〈川俳会〉ブログ

俳句を愛する人、この指とまれ。
四季の変遷を俳句で楽しんでいます。「吟行」もしていますよ。

千三句集(731)

2015年03月31日 22時07分26秒 | 俳句
しみじみと桜の下の老夫婦
 富翁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(730)

2015年03月30日 20時09分01秒 | 俳句
寺参り御霊の上に散る桜
 富翁
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

小田原城前のカフェにてOB会

2015年03月30日 09時38分38秒 | 川柳
天守閣ぞろぞろ歩き蟻のよう
老いたとて駄洒落言うこと限りなく
二時間も硬い椅子で尻痛し(上野東京ライン直通)
つねお
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(729)

2015年03月29日 20時30分20秒 | 俳句
桜の木夜の帳の影絵かな
 富翁
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(728)

2015年03月28日 20時21分57秒 | 俳句
盃の咲く木も見える桜かな
 富翁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水天宮

2015年03月28日 18時49分31秒 | 短歌
仮宮に腹帯求む老夫婦
花のつぼみに願いをかける

先輩
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(727)

2015年03月27日 23時02分01秒 | 俳句
帰る雁いつもと同じ川流れ
 富翁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(726)

2015年03月26日 19時37分08秒 | 俳句
桜花ほころび白き青い空
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(725)

2015年03月25日 21時44分29秒 | 俳句
旅空に富士の白雪きらめけり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(724)

2015年03月24日 23時02分53秒 | 俳句
春愁や刻一刻とあかね空
 富翁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芽吹いています、わが庭園

2015年03月24日 08時47分08秒 | 俳句
(冬はつまりません。やはり春夏)

アジサイに またたびの木に 葉が見える
安楽
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(723)

2015年03月23日 21時08分38秒 | 俳句
そぞろ歩き出会いがしらの初桜
 富翁
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(722)

2015年03月22日 21時07分10秒 | 俳句
春の宵ボサノヴァギター風の音
 富翁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の憂鬱

2015年03月22日 16時06分06秒 | 俳句
(金欠のせいなのか、腰痛のせいなのか)

春眠に ふわふわ浮かぶ 老体なり
過ぎし恋 春になったら 甦る
ああ無情 やたらに飲みたい 缶酎ハイ
安楽
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(721)

2015年03月21日 21時35分19秒 | 俳句
老いの春舌がもつれる発泡酒
 富翁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加