summer diary

日記らしきページ

冬とは思えない陽気

2016年11月20日 | Weblog

 昨日から降っていた雨も止んで、今日は朝から快晴。 気温も高めで、この中部地方は20度を超える予報もある。
実際に11時30分の時点で暑いぐらいの陽気だ。 
午前中に洗濯、キッチンの掃除、洗車も終わらせて、今はちょっと一息ついている所。 今日は自転車日和だ。でも、雨上がりなので、水たまりなどが気にるところだけど。 明日は午後から曇りで夕方には雨の予報なので、今日はちょっと乗りたい気分だけど、なんとなく気が乗らないのはなぜだろうか? 
体調も万全だ。 寝不足は昨夜の睡眠で完璧に解消できている。 でも、なんとなくだけど面倒な気分でもあり、どうしたんだろう。

やっぱり、疲れているのだろうか。 体力的には問題なし。 精神的に少しのんびりと過ごしたいと言う意思の方が強く働いているのかもしれない。 明日も有給休暇で休みなのに。 もちろん、バイトはある。
なので、今日は絶好の自分のしたいことができる休日のはずなのだけど。

どうも、怠け癖なのか、ついついダラリとしたい意思の方が働いてしまっているのだろう。 今日は昨日届いたリュックサックを背負って、どんなものかをテストするつもりでいたけど。 焼酎が無いので、ちょっと買って来たい気もするし。 そうなると車で出かけることになる。
もっとも、昨日のリュックを背負っていけば、焼酎ぐらいは余裕で入れることもできるので、自転車を走らせるにはちょうどいい距離でもあるけど。どうしようかな?

まっ、このリュックは何れ使う時が来るし、来年は何度も使用することになるのは確実だ。 
来年からはバイト料の全てをその気になれば使えるようになる。 計画では、毎月の積立定期に1万円。 貯蓄預金に2万円。
小遣いに1万円。  バイト料は月に4万以上はあるので、この計算は余裕のはずだ。
小遣いの1万円は毎月妻からもらっている小遣いにプラスされるので、十分なお金でもある。
さらに、貯蓄預金の2万円はある程度(2~3か月)分が溜まったら、1泊程度の旅行の費用に充てるつもりでいる。
積立定期は将来的にバイトを辞めた以後の小遣いに使用する予定。
もっとも、貯蓄預金の全てを使うつもりもないので、年間15万以上は貯蓄できるだろう。 それでも、年間に何度も出かけることは可能だ。
先月に上高地へ行ったことがきっかけとなって、山の魅力も感じることができたので、次回は来年の早春ぐらいに行ってみたいと思っている。 それと、富士五湖の周辺をハイキングに出かけて見たい。
富士山を眺めながら裾野をのんびりと歩いてみたい。 夕方には宿に戻り、温泉に入って、ビール、焼酎を飲みながら美味しい料理を堪能する。
そんなことも来年は計画するつもりだ。 妻が同伴しないなら、独りでもいいと思っている。 自転車を載せて行って、サイクリングロードを走るのも悪くない。 
特に春先は気持ちいいだろう。 新緑が綺麗な山並みを眺めながら走るのを想像するだけでもワクワクする。
そんなこともあり、自転車に乗りなれるのはもちろんだけど、体力維持も不可欠だ。
せっかく旅行、ハイキングに行っても、体力が無ければ愉しみは半減する。 

そんな訳で、ちょっと気はあまり乗らないけど、自転車を2時間程度走らせてくるつもりになってきた。
リュックに上衣などを入れて走ってみるとするか。
明日ものんびりと過ごす時間がたっぷりとあるし。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リュックサック 続き | トップ | 睡眠時間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。