Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイ・アム・レジェンド

2008年01月12日 23時59分59秒 | 映画(あ行)
ウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」を観てきました。
他の映画を観に行った時に、この映画の予告編をやっているのを何度も目にしていたのですが、戦争或いは異星人の襲来で、主人公がただ一人生き残ったという話なんだと勝手に思ってました。が、見てみると全然違ってましたね。

とりあえず、簡単なあらすじです。

2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら、愛犬サムとともにほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。太陽の光が消え去ると、いっせいにうごめき出す不気味な影、“ダーク・シーカーズ”の脅威と闘いながら、途切れそうになる希望をたぐり続ける日々。そんなある日、ネビルは、ある驚くべき事実に気づく。(goo映画より)


ラストが、「うーん、そうくるか・・・」という、私としては予想外の展開で、呆然としてしまいました。どういう解決策を見出すのか期待していたんですが、ちょっと呆気ない終わり方ですね。
でも、あまり期待してなかった(すみません!)作品だったのですが、ラストへ至るまではハラハラ・ドキドキの連続で、かなり楽しめました。
それに、ゾンビ(?)が出てくるホラーっぽい要素のある作品ですが、そこまでエグいシーンはなく、どっちかというと心理的に怖がらせるタイプの作品だったのが、私の好みにはあってたので良かったです

この映画って、ほとんど主人公ネビル(ウィル・スミス)一人で話が進んでいくので、重要な脇役というのがいないのが特徴ですよね。(あ、犬のサムはとてもいい相棒でしたよね。あの犬こそは助演賞を貰うべきかも)
普通だったら、主人公の他にもたくさんの俳優が脇を固めてくれるわけですが、今回はほとんどウィル・スミスが一人ですもんね。たった一人残された(と思っている)ネビルの様々な心情を演じるのはとても難しい作業だったと思うので、素直に拍手を送りたいと思います

あと、廃墟のニューヨークや動物達が街中を疾走する様子は圧巻でしたね。本当に現実なんじゃないかって思うほどリアルでした。今のCGって何でも可能なんですね~。

それにしても、ニューヨーク封鎖前はあれだけ人がまだいたのに、ネビルはどうやって一人ぼっちになっていったのかな?ゾンビになった人以外の死体とかも見当たらなかったし・・・。まさか、ネビルが全部埋めたとか!?だったら怖すぎる~


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大奥 | トップ | パイレーツ・オブ・カリビア... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
驚きました (ジュン)
2008-01-13 22:28:03
Yuhiさん同じです!
私も予告で爆破シーンが印象に残っていて
これは宇宙あるいは人類の戦争の結果
最後の生存者になった男の物語だと勝手に推測していました。
だから前半の展開は驚くと共にとっても面白かったです。
音響効果もあり怖くてずっとビクビクしていたし
どうなるんだろう・・・と期待も大きかったです。
後半はちょっと無理があるような気がしてしまったんですけど
ウィルの演技には大満足ですね。
こんばんわっ (なつめ)
2008-01-14 00:59:27
いい感じのブログですねっ、これからちょこちょこ覗かせていただきます♪
そうそう、だまされたと思ってやってみてww
ココの女みんな本気だからwwww
http://dvxvb.net/dp/106
喰われた (kossy)
2008-01-14 04:52:35
他の人たちはみんなゾンビに食われたんじゃないかと思います。でも近所の人の死体は埋めておかないと、うようよと現れちゃいますよね・・・困ったもんだ。
感染者って (ぷちてん)
2008-01-14 09:51:18
廃墟のNY、すごかったですよね。
こんな風に本当になっちゃうかもしれないと思いましたもん。
無機質な感じが孤独感をよりいっそう際立たせてくれて。

しかし、きれいなんですよね。
私も、3年ですっかり誰もいなくなって死体もないしすごい感染力だと思いました。
これだけ食い尽くしちゃったら、ゾンビたちも生存が危ういのではないかと逆に心配になったりして・・
後は共食いしかないのかあ~~、それも恐い怖い。

