Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グラン・トリノ

2009年04月25日 21時07分40秒 | 映画(か行)
クリント・イーストウッドが監督・主演を務めたヒューマンドラマ。その他のキャストはビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘーリー他。

<あらすじ>
朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャングがウォルトの隣に住むおとなしい少年タオにウォルトの所有する1972年製グラン・トリノを盗ませようとする。タオに銃を向けるウォルトだが、この出会いがこの二人のこれからの人生を変えていく…。(goo映画より)


予告編を見て、絶対に観にいこうと思っていた作品です。「チェンジリング」もすごくいい映画だと思いましたが、こちらも負けず劣らず(というか救いがある分こちらの方が好きかな)素晴らしかったです。クリント・イーストウッド監督の作品にハズレナシと、よく聞きますが、本当にいい作品だったなーと心から思えました。

ストーリーとしては、わりと抑え目な描写が続き、終盤までは劇的な部分というのはあまりなかったです。
でも、もっと重くて陰鬱な感じの話かと思っていたので、意外と笑える部分もあったりして、思っていたよりもずっと入りやすい映画でした。
主人公と隣人の少年が、少しずつ心を通わせていく細かいエピソードの積み重ねがあって、ラストの感動へつながっていく・・・というのが、すごく自然で良かったです。
私は基本的に映画館で泣くというのは、ほとんど無いのですが、このラストにはさすがにうるっと来ましたね~。
しかし、本当にこの結末しかなかったのか?と思うと、やり切れない気持ちになります。本当にこの世は不条理で満ち溢れていますね。

タイトルの「グラン・トリノ」というのは、車の名前だったのですが、これがまた効果的な使い方をされていて、うまいなーと思いました。しかも、これがシブくてカッコイイ車で・・・。すごく印象に残ります。

それにしても、「チェンジリング」から、さほど時間も経ってないのに、これだけの作品が作れるなんて、イーストウッドの才能は本当に素晴らしいと思います!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (97)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TYTANIA -タイタニア-/第4... | トップ | ラッキーナンバー7 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (ジョー)
2009-04-26 08:57:41
いつも楽しく読ませていただいています。
グラン・トリノ。
ほんとに渋くてかっこいい車ですよね。
イーストウッドそのものです。
年をとるほど傑作をものにして
まいりますね。
TBありがとうございました。 (sakurai)
2009-04-26 10:14:34
本当に良かったですね。
真のカッコよさというものを知ってるんですね、あのじい様は。
まったくもう!です。
見るたびにやられますが、今回も見事にやられました。
4年で5本だそうですが、それがすべて傑作って、何かが宿ってるとしか思えないです。
年とってからの方がすごいって、脱帽です。
あの犬と別れていくあたりから、涙線崩壊しました。
こんにちは。 (たいむ)
2009-04-26 11:54:50
イーストウッド監督の作品に間違いなし!って更に印象と強めましたが、毎度タイトルの付け方が絶妙ですよね。
古き時代やウォルト自身を象徴するかの「グラン・トリノ」。素晴らしかったですね!
TBありがとうございました (にゃむばなな)
2009-04-26 13:56:17
本当にどないしたらこんな素晴らしい映画を立て続けに撮れるのか、不思議でなりませんよね。
多分年末になると多くの方が今年のベスト10にイーストウッド作品2作とも入れられるでしょうね。
>ジョー様 (Yuhi)
2009-04-26 20:07:02
こんばんは!こちらこそ、いつもありがとうございます~♪

イーストウッド監督そのもののような、シブくてカッコイイ「グラン・トリノ」。
歳を重ねる程、いい作品を作り出せるって、スゴイことですよね。
もう、言葉にならないほど、素晴らしい作品でした。
>sakurai様 (Yuhi)
2009-04-26 20:10:20
こんばんは!いつもコメント下さって、ありがとうございます~♪

イーストウッド監督って、4年で5本も作品を撮ってるんですか!!
それで、この質の高さって、何かが宿っているとしか思えませんよね~。

犬と別れるシーンとか、私もウルウルきてしまいました。ドーンと来ない分、自然に涙が出てしまう感じなんですよね。こういうのに、私はすごく弱いんですよね。
>たいむ様 (Yuhi)
2009-04-26 20:13:03
こんばんはー!TB&コメント、ありがとうございました。

