自転車のサドルの上で・・・

サドルの上での気ままなひとりごと

ヘソをかむ

2016-07-25 | Weblog
昨日、山の神は両親の墓参りに尾鷲へ行っていた。新鮮な魚を見れば、つい買ってしまったようで、刺身の鰹、シマアジ、煮つけ用のムツ、焼き用の鰹の腹も、豆アジのほか、かつおのキモ(肝臓)とヘソ(心臓)を買ってきた。
しょうがを入れて煮つけとするのだが、最近は熊野灘で鰹が上がっているらしく、新鮮な内臓は生臭くない。キモはカワハギのように甘くねっとりともしていないので、味はそれほどでもないが、ヘソは珍味である。
山の神は子どもの時から魚屋でもらったキモやヘソを丼一杯食べていたようで、買わざるを得なかった、という。
心臓疾患のある自分としては、心臓を食べて少しでも良くなればと、かなわぬ望みを抱いて、臍(ほぞ)ならぬ鰹のヘソをかんでみる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイクリングの付き合い

2016-07-24 | Weblog
夏にしては今日も過ごしやすい天気。次女に声かけサイクリングのお付き合い。もう、「練習」はしないので、こういう時が多くとも問題ない。
一志まで車でデポして、そこから、亀が広、猫座坂経由で竹原へ。トイレ休憩して、奥津まで。
途中、伊勢鎌倉駅に立ち寄る。ここは景色も雰囲気も良い駅で、鉄道ファンには少し有名。記念ノートなども置いてある。見ると待合室には鉄チャンらしい若者の姿が。10分後には奥津行きのディゼルカーがやってくる。では、もう少し先で、列車を見物することとして、八知の先の川沿いの道から1両編成の、ゆっくり登ってくる列車を見物する。
奥津の駅に着くとさっきの列車がいる。お腹もすいてきたので、駅で、アマゴ飯やアユご飯を食べて昼食。デザートはアイスクリーム。
飼坂峠を越えて、旧街道で羊羹屋さんへ。しかし、今日もお休み(最近休みが多い)。道の駅へ寄って、軽かったお昼の補給に巻きずしを買って半分ほど食べる。
八手俣川沿いに下って、下の川から清水峠。すでにへばっている次女を休息入れながら峠へ。清水峠を降りて、中村川沿いにあとは下るだけ(写真)。この頃には日差しが出てきて暑くなってきた。しかし、夏の間でこうして日中走ることができるのも、なかなか無い天気だった。走行73km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポケモンGO・・・

2016-07-23 | Weblog
仕事の悩みでこの2日眠れず、ややぐったり。涼しくチャリ日和だが、のたのたしていた。これではいかんと、伸びた垣根の選定作業。昼をはさんでやっつけた。
こうして体を動かすと、チャリにも乗ってみようと思う。2時ごろから椿神社へ、ジャイアン号。替えたBBの感触は、まぁ、そこそこ良いかな、と。
椿神社には、何人もの男女の若者が、スマホを一生懸命かざして歩いたり、立ち止まったり。うーん、信心深いとは思われないその立ち振る舞い。ポケGOでした。
たくさんの人が同じ場所で、同じ思いでいながら、各自は自分のスマホ画面を見ている、というのもなんか世紀末的雰囲気では。 自分はガラケーだし、ポケモンゲットなどしようとも思わないけれど、これからさらに進化して、いつかはすたるのかしらん、と思ったり。ヒルクライマーにとっては峠の上にこそ「myポケモン」が居るのかもしれないが…。
帰途は、3Kさんによって、TOPSPEED(写真)をゲット。この錠剤、なかなか良いと思う。5月の琵琶イチの時も脚にこなかった。走行50km。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