Unknown (ケント)
2008-01-14 10:05:39
YuhiさんTBありがとう
毎日寒い日々が続きますね。(-_-;)
あの荒廃したニューヨークの街は、CGではなく実写らしいですよ。ハリウッドって凄いですよね。
>ジュン様 (Yuhi)
2008-01-14 12:44:41
こんにちはー!TB&コメントありがとうございます♪

この映画、ちゃんと原作があるそうですね。しかも何度か映画化もされてるとか。
そういう予備知識が全くなかったので、自分で思い描いていたのとは全然違ってたので、びっくりしました。
でも、予想以上に楽しめたので、ラッキーでしたね。

ウィル・スミスの演技は良かったですね~。
私も大満足です。
>kossy様 (Yuhi)
2008-01-14 12:48:44
こんにちはー。TB&コメントありがとうございます~。

>他の人たちはみんなゾンビに食われた
きゃー。確かにそういう考え方もありますよね・・・。食われちゃったら、後に何も残らないとか・・・。こわこわ。
>ぷちてん様 (Yuhi)
2008-01-14 12:55:43
こんにちはー。TB&コメントありがとうございます!!

ニューヨークの風景はかなりリアルでしたよね。今のCGの技術ってスゴイな~と改めて思いました。
ぷちてん様の仰る通り、主人公の孤独感がひしひしつ伝わってくる映像だったと思います。

>3年で誰もいなくなって死体もないしすごい感染力
そうそう!私もその辺が違和感を感じたんですが、作中では特に説明なかったですよね。
「ダーク・シーカーズ」たちは正常な思考力はないにしても、元は人間だし何か食べなきゃ生きられないと思うんですが・・・。やっぱり死体やら共食いですかね(ーー;) きゃー。考えただけで怖いですね。


>ケント様 (Yuhi)
2008-01-14 12:58:31
こんにちはー。こちらこそ、TB&コメント頂きまして、ありがとうございます。

今日もとても寒いですね。ケント様も風邪などにはお気をつけ下さいね。

>CGではなく実写
ええ!?そーなんですか???
実写であそこまでリアルに荒廃した映像が撮れるんですか!!
ビックリしました。すごい撮影技術ですね~。
情報、ありがとうございました♪


ビクッ!!・・と (メビウス)
2008-01-15 13:26:36
Yuhiさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ゾンビっぽい化け物が出ると、こう・・内臓とかズルっと出されてしまって凄いグロイ描写も想像してしまうのですが、本作のダークシーカーズはそういった事をせず、Yuhiさんの言うように心理的に相手を恐怖に陥れていたように思えます。・・・・要はビビらせるって事ですね(^^;)自分も何度肩をビクッ!跳ね上がらせた事か・・(汗)
なんか自分のへタレ具合も確認出来た作品でした(笑
>メビウスさま (Yuhi)
2008-01-15 23:46:22
こんばんはー!こちらにもTB&コメント頂きまして、どうもありがとうございます♪