ホント、イーストウッド監督にハズレはありませんね。いつも期待以上のものを見せてくれる上に、どんどん進化していってるような気がしてなりません。
しかも、たいむ様が仰るように、タイトルの付け方もすごく良いんですよね。
特に今回のは、やられましたわー!
>にゃむばなな様 (Yuhi)
2009-04-26 20:15:58
こんばんは!いつもありがとうございます~。

こんなに素晴らしい作品を立て続けに生み出せるって、スゴイですよね。
しかも、年齢を重ねる程に、進化していってるようで・・・。
もうスゴイという言葉しか出てきません。

今年はまだ前半が過ぎていませんが、イーストウッド監督につきる1年になりそうですね。
はじめまして (ちこ)
2009-04-27 16:47:45
TBありがとうございました。
『グラン・トリノ』・・今のところ私の中で、今年のベスト1ムービーです。
本当にすごいですよね、ここまで心に残る映画を撮れるなんて!
戦争ものは苦手なのですが、『父親たちの星条旗』、『硫黄島からの手紙』も時間があったらチェックしてみようかと思っています。
では、また~。

>ちこ様 (Yuhi)
2009-04-27 22:32:17
こんばんは!こちらこそ、TB&コメントありがとうございました!

私もちこ様と同じく、今のところ、今年のベスト1に輝いています!!
「チェンジリング」もすごく良かっただけに、イーストウッド監督の才能には、完全に脱帽してしまいました。

「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」も、いい作品でしたよ!私も実は戦争ものは、苦手な方ですが、イーストウッド監督の作品は変に泣かせようとしたりせず、淡々とした描写なので、入っていきやすい方だと思います。
ぜひ見てみて下さいね。
こんにちは。 (かのん)
2009-04-29 13:34:07
この映画を絶賛されてる方でもあのウォルトの選んだ結末についてふれてる方はほとんど見かけなかったんですが、Yuhiさんの感想を読んでちょっと安心出来ました。

他にも選択肢はあったはずと思う一方で、あの選択には綺麗ごとじゃない現実の一端が描かれているのかもと今になって考えるようにもなりました。
>かのん様 (Yuhi)
2009-04-29 16:07:30
こんにちは!コメントありがとうございます♪

>ウォルトの選んだ結末
確かに、あの結末に触れられている方って少ないですね。
私はああいう結末しか選べなかった事に涙が出てきました。
かのん様の仰るように、これが綺麗ごとじゃない現実って事なんでしょうね・・・。

色々と考えさせられる、いい映画でした。
 (とらねこ)
2009-04-30 04:23:36
初めまして、こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。

あの結末に関しては、不条理すぎて・・・立ち向かわざるを得なくなってしまったこと、
それだけでもう悲しくてやりきれないことだと思います。
でも、それをあえて見せることで、今度は見た側の私達が引き継いでゆくべき問題なんですよね。
世界なんて変わらないよ、と斜めに見て何もしない若者たちが、恥ずかしくなるほどの、そんなメッセージでした。素晴らしいです。
>とらねこ様 (Yuhi)
2009-04-30 22:36:37
こんばんは!
こちらこそ、TB&コメントありがとうございました。

あの結末・・・。監督が私たちに突きつけたメッセージなんですよね。
よりよい世界に変わっていくように、頑張らないといけませんね。
多くの人に見て欲しい映画ですね。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-05-13 22:17:45
TB有難うございました。
クリント・イーストウッドの俳優業引退説も
囁かれましたが、こんなに貫禄のある演技を
観ると俳優業もそして、監督業も情熱の
続く限り続けて欲しいと思いました。
ラストの余韻は上映後も残りました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
>シムウナ様 (Yuhi)
2009-05-13 22:54:15
こんばんは!こちらこそ、いつもTB&コメント、ありがとうございます♪

>クリント・イーストウッドの俳優業引退説
そうなんですってね!全然知らなくて、ビックリしました。こんなに素晴らしい演技をするのに、もったいないですよね。ぜひぜひ現役続行を願いたいです。

でも同時に、監督業にも力を注いで欲しいのも事実なんですよね。今でもこれだけ素晴らしい作品を生み出せる方なので、もし専念したら、さらに凄い作品ができるかも!?と思うと、そちらも見てみたいし・・・。

どちらにしても、今後とも楽しみな監督さんですね!!
どっちも良作ですね (メビウス)
2009-05-18 22:21:17
Yuhiさんこんばんわ♪ちょっとコメントの方が遅れてしまいました・・。

