〈川俳会〉ブログ

俳句を愛する人、この指とまれ。
四季の変遷を俳句で楽しんでいます。「吟行」もしていますよ。

明日は

2013年08月31日 17時03分42秒 | 短歌
九月なる 暦が来ていて 何思う
瑕瑾節々 心が痛みて

或る刻に 秋がすざって 消えていく
そんな悲しみ 誰が止めるか

残暑なり いつまで暑苦は 包むのか
暮れ行く感情 いつまで包む

安楽
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(133)

2013年08月31日 16時53分16秒 | 俳句
台風であり続ける台風はなし恋の道
 富翁
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

八月末日に寄せて

2013年08月31日 10時33分41秒 | 俳句
梨を喰う 手つき朧げ 古書を読む
漢和辞書 引きつつふむふむ 感心す
明治の頃 今を凌ぐか 知見識る
空の皿 梨の汁のみ 残るなり

安楽
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(132)

2013年08月30日 15時41分12秒 | 川柳
(シダー・ウォルトン逝く)
モザイクを聴かせてよシダー天国で
 富翁
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

最短願い

2013年08月30日 06時38分02秒 | 川柳
東電よ 汚染流すな 海守れ

つねお
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャズ

2013年08月29日 16時53分02秒 | つぶやき
今夏の暑さ身体はマイルスデービス
シャワーばかりで肩がコルトレーン
ジャズを聴いてのんびりしたい

先輩
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(131)

2013年08月29日 13時46分57秒 | 俳句
はだしのゲン入ったり出てきたり忙しき
 富翁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腹が減る

2013年08月29日 11時05分03秒 | 短歌
暑さ過ぎ ようやくおなかも 復調す
胃袋くんも やいやいうるさい

昨日は 近所のラーメン セット喰う
チャーシュー丼 特製ラーメン

煮卵を トッピングにて 別注す
こりゃまた美味いの たまりませんわい

安楽
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

日本の九月

2013年08月28日 14時50分22秒 | 短歌
陽の光炎天よりも優しくて
日蔭の長さ日に日に長く

野わけ来て気温も下がり稲たわわ
瑞穂の国の水縁深し

先輩
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(130)

2013年08月28日 11時53分05秒 | 俳句
炎天や樹木の影も黒々と
 富翁
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

炎夏、終焉す

2013年08月27日 14時53分11秒 | 短歌
ようやくに 爽やかな眼に 飛び込んで
朝顔ゆっくり 萎みゆくなり
安楽
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(129)

2013年08月27日 11時08分55秒 | 俳句
虫の音や身辺整理雑記帳
 富翁
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

秋近し

2013年08月26日 09時21分29秒 | 俳句
ありの実の一切れごとにみずみずし

朝涼しタオルケットにくるまれり

先輩
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

千三句集(127)

2013年08月25日 14時01分14秒 | 俳句
遠くからハモニカの音夏終る
 富翁
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

内神田

2013年08月25日 10時33分01秒 | 短歌
懐かしのランチと飲み屋内神田
ビルディングへの変身多く

入れ替わり飲食業の常なれど
安くて美味し店の残りて

内神田サラリーマンの思い出
貴方が神田小指の思いで

先輩
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加