私もダークシーカーズのあのド迫力には、かなりビクビクしました。
グロくなくて助かりましたけど、音とかで心理的に驚かされるのも結構心臓に悪いものですね(苦笑)。
映画館で見ると、音響がいいから余計に怖いです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「アイ・アム・レジェンド」 (日々“是”精進!)
「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞してきましたリチャード・マシスンの小説「地球最後の男」の3度目の映画化となるSFアクション。「コンスタンティン」のフランシス・ローレンスが監督。人類を救う役どころを多く演じてきたウィル・スミスが、絶望的な状況を生き抜く主...
「アイ・アム・レジェンド」 (てんびんthe LIFE)
「アイ・アム・レジェンド」試写会 よみうりホールで鑑賞   TVのCFでがんがん流れているので気になっている作品。 スケールも大きいし、CGもそれなりにキレイ。 特に廃墟となったニューヨークの街、看板にはウィキッドとかやっているままの様子で生々しいほど...
アイ・アム・レジェンド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『地球最後の男に希望はあるのか。』  コチラの「アイ・アム・レジェンド」は、リチャード・マシスンの「地球最後の男」を映画化した3本目となるSFアクションで、12/14に公開されたのですが、初日に早速観て来ちゃいましたぁ~♪  久し振りにレイトショーでの鑑賞...
アイ・アム・レジェンド (映画のメモ帳+α)
アイ・アム・レジェンド(2007 アメリカ) 原題    I AM LEGEND   監督   フランシス・ローレンス    原作   リチャード・マシスン 脚色   マーク・プロトセヴィッチ アキヴァ・ゴールズマン       撮影   アンドリュー・レスニー   ...
『アイ・アム・レジェンド』 (ラムの大通り)
(原題:I am Legend) 「いやあ、これほど予想を覆された映画は最近なかったね」 ----えっ、どういうこと? これってチャールトン・ヘストン主演の 『地球最後の男オメガマン』のリメイクと聞いていたけど…。 「う~ん。というよりも リチャード・マシスンの原作『吸血...
映画~アイ・アム・レジェンド (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆人類が絶滅した近未来を舞台に、たった1人生き残った男の奔走を描くSFドラマ巨編。『幸せのちから』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたウィル・スミスを主演に、自分以外の生存者を探す科学者が人類再生の道を模索する姿を描く。2012年。人類...
アイ・アム・レジェンド/ウィル・スミス (カノンな日々)
勝手にSFスリラー三部作と呼んでる第二弾です。原作小説「「I Am Legend」」の映画化はこれで三度目という作品。旧作は「地球最後の男」という作品らしいですけど、私は全く知らなかったのでなにげに楽しみな作品でした。ウィル・スミスも好きなんですけど、予告編にも登...
アイ・アム・レジェンド (BLACK&WHITE)
【I AM LEGEND】2007年/アメリカ 監督:フランシス・ローレンス  出演:ウィル・スミス、サリー・リチャードソン、アリシー・ブラガ 地球で...
アイ・アム・レジェンド /I AM LEGEND (我想一個人映画美的女人blog)
『ナショナルトレジャー~』は続編だしこれがこの冬の一番の大作なじゃないかな? でもリメイク。 14日から日米同時公開{/ee_1/} あちらでの評判も聞かないまま、前知識全くなく試写にて観てきました~。  {/kaminari/}ちょっとだけネタバレありでいきます!{/kami...
アイ・アム・レジェンド・・・・・評価額1450円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
もしも、この世界に一人ぼっちだったら・・・・ フランシス・ローレンス監督の「アイ・アム・レジェンド」は、そんな子供じみた空想が現実に...
★「アイ・アム・レジェンド」 (ひらりん的映画ブログ)
2007.12.14の金曜日公開初日の本作。 TOHOシネマズ川崎ではナイトショウタイムもやってたので、見てきちゃいました。 主演はウィル・スミス。
アイ・アム・レジェンド (ネタバレ映画館)
ボブ・マーリーを知らない世代がいるのか・・・
アイ・アム・レジェンド (5125年映画の旅)
2009年。新型ウィルスの拡散によって人類は死滅した。たった一人生き残った「地球最後の男」、ロバート・ネビル。彼は共に生き残った愛犬サムと共に、生存者を待ちつつ3年の時を過ごしていた。夜になると現れる闇に潜む者達に怯えながら、人類救済を成し遂げよう...
アイ・アム・レジェンド (ぷち てんてん)
公開初日に見てきました。☆☆☆トラックバックは、私の勝手な都合で確認後に反映するように設定されています。申し訳ありませんが、よろしくお願いしますm(*--*)m☆☆☆☆アイ・アム・レジェント☆(2007)フランシス・ローレンス監督ウィル・スミスストーリー 2012年、...