自分はチェンジリングの方は観ていないのですが、それでも本作と比較するくらい素晴らしい作品だと言う事をYuhiさん含め他のブロガーさんも同じように言ってたので、今更ながら観なかった事を後悔しちゃってますね(汗

でもイーストウッド作品は『ミリオンダラー・ベイビー』や『硫黄島2部作』のように、とてもやり切れないようなラストが多いだけに、本作でも切なくなっちゃうかなと思いましたが、最後にグラン・トリノを走らせるタオの晴れやかな素顔を見たら、確かに救いのある終わり方のようにも見えましたね。孫娘に車が譲渡されなかったオチもちょっと爽快感がありましたw
>メビウス様 (Yuhi)
2009-05-18 22:41:35
こんばんは!こちらこそ、いつもTB&コメント頂きまして、ありがとうございます~。

メビウス様は、「チェンジリング」はご覧になってないのですね。あちらも、素晴らしい出来でしたので、DVD化されたおりにでも、是非是非ご覧になって下さいね。見ごたえある作品に仕上がっていましたよ!!

で、本作ですが、奇をてらったストーリーや演出でもないのに、心に響くいい作品でした。
そして何より良かったのは、メビウス様も書かれていらっしゃるように、ラストに救いがあったこと。これまでのイーストウッド監督の作品の中では、珍しいのではないのでしょうか?(全部見たわけではないのですが)

そういう点からすると、「チェンジリング」よりも本作の方が、もう一度見たいという気にさせられる作品かも・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

