自転車のサドルの上で・・・

サドルの上での気ままなひとりごと

落ち葉踏み分け

2016-12-05 | Weblog
 誰もいない、こういう旧街道の落ち葉をゆっくりと踏み行くのもこの季節の愉しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「乙事主」

2016-12-04 | Weblog
 昨日、柿野でみた、藁人形。案山子コンテストに作ったとある。自転車と比べても大きい。もののけ姫の白い猪「乙事主」のようだ。坂を登っていたので気が付いたが、下りは道の反対側だし、気が付かなかった。
 
 今日は昼過ぎまで仕事。溜まっていて、期限があるから仕方ない。半日で1日以上分は片付いた。誰もいないのは最高に効率が良い。
 帰宅したのは2時過ぎだが、ジャイアン号のホイールをスフィーダに戻して、走りを確認。昨日はどうもホイールの回りが重かった。ハブの点検が必要か?! 
 やはり38㎜とはいえ、ディープホイールはスピードに乗りやすい。磯津漁港往復26㎞。1時間。帰宅したら雨が降ってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の

2016-12-03 | Weblog
 声聞くときぞ秋は悲しき」(猿丸大夫)
 
 今朝は朝一仕事の用向き。済ませて中村川天白遺跡までデポ。ジャイアン号で9時半に乗りだす。
 いつもとは逆回りで行ってみようと、国道経由で柿野、櫃坂へ。今日はずいぶん足が重い。柿野には大きなイノシシのわら人形が。7m近くある。もののけ姫の「乙事主」のようだ。しばし見物(年内限りとのこと)。
 櫃坂もよろよろ登るという感じで、予定より遅くなった。ところどころ伊勢本街道の旧道に寄り道して、道路一面の落ち葉の秋の終わりを堪能する。表題の和歌を思い出す。
 腹が空いたので、美杉道の家でレジ横で売っていたあじご飯をたべることに。これで腹が落ち着いた。次は杉峠(トンネル)を目指す。丹生俣の晩秋(初冬?)の美しい風景を堪能してから、杉峠を登る。こちら側からはすぐにトンネルへ到達する。照明のないトンネルを抜け、奥津へ下る。八知まで下って、12時40分頃。2回目の昼食となったが「山里」へ。今まで気になっていたが入店は初めて。目当ては「鹿フライ定食」850円(写真)。『フライを食すぞ腹は満腹』と下の句が。
 新鮮さを感じられる、実においしいもみじでした(小鉢ももみじ)。敷地内には解体所もあり、さすがこの値段でたっぷり食べられるわけだ。冬に向けて美味しい時期なのでお勧めです。
 なお、店主が作ったバイクラックがあり、店主いわく「(バイクラック利用)一番目のお客さんだ」とのことでした。チャリでお越しの際はぜひバイクラックのご利用を。傷がつかないようクッションが巻いてあります(笑)。満腹となって後はデポ地へ戻るだけ。走行84km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんにゃくの効用

2016-11-29 | Weblog
 土曜、四日市での納会参加への急ぐ道すがら、永源寺を通過するとあっては、寄らずにおれない「こんにゃく屋」。
 自分はこんにゃくなど好物でもなかったが、数年前にここ(岡本こんにゃく店)の蒟蒻を食べてから好物となった。芋からつくるこんにゃくはなぜか、旨い。なお、滋賀県には「赤こんにゃく」という赤色のこんにゃくもある。この店にもあるが、地元用という感じで、主力は普通のこんにゃく。
 この味を覚えてから、スーパーなどのこんにゃくには「仕方なし」とか「まぁがまん」との前置詞が付くようになった。
 砂おろしと言って、男にとっての効用は「金タ〇の砂おろし」とは言うものの「砂」ってなにかしら、と判然としていなかったが、これは俗信。
 こんにゃくのグルコマンナンという食物繊維が体内では消化されずに、腸に至り、腸を刺激し、男だけではなく、人の腸内老廃物を排泄する働きがある。また、セラミドという物質が沢山含まれ乾燥肌に効果的という。
 この夕べは、角こんにゃく2個、生(殺菌処理していないもの)2個、さしみ、と糸こんの計6個購入。車なら何個でも買えるが、まぁこんなところか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七本槍

2016-11-28 | Weblog
 木之本の富田酒造、古風なお店の中には長浜に逗留していた若き魯山人の「七本槍」の篆刻があって、字体は一部の酒のラベルにも使われている(写真の「渡船」のラベルの字がそうである)。
 お店に伺うのは10年ぶりぐらいか。4合瓶、玉栄(酒米)の「しぼりたて生原酒(無濾過)」と酒米渡船の77%低精米「純米渡船」の2本購入。両方とも1500円程度の酒。
 玉栄の方は、やや酸味が強い感じでそれが七本槍の個性と言えばその通り。渡船の方は燗酒として買ったが、これはぬる燗で旨い酒。良い酒だ。(渡船は半世紀ぶりに復活させた酒米で雄町とほぼ同じような酒米で吟醸酒によく使う山田錦の片方の親でもある。)
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜は納会