アイ・アム・レジェンド (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  世界中が正体不明のウィルスに冒され、66億人があっという間に絶滅する。だがそのウィルス発生地のニューヨークで、ウィル・スミス扮する主人公ネビル博士と、愛犬サムだけが奇跡的に生き残っていた。 ネビルは特殊免疫を持ち、今もなお1人虚しく免疫の研...
アイ・アム・レジェンド(映画館) (ひるめし。)
地球 最後の男に 希望は あるのか。
アイ・アム・レジェンド (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画   地球最後の男-それは・・・      1人しかいないという絶望なのか・・・              それとも1人だけはいるという希望なのか。 怖くて悲しい。 映画の前半ほとんどをロバート・ネビル役のウィル・スミス...
アイ・アム・レジェンド (I Am Legend) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フランシス・ローレンス 主演 ウィル・スミス 2007年 アメリカ映画 100分 SF 採点★ “映画は映画、原作は原作”と割り切って楽しむ性質とはいえ、やっぱり好きな小説の映画化は色んな意味で期待と不安が入り混じるもので。それでもまぁ、映画として面白く出来て...
I AM LEGEND (B級パラダイス)
平日の公開ということでまわりは仕事帰りの会社員の方が多かったです。一番最後の回ながらわりといっぱいだったかも。
アイ・アム・レジェンド (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画 2007年/アメリカ 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス(ロバート・ネビル)    アリーシー・ブラガ(アナ)    ダッシュ・ミホック(アルファ・メイル)    チャーリー・ターハン(イーサン) 面白いのか、つまらない...
アイ・アム・レジェンド (映画を観たよ)
独りぼっち。
★ 『アイ・アム・レジェンド』 (映画の感想文日記)
2007年。WarnerBros."I AM LEGEND". フランシス・ローレンス監督。リチャード・マシスン原作。
アイ・アム・レジェンド (Good job M)
公開日 2007/12/14監督:フランシス・フローレンス出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン 他【あらすじ】22012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がかろうじて生きていることを伝えるのは、通りを走り抜けてい....
【アイ・アム・レジェンド】 (+++ Candy Cinema +++)
【 I AM LEGEND 】 監督/フランシス・ローレンス  脚本/マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン 原作/リチャード・マシスン 『...
アイ・アム・レジェンド (映画鑑賞★日記・・・)
【I AM LEGEND】2007/12/14公開(12/14鑑賞)製作国:アメリカ 監督:フランシス・ローレンス原作:リチャード・マシスン『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』(ハヤカワ文庫刊)出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャーリー・タ...
アイ・アム・レジェンド(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】リチャード・マシスン 【出演】ウィル・スミス/サリー・リチャードソン/アリス・ブラガ 【公開日】2007/12.14 【製作】ア...
アイ・アム・レジェンド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
SF小説『地球最後の男』の3度目の映画化―といっても原作・前作は知りませ~ん【story】2012年。人類がほぼ死滅してしまった地球で生き残った、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)。彼は孤独と闘いながら、愛犬サムとともに3年もの間他の生存者の存在を信じて無...
アイ・アム・レジェンド (ダイターンクラッシュ!!)
1月6日(土) 17:00~ サロンパス ルーブル丸の内 料金:1290円(有楽町の金券屋で前売り購入) パンフ:600円 『アイ・アム・レジェンド』公式サイト 巷での評判が良くなかったんで、あまり期待しないで見に行った。期待しない通りの出来だった。 尺が短すぎ...
【2007-181】アイ・アム・レジェンド(I AM LEGEND) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 地球最後の男に希望はあるのか。
『アイ・アム・レジェンド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アイ・アム・レジェンド」□監督 フランシス・フローレンス □脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン □原作 リチャード・マシスン 「地球最後の男」(ハヤカワ文庫刊)」 □キャスト ウィル・スミス、アリーシー・...