97 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
グラン・トリノ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試写...
グラン・トリノ (花ごよみ)
監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 その愛車を盗難されそうになったことが、 きっかけとなって、 隣りに住む...
グラン・トリノ (2009 映画観てきましたっ!)
公開初日に 観てきましたっ!
グラン・トリノ (Memoirs_of_dai)
イーストウッドのトリの最高傑作 【Story】 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工...
グラントリノ / GRAN TORINO (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレ...
グラン・トリノ (映画のメモ帳+α)
グラン・トリノ(2008 アメリカ) 原題   GRAN TORINO 監督   クリント・イーストウッド 原案   デヴィッド・ジョハンソン ニック・シェンク    脚色   ニック・シェンク 撮影   トム・スターン 音楽   カイル・イーストウッド マイケル・ス...
グラン・トリノ (LOVE Cinemas 調布)
前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督...
映画 「グラン・トリノ」 (ようこそMr.G)
映画 「グラン・トリノ」
グラン・トリノ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:GRAN TORINO) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) クリント・イーストウッド監督最新作。 急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていく様を描...
「グラン・トリノ」凄く良かったです (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かった。4つ☆半 そして、クリント・イーストウッドならでは!の役で、凄く良かったです。 この映画が役者としては最後というのにふさ...
「グラン・トリノ」:権田原バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あそこに見えるのが神宮外苑の軟式野球場。 {/kaeru_en4/}ああいうところで、少年たちは野球をしながら、男の生きざまを学んでいくんだ。 {/hiyo_en2/}ン、そういう言い方、なんか、かっこいいわね。クリント・イーストウッドみたい。 {/kaeru_en4/}ほ、ほん...
グラン・トリノ (勝手に映画評)
2004年『ミリオンダラー・ベイビー』以来の出演作品。この作品では、監督・製作も兼ねています。 華が無く、家族からも疎まれ、社会の表舞台で大活躍をする事も無く老境に入った朝鮮戦争帰還兵ウォルト・コワルスキーをクリント・イーストウッドが非常に上手く演じていま...
「グラン・トリノ」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
個人的に、新宿ピカデリーは初めてでした。 綺麗な外観、中に入ると、車が。鑑賞前だったので、この車が「グラン・トリノ」とは分からず、そのまま入場。これは鑑賞後に撮影した画像で。いあー クリント・イーストウッドの存在感、それに尽きる映画でした。老いてもなお...
グラントリノ (迷宮映画館)
アメリカに対するラブレターと遺言かなあ。
映画 【グラン・トリノ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「グラン・トリノ」 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務める。 おはなし:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車...
グラン・トリノ (Akira's VOICE)
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
「グラン・トリノ」みた。 (たいむのひとりごと)
払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、
『グラン・トリノ』 (めでぃあみっくす)
信じられないほどの傑作。この作品を最後に俳優業を引退するかも知れないクリント・イーストウッドが『許されざる者』のさらにその先の境地に達したかのような素晴らしき映画でした。雨の中での母の愛を描いた『チェンジリング』とは真逆の年老いた父親の乾いた映画ではあ...
「グラン・トリノ」 Gran Torino (俺の明日はどっちだ)
~ あのときの映画、「ダーティ・ハリー」はどうでしたか?きみはニュースのほうが… ♪ と吉田拓郎が歌っていた1972年、その年のモデルであるフォード・グラン・トリノに思いを込め、人生の終盤を迎えた老人と隣人家族との心の交流を描きつつ、古き良きアメリカへの惜別...
[映画『グラン・トリノ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験した元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、退役...
グラン・トリノ (まぁず、なにやってんだか)
今日はヤクルトホールの「グラン・トリノ」の試写会に行ってきました。 半端でない頑固親父のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)が、だんだん心を開いていくところ、内気な隣人のタオ・ロー(ビー・ヴァン)の心の成長ぶりが、うまーく描かれています。...
グラン・トリノ (りらの感想日記♪)
【グラン・トリノ】 ★★★★ 試写会(9)ストーリー 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワル
【グラン・トリノ】★クリント・イーストウッド (猫とHidamariで)
グラン・トリノ HPグラン・トリノシネマトゥデイ英題:GRANTORINO製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年4月25日スタッフ監督・製作:クリント・イーストウッド製作:ロバート・ロレンツ/ビル・ガーバー製作総指揮:ジェネット・カーン/ティム・ムーア/ブル...
グラン・トリノ/Gran Torino (いい加減社長の映画日記)
クリント・イーストウッド最後の映画出演とも言われている「グラン・トリノ」。 ちょっと重そうな気もしたけど、やっぱり見ておくべきだろうなと思って。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「グラン・トリノ」は、中くらいのスクリーンで、8~9割。 【ストーリー...
試写会「グラン・トリノ」 (流れ流れて八丈島)
