なるようになるのが一番

自問自答、ハイヤーセルフ・高次の存在との対話

愛とは、ただそこにいてくれてありがとう..その気持ちだけで十分。相手を尊敬し、相手の考えを尊重し、干渉しない(ア

2016-08-30 | ☆覚書

破・常識 あつしさんのブログより

あなたの意識がそこに在るからbyアシュタール

今日の破・常識!

まず一番にあなた自身を尊敬し、
自分がそこに存在することに感謝。
あなたがそこに存在するのは、あなたが居るから。
あなたの意識がそこに在るから。
あなたを存在させているのはあなた・・・らしい(笑)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

”愛”は、尊敬と感謝のエネルギーなのです。

愛は、何かをしてあげることでも、自己犠牲をすることでもありません

あなたを含めてすべての存在を尊敬し、

そこに存在してくれることだけに感謝をすることです。


ただ、それだけのことなのです。

では、尊敬し感謝するというのはどういうことなのでしょうか?

それは、干渉しないということです。

相手を尊敬していれば、その存在に対して

何かしようとは思いません

その存在の思い(思考)を尊重するからです。

その存在が何をしようと、それは自由だと思えるからです。


そして、その存在がそこにいてくれるだけで感謝出来るのです。

そこにいてくれてありがとう・・その気持ちだけで十分なのです。

自分に対して何かをしてくれてありがとう・・ではありません

その存在の存在がありがとうなのです

あなたの存在をも含めて、存在することが素晴らしいと思えるのです。


絶対無限の存在は、小さな自分であるあなたが存在してくれるから、

いろいろな貴重な体験が出来るのです。

ですから、どんな体験であろうと絶対無限の存在は

あなたの存在に対して感謝をしているのです。

そして、どんな体験であってもそれは尊重される体験なのです。


この気持ちを思い出すことが出来ると

あなたのまわりが変わります

この気持ちを思い出すことが出来ると、

あなたは絶対幸福の中に戻ることが出来るのです

無条件の愛・・それは差し出す愛、自己犠牲の愛ではありません

無条件の愛・・それは、絶対幸福の中の愛なのです。

ただ尊敬と感謝なのです。


尊敬と感謝の関係においては、干渉しませんので

とてもさっぱりとした関係になります

束縛や所有などという概念はありえないのです。

愛することが幸せだからです。

あなたの愛のエネルギーが、その人から戻って来ようが

来なかろうがそんなことは、関係ないのです。

あなたがその人の存在に対して尊敬と感謝を持てた・・

そのことだけが大切なのです。

そして、その気持ちを持てたあなたは、

愛にあふれた素晴らしい存在なのです。


愛とは難しいものではありません。

愛とは、何かをしなければいけないものでもないのです。

相手を尊敬し、相手の考えを尊重し、干渉しない・・

ただそこに存在してくれることに感謝するエネルギーです。


人間だけではありません・・

この宇宙に存在するすべてを愛してください。

あなたの周りに存在する鉱物、植物、動物・・

すべての存在を尊敬し、

いてくれることに感謝してください。

もちろん、意識体であるテラも尊敬し感謝してください。


そのためには、まず一番にあなた自身を尊敬し、

自分がそこに存在することに感謝してください。

誰かに感謝するのではなく、自分に感謝してください。

あなたがそこに存在するのはあなたが居るからです。

あなたの意識がそこに在るから、

あなたはそこに存在出来るのです。

ですから、あなたを存在させているのはあなたなのです

ちょっとまた観念的な話になってしまいましたので、

もとに戻したいと思います。


愛の概念を変えてください

愛とは、尊敬と感謝のエネルギーなのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

この記事をはてなブックマークに追加

ご機嫌さんでいる=すっきりする、自分に納得する、気持ちがいい..ということ。ハイテンション・ルンルン・ワクワクとは違う(ア

2016-08-30 | ☆覚書

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね。

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

私たちはいつもあなた達にご機嫌さんでいてくださいとお伝えしています。

でも、それはいつもハイテンションでルンルンしていてくださいと言っているのでは

ないことを分かってください。


ご機嫌さんとハイテンションは違います

ハイテンションは一時的なものです。

何かの刺激があるとハイテンションになりますが、それは長続きしません。

ずっとハイテンションでいることは無理です。

それにハイテンションになることばかり考えていたら疲れてしまいます。


ご機嫌さんでいるというのはすっきりする自分に納得する?ということです。

気持ちがいいということです。

言葉でお話しするのはとても難しいですね。言葉の壁です。


たとえばあなたは掃除が嫌いかもしれません。

出来れば掃除はしたくない・・でも、汚れは気になって仕方がない。