祝 高齢者の仲間入り

2016-07-20 | Weblog
とうとう65歳になった。これで、押しも押されぬ高齢者。
心の中では、若年層からは敬われる高齢者、とのイメージでいたが、こういうイメージは何十年も前のことで、自分らが子どもの頃のイメージ。多分、学校教育でしみ込んだものだろう。(お年寄りを大切にしよう…とか)
日本の人口の1/4を超え、26.7%(H27)にもなっている現在では、学校でどう教え込まれているのだろうか?生産者世代が少なくなって、高齢者を支えなければならない、自分たちの将来の不安要素… なのではなかろうか。
高齢者が10%だったのは昭和60年(1985年)、自分にとってはついこの間のことなのだが。
現在、生を受けている人は増やせないから、未来の姿も想像できるのであるが、これから生まれる子どもたちは変えることができる要素だ。そういう社会が必要なのに、有効な政策が打てないのは国をつかさどる人たちの責任だ。役人は来年の予算しか考えていないし、時の政治家は次の選挙しか考えていない。これの繰り返しの結果が今日の姿といえる。
「めでたさも中ぐらいなりおらが夏」誕生日に際して。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明け

2016-07-18 | Weblog
今日で梅雨明け。晴天の暑い日だ。午前中は相変わらず、書類の減容。まだまだ山のようにあるが、よっぽど思い切らないと捨てきれない。しかし、1年間触りもしなかった書類など役に立つのか?仕事も今年度で終わりにしたし、もう仕事関係は捨てるのみ。と、言いつつ残っているものもある。本なども多すぎるのだが。
午後から焼却場へ捨てに行く。
天気のいい日に、暑いと言って走らないのは不満が残る。というので、4時過ぎから自転車。椿神社往復。今日はLOOK号で、セラミックBBと昨日のジャイアン号のBBと感触を比べてみることに。
これは、もうセラミックBBのほうが軽い。まぁBBだけで走っているわけでない。チェーン、RDの違い、ホイールハブの違いがあるので一概に言えないけれど。
ところが、速さという点では昨日のほうが速く走ることだができた。風の吹き方も違っているが。気温も今日のほうが暑いし。
18時帰宅、走行43km.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新BBの感触

2016-07-17 | Weblog
昨日のライドはずいぶんくたびれた。人の面倒を見ながら走るのはくたびれるものだ。
ということで、午前中は昔の仕事の書類の片づけや自転車資料の片づけ。家の中のスペースは限りがあるので、増えすぎたものは処分するしかない。
午後も続けてやっていたが、クーラーも付けづにやっていたので汗まみれ。とにかく湿度が高い。これなら自転車乗っていたほうが涼しい、かな、と考えて、少し乗ることに。昨日はDA7800のハブの手組ホイールだったので、もう少し軽く回るスフィーダのホイールと取り替えて行くこととした。ブレーキゴムも変更。
ジャイアン号のBBは変えたが、昨日は速度が遅く、あまり感触が判らなかったが、今日は目一杯踏んで見て感触を味わう。BB9000はムニュッとした抵抗の分だけ、重い感じだが、登坂での反応ではセラミックBBと比べてもそれほど違和感はない。セラミックBBの1/3の値段を考えればコスパは良いかも。(耐久性に難ありとのネット情報もあるが)まぁ、全天候自転車としてとして使うことができればよしとしようかと。
椿神社近くの登りで追い越したロードが神社でクールダウンしていたらやってきた。中年ロード、ロード新人らしいので話しかける。「ダイエットのため昨年6月から乗り始めた」という。片道10km程度通勤で乗っている。16kg痩せて、健康になった。と話す。16kgとはなかなかすごい。速く、長く走るためにはと、ビンディングペダルをすすめておいた。
乗っているときは確かに涼しいが、結局汗まみれで、18時帰宅。走行43km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏武平

2016-07-16 | Weblog
土曜の今日は曇り空の涼しげな天気。パールロードを走り損ねた次女を誘って、能褒野神社までデポし、8時ごろ出発。今日は安楽~裏武平。こういう山岳コースも体験させないと進歩がない、という親心。
しかし、まったく遅い。安楽林道分岐で待つ間に、サイクリングの4人がばらばらに通り過ぎる。次女が来るのを待って、マイペースで登り直す。先ほど通り過ぎた4人の一番最後尾のGIOSの人と並んで話す。なんと、今日が最初のライドという。最初のライドで安楽とは、ネ、お気の毒。どこへ行くの?と聞くと、「わからん、ついていくだけ」と。辛いね、と思いながら先に行くことに。ほどなく2名も追い越して、サミットへ。折り返して、次女の所へ下る。今日は裏武平登る脚を残して、と言ってあったためか、いつもよりゆっくり。
峠で4人と別れて、大河原へ。水補給休憩。
ダムまで上がって、湖畔の道。23、4度の涼しい道を味わいながらゆっくりと走る。追い抜く人は何人も。2度ほど休んで旧料金所跡。ここから山道だが、もう脚が無い様子。6km台が精一杯か。こっちはくしゃみするほど涼しいのだが。また一度休んで登頂。トンネル抜けて、三重県側Pで休憩。予定より30分余分に要して12時になってしまった。下りは安全第一でブレーキをかけながらゆっくりと。先行して下りるグループがゆっくりで下まで付いていくだけで良かった。菰野でランチして、福窯でパン買ってお土産とする。後は306号でデポ地まで。走行69km。距離の2倍ほど走った感じだった、ネ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田光2種