4月9日のリベンジ成功です。仕事をキッチリ定刻で終え、試写会場の九段会館に開映8分前に到着待望の「グラン・トリノ」を観てきましたクリント・イーストウッド、かっこ良すぎますやっぱり、人生の目標とするジジイは、イーストウッドで決まりです頑固で不器用だけど、...
『グラン・トリノ』・・・ある老人の気高い生き様 (SOARのパストラーレ♪)
妻を亡くした偏屈な頑固じじいウォルト(クリント・イーストウッド)と、隣家のアジア系移民家族との奇妙な交流。姉のスー(アーニー・ハー)と弟のタオ(ビー・バン)、二人の純朴にして優しい心に触れるうちに失いかけていた家族の温かさを見出していくウォルト・・・。
映画「グラン・トリノ」(2008年、米) (富久亭日乗)
   ★★★★★  Clint Eastwood 監督・主演の、 孤高の老人と移民の少年の交流を描いたドラマ。 原題は「Gran Torino」。        Walt Kowalski (Clint Eastwood )は 孤独な老人だ。 ポーランド系で、 若いころは朝鮮戦争で武勲をたて、 退役後はFordの自動車...
「グラン・トリノ」 信念を託す (はらやんの映画徒然草)
人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。
[グラン・トリノ] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:GRAN TORINO公開:2009/04/25製作国:アメリカ上映時間:117分鑑賞日:2009/04/25監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト俺は迷っていた、人生の締めくくり...
グラン・トリノ (だらだら無気力ブログ)
『硫黄島からの手紙』や『チェンジリング』のクリント・イーストウッド 監督が『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年振りに監督・主演を努めた 人間ドラマ。 妻に先立たれた孤独で人種差別の偏見を持つ老人が、愛車グラン・トリノの 盗難未遂事件をきっかけに、隣に住...
映画「グラン・トリノ」 (Andre's Review)
gran torino アメリカ 2008 09年4月25日公開予定  4月10日試写会鑑賞 イーストウッド監督作品は「チェンジリング」が非常に素晴らしかったので、立て続けに公開される新作も非常に楽しみにしていたところ、試写会に当選したので、一足早く観にいってきました。 この...
★グラン・トリノ(2008)★ (CinemaCollection)
GRANTORINO俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。上映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/04/25ジャンルドラマ【解説】「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イー....
グラン・トリノ (to Heart)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を―。 少年は知らなかった、人生の始め方を―。 原題 GRAN TORINO 製作年度 2008年 上映時間 117分 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 クリント・イーストウッド/ビー・ヴァ...
『グラン・トリノ』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
「映画を観て、笑って、考えさせられて、思いきり感動の涙を流す」という、オーソドックスながら最上の歓びに浸ることのできる1本。 『グラ...
グラン・トリノ (心のままに映画の風景)
頑固で偏狭なウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子たちとも疎遠で、一人静かに暮らしている。 ある日...
グラン・トリノ (映画君の毎日)
●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン...
「グラン・トリノ」生と死の身体感覚 (ももたろうサブライ)
監督 クリント・イーストウッド少しあらすじ 妻に先立たれた元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、頑固で融通の利かない性格ゆえに息子たちにも疎まれ、一人で暮らしていた。ウォルトは隣家に越してきたのがアジア系の一家なのが気にいらず、小さな諍いが起...
[Review] グラン・トリノ (Diary of Cyber)
人の身体には、傷や皺だけでなく、時と共にその時代が刻まれる。それは身体の記憶。たとえ心が忘れても、身体が憶えている時がある。時にそれは自らの救いの手となり、時にそれは悪夢のような残酷さを帯びる。 彼の身体に刻まれた時代の記憶は、永く閉ざされてしまった彼...
劇場鑑賞「グラン・トリノ」 (日々“是”精進!)
 「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の...
グラン・トリノ (ダイターンクラッシュ!!)
4月25日(日) 21:15~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『グラン・トリノ』公式サイト 先生の作品が、連続して公開されている。戦争二部作もそう遠くない作品で、多作な印象があるが、主演をかねたのは、「ミリオン・ダラー...
グラン・トリノ (映画通の部屋)
「グラン・トリノ」 GRAN TORINO/製作:2008年、アメリカ 117分
グラン・トリノ (Diarydiary!)
《グラン・トリノ》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - GRAN TORIN
GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品 (銅版画制作の日々)
クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴ら...
グラン・トリノ/クリント・イーストウッド (カノンな日々)
もうすっかりハリウッド映画界の巨匠の座を揺るぎないものとした感のあるクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた最新作です。出演はこれが最後の作品なんて話も聞こえてきましたけど、その一方でいつもこれが最後と思って取り組んでいるというコメントも耳にしまし...
グラン・トリノ (Memoirs_of_dai)
イーストウッドのトリの最高傑作 【Story】 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工...
グラン・トリノ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年4月25日 公開 ★★★★★+α 言葉が出ない 満点以上! この愛すべき頑固じいさん♪ もしかしたらスクリーンで彼が主演の作品を観られるのは今作が最後かもしれないと聞いて、どうしても観たかった。 今後は自ら...
グラントリノ (犬・ときどき映画)