2016-11-27 | Weblog
土曜の夜はチームMaxSpeed97の納会(忘年会)。今年は会場も都合で駅前となった。
 色々予定があるのか、参加者は20人程度?と少なかった。1年ぶりにあった中3の少年が背も高くなり、脚力もぐんと成長していて驚いた。昨年度はインターハイ、今年は輪島ロードレースE3で5位のA君、また20歳のTさんは沖縄140㎞11位と、実力を備えこれから更に強くなる若者達。老兵は去るのみなのだが、来年、乗鞍も応援に行くこととして、末席を汚すこととした。
 どこかに所属しているということで、サイクリングも続けられる。その程度であれば、たまに顔を会わすだけでも良いのだ、と思う。短い時間ではあったが、ためになる情報も楽しく頂いた。
 
 今日の日曜は雨降りなので、理髪へ行き、婆さん宅へ寄ったり、3kさんでジャイアン号の安いサドルを新調した。残念ながら、雨で座り心地は試していない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏足寺~彦根~納会

2016-11-26 | Weblog
 良い天気。今日は山の神と二人のドライブ。
 紅葉散策、ということで木之本にある「鶏足寺」。早くいかないと団体バスが来て混む、と聞いていたが、麓の集落の駐車場で、9時45分頃。石動寺の方から入る。すでにかなりの人が来ている。(写真)昨年サイクリングで行った百済寺のようにこの部分だけ人の出入りが禁止され保全されている。
 昔は塔頭多く、隆盛を誇ったようだ。
 寺の後は、木之本の富田酒造によって「七本槍」2種購入。
 次は、彦根城へ。彦根城博物館で時間を要したため、天守の下まで行って「ひこにゃん」見物したが、どうも天守に登る時間ないと判断し、次の玄宮園見物へ。抹茶など頂いてから、NHKの真田丸宣伝の三成展などざっと見て帰宅へ。
 今夜はMAXSPEEDの納会のため、国道307号など混む道を避け走行、石榑トンネル経由で急ぐ。菰野で車を降りて、中菰野から四日市へ電車に乗って納会参加。十分間に合った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中村川遡行

2016-11-24 | Weblog
 23日の祝日は午前中津市内で仕事。昼は一志の「馬の背」でとんかつ食べて、例の中村川沿いのデポ地へ。ジャイアン号を積んできたので、午後は自分の時間。
 天候は寒いし、気分転換程度のライド。中村川~細野峠の1周41㎞。
 紅葉の季節も最後の中村川ライド。ゆっくり目だが、一人ではのんびりともいかない。適度に体を温める。途中写真も取りながら、と思ってカメラを忘れてしまったので、携帯で(写真)。
 実はウィンドブレーカーも忘れてしまった。細野峠からのダウンヒルが寒いぞ、と思って、車の中にあった「風呂敷」を持ってきた。峠の下りにはこれを首に巻いて、腹掛けして下る。たった一枚だがずいぶんと効果がある。
 途中MORIコーヒーによって豆買い。2時半には着替えして帰宅の道へ。短いライドだが気分転換には十分だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハートの女王

2016-11-22 | Weblog
 「TPPの首を刎ねろ」と新春早々、就任時に言うそうである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

接点復活剤

2016-11-21 | Weblog
 我が家のテレビ、買って6年だが、これが数か月前から調子が悪かった。BS放送は良いが、地デジに問題。点けて、10分ぐらいから30分ぐらいで突然映らなくなる。DVDレコーダー経由で見ると問題ない。
 原因をネットで探したが、受信が弱いのでは、とかルーターと干渉しているのでは、とか色々。レコーダーの方では問題ないので、どうも違うのではと思いながら、他を探すと「B-CAS」を差し替えたら?というのが見つかった。
 これかも知れん、と地デジのB-CASカードを抜いて、接点回復剤をしみ込ませた布で拭いて入れ直す。(油が入っているので良く拭きとる必要がある。)
 これで治った。
 先日、携帯のカードも「認識できない」とかエラーがでたので、これも拭き掃除。ついでにカメラのSDカードも。長いこと使っていると汚れで接触抵抗が増えるようだ。接触面積の微小な機器類が増えているので、こうした問題も増えているかも…と想像する。(写真は日曜のサイクリング「火頭古神社の紅葉」(土山猪鼻))
コメント
この記事をはてなブックマークに追加