普段使いには十分ですし、SIGMA 30mm/F1.4より寄れるというのがうれしいところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加