衝撃・・・・ グラントリノを観ました。 観終わった直後は「なんか重いな」と思いました。 でも、じわじわと「こんな大きくて深い優しさがあるのか」と考え、次第に心に沁みてきます。自然に涙が出ます。 ストーリー 妻を亡くしたウォルト、孤独で頑固な老人、息子...
グラン・トリノ Grand Trino (映画!That' s Entertainment)
●「グラン・トリノ Grand Trino」 2008 アメリカ Warner Bros.Village Roadshow Pictures,Malpaso Production,117min. 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー他 <す...
グラン・トリノ~黄昏のガンマン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クリント・イーストウッド監督・主演、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ジョン・キャロル・リンチ、ドリーマ・ウォーカー。クリント・イー...
グラン・トリノ ▲63 (レザボアCATs)
圧倒的な傑作。これは絶対今、見ておけ!
グラン・トリノ (B級パラダイス)
もの凄い土砂降りのあめのなか、行ってきました~。悪天候にもかかわらずかなりの盛況っぷり。心なしか年配の方が多かったような。
映画「グラン・トリノ」の感想です。 (MOVIE レビュー)
この映画を最後に俳優業引退を示唆したと伝えられているクリント・イーストウッドの監督、主演映画です。 ほんとうに観て良かったと思える映画の一つでした。敢えて書き連ねるほどの難しい事件や対立が起こる訳ではないです。些細ないざこざと民族間の軋轢が物語の主軸に...
『グラン・トリノ』 ('09初鑑賞50・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。
グラン・トリノ (しーの映画たわごと)
今年2本目の劇場鑑賞作品はチェンジリングに引き続きイーストウッド作品です。これは本当に期待していたので、この何年では久しぶりに観に行きたいと感じたものです。
グラン・トリノ  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  『グラン・トリノ』が、フォードの最高ブランド車の名前だとは知らなかった。確かに角々してバカデカイアメ車とは違って、流れるような美しいボディーラインに魅せられる。出来れば、もう少しスクリーン上を走り回って欲しかったね。 さて映画のほうは、前...
映画:グラン・トリノ Gran Torino 「名作」と呼ぶにふさわしい傑作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
春の叙勲で旭日中綬章を受章することになったことが話題のイーストウッドの新作。 前作「チェンジリング」CHANGELING を、「間違いなく今年有数の傑作」と評したが、この「グラン・トリノ」は噂通り。 もっとすごかった! 彼ならではの視点から発せられる端正な佇まいに...
グラン・トリノ クリント・イーストウッド監督・主演 (ネット社会、その光と影を追うー)
グラン・トリノにおけるクリント・イーストウッドは、
グラン・トリノ (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:クリント・イー
グラン・トリノ・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
どんなに巨匠と言われる映画作家でも晩年は創作ペースが鈍るものだし、作品のクオリティも最盛期には及ばない場合が殆どだ。 ヒッチコックも...
グラン・トリノ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね~【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなあ...
【映画】グラン・トリノ (新!やさぐれ日記)
▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活...
【映画】グラン・トリノ (新!やさぐれ日記)
▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活...
「グラン・トリノ」クリント・イーストウッド (Mani_Mani)
グラン・トリノGRAN TORINO 2008アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 原案:デヴィッド・ジョハンソン、ニック・シェンク 脚本:ニック・シェンク 出演:クリント・イーストウッド(ウォルト・コワルスキー)ビー・ヴァン(タオ・ロー)アーニー・ハー(スー・...
★★★★★ 『グラン・トリノ』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"GRAN TRINO".   クリント・イーストウッド監督。  2月に『チェンジリング』を見たときは、今年のベストワンはこの映画で間違いない、と信じて疑わなかった...
グラン・トリノ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[グラントリノ] ブログ村キーワード ↓クリックしていただけると嬉しいです↓ 評価:9.0/10点満点 2009年42本目(37作品)です。 かつてはフォードの作業員として働いており、朝鮮戦争で体験した傷が癒えないウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)...
グラン・トリノ(映画館) (ひるめし。)
俺は迷っていた。人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。
『グラン・トリノ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリ...
★「グラン・トリノ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・といっても、 まだまだGWが続いてるみたいな雰囲気の木曜日にチネチッタで鑑賞。 平日のチネチッタは割引なしなので、 駅地下のアゼリアの金券ショップで1300円の共通前売り券を買ってから、 チケット入手するのが賢い選択!!
グラン・トリノ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ...
「グラン・トリノ」プチレビュー (気ままな映画生活)
クリント・イーストウッド監督の最高傑作!!と チラシなどに書かれていました。 自分の中では、”最高傑作”と思ってません。 確かにすばらしい作品であったことは認めますが、 まだ、これからも良質な作品を生み出してくれる そんな可能性があるから・・・ 何本も...
「グラン・トリノ」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ  監督/クリント・イーストウッド  出演/クリント・イーストウッド       ビー・ヴァン       アーニー・ハー  クリント・イーストウッド監督・主演作品。・・・素晴らしい。彼は偉大なる映画人であり、人間の生き様に真摯に向...