アイ・アム・レジェンド (傲慢映画評論家見習中)
{{{ [ あらすじ ] 2012年。 人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。 彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け、人類再...
真・映画日記(3)『アイ・アム・レジェンド』 (          )
JUGEMテーマ:映画 (2から) 午後6時半に映画館を出る。 雑誌「ぴあ」を見てみると「渋谷TOEI」がまだやっているようだ。 年内最後の映画。 ・・・『茶々』では締めたくないので、『アイ・アム・レジェンド』をチョイスする。 その前にガード下にある蕎麦...
■ アイ・アム・レジェンド / IAMLEGEND (2007) (MoonDreamWorks)
【アイ・アム・レジェンド 】2007年12月14日(金)公開監督 : フランシス・ローレンス出演 : ウィル・スミス/アリシー・ブラガ/ダッシュ・ミホク 他期待度 : ☆☆☆ → 観賞後の評価 ★★★原作 : リチャード・マシスン『地球最後の男(アイ・アム・レジ....
アイ・アム・レジェンド (メルブロ)
アイ・アム・レジェンド 191本目  上映時間 1時間40分 監督 フランシス・ローレンス 出演 ウィル・スミス 犬 評価 7点(10点満点) 会場 新宿ミラノ(試写会 156回目)    久し振りの試写会。開映時間19:45と遅い時間なので見にいけました。入場時に...
映画 「アイ・アム・レジェンド」 (日々のつぶやき)
『地球最後の男に希望はあるのか』 監督:フランシス・ローレンス 主演:ウィル・スミス    ネタバレしてます 「癌治療の特効薬が原因で人類の9割が死滅してしまった2012年に、NYでたった一人生き残った科学者のロバート・ネビル。彼はワク...
『アイ・アム・レジェンド』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:100分  原題:I AM LEGEND  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:フランシス・ローレンス  主演:ウィル・スミス      アリーシー・ブラガ      ...
アイ・アム・レジェンド (まぁず、なにやってんだか)
年の暮れになって公開する映画の中で、かなり期待度の大きかった「アイ・アム・レジェンド」。 映画館もいつもより混んでいて、手ごたえを感じたんですが・・・ こういう展開かよ! ・・・・・ ウィル・スミスかっこよかったわぁ。足は長いし、鍛えられたマッチョ...
【映画】アイ・アム・レジェンド…前半のダークシーカー怖すぎ((+_+)) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}去年ぐらいの健康診断で肝臓の瞬間的異常値が出た私。 再診の結果、診断エラーの可能性大だったのですが、この機会にと冬ぐらいから2日に1日ぐらいの率で(ペースはバラバラですが{/face_ase2/})休肝日を設けてきました。…まぁ真面目に続けていたのですが...
アイ・アム・レジェンド (pure's movie review)
2007年度 アメリカ作品 100分 ワーナー・ブラザース配給 原題:I AM LEGEND STAFF 監督:フランシス・ローレンス 脚本:マーク・プロトセヴィッチ アキヴァ・ゴールズマン 原作:リチャード・マシスン 『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』 CAST ウィル...
アイ・アム・レジェンド (しーの映画たわごと)
何度目かのリメイクだという以外は下知識はゼロです。開始30分、40分くらいまではどっぷりのめり込めましたが…… 久々の大ヒットかと思いました。いやぁ序盤は惹きつけられますね。適度に訳分からず、適度に恐怖もあり、適度にアクションあり。
アイ・アム・レジェンド (mama)
I Am Legend 2007年:アメリカ 原作:リチャード・マシスン 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、サリー・リチャードソン、チャーリー・ターハン、サリー・リチャードソン、ダッシュ・ミホック 2012年、ニ...
映画評「アイ・アム・レジェンド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督フランシス・ローレンス ネタバレあり
『アイ・アム・レジェンド』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残り、究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが・・・。感想...
「アイ・アム・レジェンド」 I am not alone. (はらやんの映画徒然草)
 You are not alone.  「君は独りじゃない」 N.Y.で”地球
アイ・アム・レジェンド (うふふ・映画三昧。)
サム(ジャーマン・シェパード犬)がめちゃくちゃ可愛い!賢い! 「シュレック」の台詞がすっごい! 2012年、人類の9割がウィルスに感染してゾンビ化した近未来、免疫を持っていた科学者ロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残り、愛犬のサムと暮らしながら他の...