晴山雨読ときどき映画

“人生は森の中の一日”
山へ登ったり、本を読んだり映画を観るのは知らない世界を旅しているのと同じよ。
       

大花山で雪山を満喫

2017年02月13日 | 
豪雪地帯に住む人々には厄介な雪でしょうが、九州人にとって雪にワクワクさせられるのは致し方ないことでしょうか。珍しく雲仙や多良の山頂が冠雪しているのを見ると腰をあげられずにはいられません。 常緑樹が多く陽が射さないので長く雪を残してくれる大花山。出発が遅くても、登る人がほとんどいない分、誰も踏んでいない雪の上を歩けます。 予想通り、登山口はうっすら雪化粧程度、登るにつれて雪がどんどん深くなってきま . . . 本文を読む
コメント (4)

街道を行く 塩田~片白編②

2017年02月06日 | 長崎街道歩き
この丹生神社の天井絵もまだ健在で嬉しくなりました。 塚崎街道でなくまたこちらのルートを選んだ理由は、5年前に次男を連れて来た塩田宿が懐かしかったから。。。 今回は日曜日なので人出が多いと思ったのですが、相変わらず人気がありませんでした。塩田川が増水し渡れないことが多く、替わりに温泉がある塚崎(武雄)街道が出来、新ルートとして人気を博していったのが、現在も後を引いているのでしょうか? . . . 本文を読む
コメント

街道を行く 今寺から塩田津を経て片白へ(1月21日)

2017年02月02日 | 長崎街道歩き
昨晩麦畑に霜が降りたのだろうか。麦は踏めば踏むほど強くなるって聞くけど、本当に湿った土肌に青々とした麦苗がしなっている。寒さに怖気づいていると、甲高い揚げ雲雀の鳴き声が聴こえて来た!春を告げるにしてはちと早くないのと雲雀に愚痴を言いたいほど、どこまでも広がる佐賀平野に冷たく吹く風は吹きっさらしで容赦ない。 山に花々が咲く前にできるだけ詰めておきたいのだけど、ゴールまでははるかに遠い。 . . . 本文を読む
コメント

長崎街道を行く (1月5日)千綿~彼杵

2017年01月24日 | 長崎街道歩き
やっとパソコンが戻ってきました! 更新できない間に街道歩きを3回やり、遅々たる歩みで現在塩田宿入り口付近に到達しています。 1月5日に歩いた千綿から彼杵間に印象的だった場所を紹介します。   見出し画像の石塔は千部塔。歩いたコースの村境ごとに千部塔(せんぶとう)もしくは万部塔なるものが数基建立されていて、いったい何のためにと疑問が湧きました。↓もそうです。 区境に千部塔在り冬ざるる 彼杵 . . . 本文を読む
コメント

街道をゆく 

2017年01月08日 | 長崎街道歩き
写真だけでも残しときます . . . 本文を読む
コメント