グラン・トリノ (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞グラン・トリノ/GRAN TORINO 2008年/アメリカ/117分 監督: クリント・イーストウッド 出演: クリ...
グラン・トリノ(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリント・イーストウッド 【出演】クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロ...
映画日記りぼーん『グラン・トリノ』 (CHEAP THRILL)
5月1日就業後、つまりGWに突入してすぐのオールナイトでようやくクリント・イーストウッド最新作『グラン・トリノ』を見た。 イーストウッド主演作品としては『許されざる者』に勝るとも劣らない、いやイーストウッド最高傑作と言っても過...
『グラン・トリノ』 2009-No15 (映画館で観ましょ♪)
“復習”の場に“友人”であるその少年を 連れて行くはずは無いと分かっていた。 ・・・分かっていたのに、 地下にある部屋に誘ったその...
グラン・トリノ (メルブロ)
グラン・トリノ 260本目 2009-21 上映時間 1時間57分 監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ 会場 新宿ピカデリー 評価 9点(10点満点)  最早イーストウッド作品は...
グラン・トリノ (Addict allcinema 映画レビュー)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。
巨匠の遺言~『グラン・トリノ』 (真紅のthinkingdays)
 GRAN TORINO  妻を亡くしたウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、偏屈で差別 主義的な悪態をつく「頑固ジジィ」。...
グラン・トリノ (pure's movie review)
2008年 アメリカ作品 117分 ワーナー・ブラザース配給 原題:GRAN TORINO STAFF 監督:クリント・イーストウッド 脚本:ニック・シェンク CAST クリント・イーストウッド ビー・ヴァン アーニー・ハー クリストファー・カーリー チェンジリングを皮切りに、今年に...
「グラン・トリノ」 (のほほん映画鑑賞)
朝鮮戦争から、いまだ心癒されない偏狭親父ウォルト。 そんな男が選んだ、最後の命の使い方。 彼にとって世の中は気に入らない事ばかり。 孫の態度やファッション、あからさまな頑固な態度に息子たちも距離を置く。 しかも隣りには黄色人種が越してきた。 そして気...
グラン・トリノ (小部屋日記)
GRAN TORINO(2008/アメリカ)【DVD】 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロル・リンチ 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の...
映画「グラン・トリノ」 (おそらく見聞録)
監督:クリント・イーストウッド(最高っす) 出演:クリント・イーストウッド(最高っす)ビー・ヴァン アーニー・ハー  出演:クリストファー・カーリー ブライアン・ヘイリー ブライアン・ホウ  妻に先立たれ息子たちにも邪魔者扱いされる孤独な老人と、...
映画「グラン・トリノ」 (<花>の本と映画の感想)
グラン・トリノ 監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド, ビー・バン, アーニー・ハー, クリストファー・カーリー 2008年 グラン・トリノ [DVD] ¥2,860
「グラン・トリノ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
mini review 09400「グラン・トリノ」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウ...
「グラン・トリノ」(GRAN TORINO) (シネマ・ワンダーランド)
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮ら...
グラン・トリノ (2008) GRAN TORINO 117分 (極私的映画論+α)
「老兵は死なず・・・ただ消え去るのみ」ってマッカーサー元帥の言葉を思い出しました。
魂の成長の軌跡 「グラン・トリノ」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
ネタバレあり。ご注意下さい。 昨年観た映画で個人的にNo.1は「THIS IS IT」だけれど、もし「THIS IS IT」が公開されなければ、間違いなく「グラン・トリノ」が一番だったと思う。 この映画の何がすごいって、今までのクリント・イーストウッドの映画人生全てが、ラスト...
グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...
映画評「グラン・トリノ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり
【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分...
グラン・トリノ (ナナメモ)
JUGEMテーマ:映画 原題: GRAN TORINO 製作年度: 2008年 監督: クリント・イーストウッド 上映時間: 117分 出演: クリント・イーストウッド, ビー・バン, アーニー・ハー, クリストファー・カーリー 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻に...
『許されざる者』の苦悩は『グラン・トリノ』へ続く (映画のブログ)
 私は映画に点数を付けたり順番を付けたりしないが、雑誌のランキング等はチラチラ見ることがある。  しかし、あまり映画を観ないせいか、...
『グラン・トリノ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 グラン・トリノ 』 (2008)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、 コリー・ハードリクト、ブライア...
グラン・トリノ (カフェビショップ)
「グラン・トリノ」 いいっすね。 クリント・イーストウッド御大は、やっぱ西部劇だな。 ウェスタンやらせるといいんだなあ、やっぱ。 孤独な老兵、再び起つみたいなね。 トラウマをかかえて、 家族ともどう接していいのかわからない 孤独を抱える年老いた...
【映画】許されざる者…の記事&近況報告 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
9月です。で、すでに11日ですが、この9月初めての更新 まずは近況報告から… 2011年9月3日(土曜日)、夜勤明けで何もしていなかったこの日は夕方から家族と外食。ノープランで出かけたので割と高頻度で行くショッピングモール内のバイキング形式の店を選択すると、偶然...
グラントリノ (映画 大好きだった^^)
2009年公開作品。いろんなところで評価が高く前々から観たくて、ようやく今回観賞できた。んん。。。しかし、なんと言っていいのやら。。。深みは感じる映画なんだけどね。クリント ...