2016-07-12 | Weblog
日本酒が「作 玄の智」1種となって、いささか寂しい。で、土曜日に買い出し、市内の太田屋酒店。酒屋の冷蔵庫の中に「田光 雄町」を発見。
田光のなかでも「雄町」は王道、酒屋で見てしまえば、買うしかない。雄町という酒米で醸したこの酒が一番良いな、と思っている。1升買う(3286円税別)ことに。さらに、隣に「田光 槽搾り 1回瓶火入れ」というのがある。精米歩合は65%なので普通。4合瓶で1190円(税別)と身近な値段。まずは飲まないと味はわからない。
瓶火入れのこの酒、要冷蔵と書いてあったのが予想外。2本とも要冷蔵では冷蔵庫が狭くなる。
野菜室に1升瓶を寝かしていると、山の神が帰宅して「あら、まぁ」と、半ば威嚇のお言葉。夏に冷蔵庫を狭くするのは気を使う…。
ワインクーラーなるものがあるようだが、4、5本入るような、1升瓶クーラーを売り出してはくれないかナ。

初めて飲む 「槽搾り」のほうは、作と同じく瓶火入れだが、しっかりした味が好きな方には作より良いかも。早川酒造は親子3人でやっている菰野の小さな酒蔵なのか、なんか味にも独特の個性がある。搾っている槽は木槽で、その味も少しあるかもネ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中村川遡行

2016-07-10 | Weblog
今日は天気が良いので、早朝から乗ろうと思っていたが、昨夜、酒を飲みすぎたか、起きたらいつもと同じ頃。山の神は東京の孫宅へ行っているので、一人で朝食を用意して、家を出る。すでに7時20分。
昨日の土曜は天気も悪く、BB交換で、3Kさんへジャイアン号を預けてきたので、今日はLOOK号。朝食を用意した時、MORIコーヒがない。普段はスーパーコーヒー(スーパーで買うコーヒー)を飲んでいるが、土日は少し旨いコーヒーを飲んでいる。で、豆買いに、中村川(細野峠)経由で行くことに。
開店の10時に行けばよいので、そう頑張る必要はない。中村川も矢下(やおろし)の集落から山の中に入る。雨で水量を増した川の流れと、山から下りてくる湿った冷気でずいぶんと涼しい。まったく暑い日には最高の道。今日は久しぶりに飯福田経由。時間が余りそうなので、県道分かれ道のところで休息。涼を楽しむ。
細野峠への登りはゆっくり登り、峠を下って、MORIコーヒーへ。ちょうど10時。後は帰宅の道。久居のコンビニで水補給して、最後の走り。もう暑いが、盛夏ほどでもない。水を首にもかけながら12時には帰宅。
午後から3Kさんへ行って、ジャイアン号を受け取りに。今回、BB9000を付けた(写真)。ネットでみると、BBR60のほうが、手入れもできてよさそうな感じだが、どうなんだろう。確かに分解できたほうがメンテは楽。安いし。(次回の候補)
家の近くを乗ってみたが、シール外しのBBよりは抵抗ある感じだが、以前のBB7800よりは軽く回るので良いかな。ただ、黒色ばかりでなく、他の色も用意してほしい(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新城 敢闘賞!

2016-07-08 | Weblog
ツール第6ステージ。新城ユキヤ敢闘賞!ゴール手前22kmで捕まったが、よく頑張りました。開幕以来すでに2度落車していたので心配していたが、良かった。
(写真はシクロワイヤードから)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加