一日の王

「背には嚢、手には杖。一日の王が出発する」尾崎喜八

天山 ……マルバノイチヤクソウやヤマトキソウなどが咲いていたよ……

2017年07月01日 | 天山・彦岳


天山の七曲峠に向かうときに、
小城の祇園川沿いの道を車で通る。
その途中に、やや古びた小さなストアーがある。
横町ストアーである。
存在は知っていたが、
店に入ったことはなかった。
この店が、最近、地元紙に載って話題になった。
知る人ぞ知る「パン屋」さんが、この店の中にあるというのだ。
〈えっ?〉
と思った。
店の前は車でよく通っているのに、私は知らなかった。
なんでも、店を運営している中島洋幸さん・良子さんご夫妻が、5年ほど前に、
時代が変わってきたから、何か新しい商品の展開をと考えて、
パンを始めることにしたのだそうだ。

そこで、私の公休日である6月28日(水)に、
この横町ストアーへ昼食用にパンを買いに行った。


なるほど、「焼きたてパン 横ストパン工房」の看板がある。


そして、中へ入ってビックリ。
かなりのスペースをパンの売り場にしてあるのだ。
スーパーやコンビニなどで売られている市販のパンとは違い、
ひとつひとつ手作りされているので、
愛情がこもっているのが感じられる。




いくつかのパンを買ったのだが、
家に帰って食べるより、
山の上で食べたいなと思った。(笑)
そこで、いつもの山「天山」へ。
七曲峠ではなく、最短で登れる天川登山口へ向かう。

ここから登り始める。


夏が近づくにつれ、緑が濃くなってきたような気がする。


ウツボグサや、


オカトラノオの花が美しい。


雨が降り出しそうな曇った日であったが、
時折、青空も見えた。


天山山頂に到着。


いつもの場所へ向かう。


この先に、私のランチする場所がある。


こんな風景を眺めながらのランチ。
「焼きたてパン 横ストパン工房」のパン、美味しかった~


ランチを終え、
ついでに花散策。
梅雨なので、モウセンゴケが元気だった。


ヤマトキソウはたくさん咲いていた。


小さな花なので、見つけるのは案外難しい。


だから、見つけると嬉しい。


カワイイ~


マルバノイチヤクソウは、
この株はまだ蕾であったが、


こちらの株はすでに咲いていた。


作礼山などで見かけるイチヤクソウとは、ちょっと違う。


ズーム。
いいね~


バイカイカリソウがまだ咲いていたので驚いた。


右側のちょこんと乗った水玉が可愛い。


下から覗いても、水玉がハッキリわかる。


コナスビの花が咲き始めていたし、


ギボウシの開花ももうすぐ。


ホソバノヤマハハコや、


タンナトリカブトなども着々と準備を整えていた。


天山によく登っている人から、
あめ山は、雨山で、
「あめ山の上には、よく雨雲(黒雲)がかかるんだよね」
と聞いたことがある。


そんな言葉を思い出し、
あめ山を見ると、まさに雨雲(黒雲)がかかっていた。
不思議だね。


時間がなかったので、
少しだけ散歩道を歩いた。
終盤を迎えていたが、アソノコギリソウがまだ咲いていた。


ハートもね。


ミズタビラコや、


イワガラミや、


ガクアジサイなども見ることができた。
「焼きたてパン 横ストパン工房」のパンを食べるために登った天山だったが、
ついでにいろんな花を楽しませてもらった。
感謝。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FM佐賀開局25周年記念「リス... | トップ | 南アルプスひとり旅(北岳・... »