なるようになるのが一番

自問自答、ハイヤーセルフ・高次の存在との対話

日本と太平洋の少しの島がムーの名残り(波動を受け継いでいる)。住み分ける(ア)

2016-10-13 | 覚書

破・常識 あつしさんのブログより

あなた達の社会の原点byアシュタール

今日の破・常識!

わたし達を支配・コントロールしている存在たちと、
平和と調和の世界を望んだムーの波動を持つ人々とは、
考え方がまったく違う・・・
今日はそれだけを理解すればいい・・・らしい(笑)

では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

とても大切なことですので、もう一度お伝えしたいと思います。


日本人が波動が軽いのではありません

日本という土地の波動が軽いのです

そして、その日本の土地と共振する人たちの波動も軽いということです。


波動に良い波動も悪い波動もありません。ただ、重い、軽いはあります。

そして、どの波動に共振するかは個人の自由なのです。


ですから、日本人が素晴らしくて、それ以外の人たちは良くない・・

と言う意味ではありません。もちろん日本に住んでいらっしゃる方にも

いろんな方がいらっしゃいます。


昔、アトランティス文明とムー(レムリア文明)の

まったく違う文明が同じ大陸にありました。

まったく考え方の違う文明です。アトランティスはピラミッド社会で、

ある意味弱肉強食の波動の重い文明でした。

もう一度お伝えします・・重いから悪い・・と言っているのではありません。

重い方が好きな(楽な)人たちもいます・・

ただそれは、嗜好の問題に過ぎないということを理解してください。

海辺が好きな虫と、乾燥した砂漠が好きな虫がいるのと同じです。

どちらが素晴らしい素晴らしくて、どちらが悪い・・

ということはありませんね。

どんな環境が好きか・・それだけのことです。


そして、アトランティスの人たちは弱肉強食的な社会を創っていました。

反対に、ムーの人たちはその波動に合わなかったので、

違う文明をつくったのです。ムーの人たちがつくった文明は、

ピラミッド型ではなく横並びの文明でした。

そこは平和を重視し、調和のエネルギーで満たされた社会でした。

もう一度言います・・平和と調和のエネルギーに満たされていたから、

高貴で素晴らしいと言っているのではありません。

ただ、その環境(波動)が好きで楽な人たちだったということです。


そして、ある事件が起き、そのアトランティスとムーの

文明を築いていた大陸が沈み、大陸がバラバラになりました。

いまテラにあるほとんどの陸は、アトランティスの名残りです。

そして、日本と太平洋にある少しの島々がムーの名残りの陸なのです。


ですから、ムーの波動(平和と調和のエネルギー)を

受け継いでいるのが、日本列島と少しの島々だということです。

そして、その波動に共振している人たちだということです。

だからと言って、本当に何度も言いますが

ムーの波動に共振する人たち(日本に住む人たち)が素晴らしくて、

その人達だけが良いという・・選民的なことではありません。

嗜好の違いです。戦いが好きな人もいます。

平和と調和の世界が好きな人もいます。

それは、その人の好き好きであり、

どちらを選ぶかはその人の自由です。


詳しい歴史的な話は、過去記事にありますので

一度お読みいただければ、もう少しわかると思います。


そして、そこからの話ですが・・

アトランティス文明は、ピラミッド型の社会です。

ピラミッド型の社会は、一部のトップの人たちが

すそ野の人たちからエネルギーを搾取するためのものなのです。

いまのあなたの社会の現状を見ればよくわかると思います。

すべての富はトップの一部の人たちだけに搾取されています。


ピラミッド型の社会は、人々を幸せにするシステムではないのです。

最初から搾取するのに一番効率的で都合のいいシステムなのです。

庶民のためのシステムではなく、トップの人たちのための

システムなのです。そこをしっかりと把握してください。


あなた達を支配・コントロールしている存在(宇宙人たち)は、

あなたたちを対等な存在としていません。

搾取のための存在だとしか見ていないということです。

わかりますか?

自分達と同じ存在だと認識していれば、まだ話し合いなど

出来るかもしれませんが、そういう関係ではないのです。

こういういい方はとてもイヤなのですが、

理解していただくうえで一番わかりやすいと思いますので

あえてこのような例を使わせていただきますが・・・

あなた達も牛や馬などの幸せや豊かさなどは考えませんね。

牛や馬などの家畜と呼ばれる存在たちの話に耳を貸しますか?

仲良く友達として、尊敬と感謝とともに共存しようとしていますか?

もちろん、身体的に拘束したりはしていませんが、

思考的には拘束されているのです。それと同じなのです。


同じようにあなた達を支配・コントロールしている存在たちは、

あなた達を幸せにしようとか、友達として仲良くしようとか

まったく思っていません。だから、いくら説いても無理なのです

もともとの考え方がまるで違うから。考え方がまるで違うのです。


だからといって、何度も何度も言いますが、

どちらが善でどちらが悪ということでもないのです。


ただ見ているところが違う、考え方が違うだけなのです。

まったく違う考え方の人は一緒にいることは出来ません。

まったく違う波動エネルギーの人たちは

一緒にいることが出来ないのです。

まったく違う波動エネルギーの人と共存することは難しいのです


ならばどうしたらいいのでしょうか?

住み分けるしかないのです。

海辺に住む虫に砂漠で住みなさいと言っても、それは無理です。

海辺が好きな虫は海辺に、

砂漠が好きな虫は砂漠に住めばいいのです。


甘いものが好きな人は甘いお菓子やケーキを食べて

幸せを感じればいいのです。

激辛が好きな人は、激辛のカレーやラーメンを食べればいいんです。

それはその人の好みの問題ですから。


それぞれの好みに干渉する必要はないのです。

甘いものを食べなさい・・と強要する必要はないのです。

ただ、私は甘いものが好きだから甘味やさんに行きます。

私は辛いものが好きだから、激辛レストランに行きます・・

お互い好きなお店に行って好きなものを食べればいいんです。


それが、住み分けるということです。

住み分ければ何も問題はありません。

住み分ける・・という意図をすればいいだけです。

意図すれば、どうしたら住み分けられるかという

アイディアが湧いてきます。


長くなりました。

この話は、あなた達の社会の原点にまでさかのぼりますので、

一度や二度の話では話し足りないことを理解してください。


とにかく、あなた達を支配・コントロールしている存在たちと、

平和と調和の世界を望んだムーの波動を持つ人々とは、

考え方がまったく違うということ・・・

今日はそれだけを理解してください。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。」




ありがとう アシュタール!
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュアンス、雰囲気..が波動エネルギー。... | トップ | 貴方の波動領域=街でバッタリ出... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む