ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

歌会週間

2017-06-18 23:42:26 | 日記

 きょうから1週間。歌会週間です。

 

 この1週間のために有休をうまく利用できるよう調整し、仕事をちまちま前倒しで片付け、周囲のひとにもご協力をお願いしてきました。がんばった6月前半。

 

 日、月、木、金、土。 これほど続くのははじめてかな。土曜日は基本的に実家の買い物デーなのですが、次の土曜日は特別です。

 

 きょうは不定期の歌会で奈良へ。誘っていただいた方以外、どういうメンバーで行われるのか全く知らないで出掛けたのですが、いろんな結社の方がおられて楽しかったです。

 

 奈良は近鉄を使えばうちから乗り換えなしで30分。 会場も初めての場所だったので早めにと思ったら、すぐにわかって、近くの奈良県文化会館で1時間ほど。持って来ていた塔の6月号を熟読していました。時評の座談会。とてもよかったです。メンバーの共感部分や、共感しない部分がでていて、それぞれがちゃんと言いたいこと言ってる気がしました。

 

 それで、会場近くでお茶を買おうとしていたら、「ふじたさん!、会場はここですよ」と声をかけられました。をを、知っているひとがいてよかったです。

 

 参加者は17名。 私が出した歌は、

 

 ・祈ることそれほどあらず揺れながら尖る火はあり梅雨空の下

 ・またひとつ蓮から流れおちてゆく水の玉 もう覚えていない

 

 若い人が、「私は祈ることだらけなのに」と評の最初にいったのが面白かったです。 そうですねぇ、若いころは祈ることだらけだったのかもしれません。神社へいって、お賽銭をいれて、鈴を鳴らし、手をあわせて、ええと、、なにをお願いしようか、と思うのですが、このごろは「現状維持でお願いします」というような謙虚(?)な願いごとになってしまいます。

 

 いまのところ落ち着いている様子なので、こうして働いたり、出掛けたりできています。願い事というより、感謝の意味で手をあわせているような気がします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朱色の花 | トップ | 第58回高槻ランチ歌会のち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。