一日の王

「背には嚢、手には杖。一日の王が出発する」尾崎喜八

初めてお越し下さった方へ

2020年01月01日 | 「一日の王」とは…
詩人で山のエッセイを多く書いた尾崎喜八(1892~1974)の著書に『山の絵本』(岩波文庫)というのがあります。 この本の巻末に、私の好きな「一日の王」という文章が収められていて、このタイトルを借りました。 「一日の王」という言葉は、元々はフランスの詩人ジョルジュ・シェーヌヴィエールの詩集の「一日の王の物語」からきているようです。 . . . 本文を読む

天山 ……マイサギソウ、ホソバシュロソウ、カワラナデシコなどが咲き始めた……

2019年07月14日 | 天山・彦岳
今日も天山は雲に覆われていた。 稜線はおそらく雨だ。 日曜日だが、こんな日に山に登る人はあまりいないだろう。 〈静かな山歩きが楽しめそうだ……〉 そう考えて、先週と同じ上宮登山口へ車を走らせた。 長靴を履き、傘をさして出発。 テリハアカショウマを見ながら、ゆっくり登って行く。 よく見ると、美しい花だ。 アキノタムラソウ、 オカトラノオ、 ノイバラなども咲いている。 樹 . . . 本文を読む

映画『コレット』 ……コレットになりきったキーラ・ナイトレイの演技が秀逸……

2019年07月13日 | 映画
※PCでご覧の方で、文字が小さく感じられる方は、左サイドバーの「文字サイズ変更」の「大」をクリックしてお読み下さい。 私も60代半ばとなり、 (高校1年生から本格的に読み始めたので)読書歴も45年程になったが、 最近は、高校時代に読んで心を動かされた本が妙に懐かしくなり、 時々読み返すようになった。 先日も、バルザックの『谷間のゆり』(旺文社文庫)を読み返してみて、 大層感動した。 高校時代 . . . 本文を読む

八幡岳 ……今年(2019年)の“オオキツネノカミソリ”の開花は少し遅れそう……

2019年07月11日 | 八幡岳・女山(船山)・眉山
7月10日(水) 午後から雨とのことだったので、 早朝より八幡岳へ向かう。 八幡岳のオオキツネノカミソリは、例年7月下旬に満開を迎えるが、 今年の開花状況はどうか……を偵察したい。 まず、蕨野の棚田を見に行ってみる。 5月末は水田だった棚田も、 今は田植えも終わり、緑一色となっている。 山頂付近は、ややガスっているようだ。 八幡峠からアプローチ。 植林帯をゆっくり登って行く。 . . . 本文を読む

朝倉かすみ『平場の月』(光文社) ……大人の恋愛小説の白眉……

2019年07月10日 | 読書・音楽・美術・その他芸術
※PCでご覧の方で、文字が小さく感じられる方は、左サイドバーの「文字サイズ変更」の「大」をクリックしてお読み下さい。 以前、私は、このブログに、 「同窓会というものには興味がない」 と書いた。 だから、 小学時代、中学時代、高校時代、大学時代の、 どの同窓会にも、過去、一度も出席したことがない。 よって、(一部の特に親しかった友人を除いて)ほとんどのクラスメイトとは、 卒業後、一度も会っていな . . . 本文を読む

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』……山戸結希監督の新作にして傑作……

2019年07月08日 | 映画
※PCでご覧の方で、文字が小さく感じられる方は、左サイドバーの「文字サイズ変更」の「大」をクリックしてお読み下さい。 私にとって、山戸結希監督との出会いは、 『溺れるナイフ』(2016年11月5日公開)においてだった。 原作は、累計発行部150万部以上を誇るジョージ朝倉原作の同名人気コミック。 小松菜奈と菅田将暉のW主演。 「10代の少年少女たちの挫折と再生を、激しく、儚く、美しく描いた . . . 本文を読む

天山 ……カキランやアキチョウジやネジバナなどが咲き始めた……

2019年07月07日 | 天山・彦岳
7月6日(土) もうそろそろ天山にもカキランが咲く頃だと思い、 カキラン目当てで早朝より上宮登山口へ向かう。 久しぶりの上宮登山口。 上宮の池の周囲にはアジサイが咲いていた。 登山道には夏草が生い茂っている。 オカトラノオと蜜蜂をパチリ。 ハンカイソウの径を通る。 もう少しで開花しそう。 あめ山分岐を通過。 天山にとりつく。 驚いたことに、バイカイカリソウがまだ咲 . . . 本文を読む

映画『新聞記者』 ……政権の裏側・内調(内閣情報調査室)の実態を描いた秀作……

2019年07月05日 | 映画
※PCでご覧の方で、文字が小さく感じられる方は、左サイドバーの「文字サイズ変更」の「大」をクリックしてお読み下さい。 新聞記者を主人公にした映画が好きだ。 ここ数年では、 アカデミー賞作品賞を受賞した、 『スポットライト 世紀のスクープ』(2016年日本公開)や、 スティーブン・スピルバーグ監督作品の、 『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』(2018年日本公開)などが、 優れた作品として印 . . . 本文を読む

誰もいなかった雨の日曜日の「天山」 ……キュウシュウコゴメグサが咲き始めた……

2019年07月01日 | 天山・彦岳
6月30日(日) 天気予報だと一日中「雨」とのことだったので、 朝から映画を見に行った。 映画を見終えて外に出ると、雨は降っていなかった。 天山を眺めると、雲に覆われていたが、 〈この程度なら山歩きできるんじゃない?〉 と思い、 帰宅した後に、身支度をして、天川登山口へ向かったのだった。 途中、ヤマアジサイが咲いていたので、パチリ。 マクロ撮影すると、美しさが際立つ。 天川登山口に到着。 . . . 本文を読む

最近、驚いたこと④ ……佐賀県鳥栖市で「薬師丸ひろ子コンサート」開催決定!……

2019年06月30日 | 最近、驚いたこと
※PCでご覧の方で、文字が小さく感じられる方は、左サイドバーの「文字サイズ変更」の「大」をクリックしてお読み下さい。 9年ほど前(2010年6月29日)、このブログ「一日の王」で、 川本三郎著『いまも、君を想う』のレビューを書いた。 そこで、私は、こう記している。(全文はコチラから) 結婚後、生活は決して楽ではなかったが、妻の献身で、川本はフリーの物書きとして活路を見出していく。 だが、思い上 . . . 本文を読む