この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

私的オールタイムベストムービー10!!

2017-05-16 23:34:41 | 旧作映画
 博多に行ったとき、『映画秘宝オールタイム・ベスト10』を買いました。
 150名を超える映画マニアが独自の視点で選んだオールタイムベストムービー10本を選出した映画本です。
 当たり前かもしれませんが、まったく同じ10本などなく、それどころか似たようなランキングすら見当たりませんでした。

 というわけで、唐突ですが、自分もオールタイムベストムービー10本を発表したいと思います。

①『ショーシャンクの空に』
②『ターミネーター2』
③『運命じゃない人』
④『カリオストロの城』
⑤『ガタカ』
⑥『ヒックとドラゴン』
⑦『プリデスティネーション』
⑧『エクス・マキナ』
⑨『マーターズ』
⑩『死霊館 エンフィールド事件』

 見事にバラエティに富んだ10本になりました。笑。
 ①は先日もリバイバル上映を観に行ったばっかり!アンチも多いけど、大好きな映画です。
 これまで数え切れないぐらいアクション映画を観てきましたが、これを越える作品は見たことがない②。この先も見ることはないんじゃないかと思います。
 邦画で唯一ランクインしたのが③。映画っていうものは何はともあれ脚本が大事だということに気づかされる一本です。
 ジブリ映画は好きだけど、『未来少年コナン』や④を見たことがないという女子にたまに遭遇します。見ろや!って言いたくなります。
 ⑥の飛翔感は無双。パート2も非常に良い。
 未だにタイトルを覚えきれないのですが、⑦も大好きな一本です。
 女性に騙されるのも悪くないのではないかと思わされる⑧。いや、騙されたくないけど!
 ホラー映画の到達点だと思う⑨。ただし、ホラー映画に耐性のない人は決して見てはいけません。
 自分がホラー映画に求めるものがすべて詰まっている⑩。散々怖がらせるだけ怖がらせといて家族愛、夫婦愛で作品を締めるんだから反則ですよ。

 一部ホラーを除いて、基本的に娯楽作品ばかりのランキングになりました。昔から小難しい映画は苦手なのです。
 まぁでもそういう自分が嫌いじゃないので、これからも娯楽作品を見続けていきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜日のお昼に…。 | トップ | 『空のない街』/第三話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私のオールタイムベストムービー (雫石鉄也)
2017-05-18 10:09:00
ご参考までに、私のオールタイムベストムービー10を、ぱっと思いついたところを、順不同で。

2001年宇宙の旅 スタンリー・キューブリック
ワイルド・バンチ サム・ペキンパー
大脱走       ジョン・スタージェス
スターウォーズ・エピソード4 新たなる希望 
            ジョージ・ルーカス
七人の侍      黒澤明
風の谷のナウシカ 宮崎駿
仁義なき戦い 広島死闘篇    深作欣二
エイリアン2      ジェームス・キャメロン
プロフェッショナル  リチャード・ブルックス
ジャズ大名      岡本喜八
パッと思いついたものが、、、 (せぷ)
2017-05-18 23:52:29
パッと思いついたものが真のベスト10だと思います。
あーでもない、こーでもないと考えあぐねたベスト10ってある意味入れ替え可能ってことですからね。

雫石さんのベスト10、参考にさせてもらいますね。
未見のものも案外多いです。
『風の谷のナウシカ』は映画も悪くないですが、原作を読むとどうしても原作の上澄みをすくっただけとしか思えないんですよね。
原作の方はオールタイムベスト漫画の1位です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL