〈川俳会〉ブログ

俳句を愛する人、この指とまれ。
四季の変遷を俳句で楽しんでいます。「吟行」もしていますよ。

古河ゴルフリンクス

2016年03月18日 11時09分18秒 | インタビュー
昨日、好天に恵まれて気温も上昇したなか、石川遼君が練習に励んだ河川のゴルフ場でプレーしました。
幹事役で予約、車出しなどありましたが、天気に恵まれて何よりでした。
カートでの移動でも、広いし、まっすぐいくわけでもなし、おおいに歩き回りました。
運動不足と体力の衰えを感じました。でもまだ動けるという自信にもなりました。
先輩
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

拾い読み備忘録(63)

2016年03月08日 19時31分35秒 | インタビュー
「今年はひどい冬になる」とカポネは話をつづけた。
「俺たちは財布を開けなくちゃならん。開けっ放しにしなくちゃならん、さもないとみんな野垂れ死にです。議会だのミスター・フーヴァーだのを待ってたんじゃラチがあかんのです。腹には食い物を入れなきゃならないし、体は暖めなきゃならんのだから。
 ぼやぼやしてると、俺たちがせっかく学びとった生き方が台なしになっちまう。どうしてこの国が、かつてない社会騒乱の瀬戸際まできてるんだと思います?共産主義が門をノックしてる。そんなもの入れるわけにはいかんのですよ。こっちも団結して対抗しなくちゃいけません。肩を並べて、がっちり組まなくちゃ。飢餓と戦うにも金が要る」
(アル・カポネ インタヴュアー/コーネリアス・ヴァンダービルト・ジュニア「リバティ」1931年10月17日付 柴田元幸訳)
「インタヴューズ」クリストファー・シルヴェスター編 新庄哲夫ほか訳 文芸春秋 1998年
                                富翁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加