したくない、でも気になる・・といった状況の時は、どちらがすっきりするかという

ところで考えてください。

見てみないふりをしていると、なんだか気持ちが悪くて他のことをしていてもなんだか

楽しくない・・これもある種の我慢なのです。

したくない、でもした方がすっきりする、だから掃除をする・・

それもご機嫌さんになるということです。


掃除をすることでルンルンもワクワクもしないし、ましてやハイテンションになんてならない。

でも、掃除をすることで気持ちはよくなる、すっきり出来る・・と思うならそれが

あなたがご機嫌さんになる選択だということです。

掃除をしてすっきりすることがご機嫌さんになるということです。

別に好きなこと(ルンルンする、ワクワクする、ハイテンションになる)ことばかりしている

のがご機嫌さんになるということではないのです。

伝わっていますでしょうか?


仕事をしていて壁にぶち当たった・・この壁をどうやって乗り越えるか?と考えることも

ご機嫌さんになることの一つです。

好きな仕事をしていると、壁を乗り越える方法を考えることもご機嫌さんでいること

なのです。

乗り越えるか? 壊すか? 横を通り過ぎるか? たくさん方法を思い描くことを

楽しめるのです。

ゲームで楽しんでいるような感覚で仕事も楽しめる・・それがご機嫌さんだということです。

好きではない仕事をしていると、壁にぶち当たった時に乗り超えることを困難なことだと

思います・・それを楽しむなんてまったく考えられません。

だから、好きな仕事(壁を楽しめる仕事)をしてくださいとお伝えしているのです。


好きなことをしてご機嫌さんでいてください・・というのは、ルンルン、ハイテンションで

いてくださいと言っているのではないことを理解していただければうれしいです。

まわりから見ればツライことをしているように見えても、その人が楽しんでいればいいのです。

楽しんでいればイライラしたりすることはありません

深刻になることもありません

楽しいことをやっていますから、我慢することもないのです。

好きではないけど、掃除をすることで気持ちよくなるからするんだと思ってすれば

それもご機嫌さんになる選択なのです。

自分の中が納得し、すっきりすることをご機嫌さんと言っているのです。


何か心の中にモヤモヤしたものがある時はどうしたらご機嫌さんになれるかを

考えてみてください。

そうすれば、すっきりとした選択が出来ます。

自分で納得できる選択が出来ます。


ご機嫌さんでいてください・・そうすれば、楽しい現実、気持ちのいい現実を創造することが

出来ます


ご機嫌さんとハイテンションは違うということを理解していただければと思います。



あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

この記事をはてなブックマークに追加

完成に近づいている。フォーカス保ち、ぐらつかないで。闇の者達は指定された役割を演じていた。銀河の兄弟に出会う(0826

2016-08-30 | 覚書

マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ、2016年8月26日

gahag-0046769973_2016082920454762b.jpg
http://gfbymikequinsey.blogspot.jp/2016/08/english-mike-quinsey-message-through-my_26.html

翻訳者:「匿名希望」

様々な事柄が完成に近づいています。それは「通貨再評価」にも関係しています。それは、あなたがたにも明らかでなければなりません。激務がなされました。いまだ現在、変化の通知は残されたままです。その変化とは、人類のための新しい時代の始まりです。最近の幾つかの試みが闇の者達のもう一つの働きによって遅れました。しかし、それはすぐにも正されました。そして、あなたがたは、もう一度再び前に進むことができます。闇の者達は、ゆっくりと監禁されようとしています。しかし、いまだ、闇の者達は問題が望ましい結果に達するのを妨げるように努力するでしょう。しかし、たとえ何が起こっても、彼らの干渉やアセンションを遅れさせる能力は、だんだん可能性が少なくなってきています。網が彼らの上にかけられるかのように、時々、彼らの行動は自暴自棄になります。そして、彼らは正義を避けるために最後まで戦おうとします。しかし、人類に対する多数の犯罪に対する、自分達の運命から逃れ、その答えから彼らが逃げ出す方法はありません。

一般用語で言うと、惑星地球上での意識のレベルは増加し続けています完全意識に達成するまで、それは続くことでしょう。あらゆるソウルは影響を受けることでしょう。なぜならば、ヴァイブレーション(振動)が上昇するからです。そして、ヴァイブレーションが上昇し続けることができるかどうかにかかわらず、唯一の疑問が残るでしょう。結果として生じる混乱と、何が起こっているかについて理解することができないのです。あるソウル達は、それを理解するのは難しいとわかるでしょう。彼らが地球上の現在の場所から移動されるまで、この状態では彼らの解放は起きないことでしょう。一定のヴァイブレーションのレベルが、彼らが安逸な状態であると感じるのを助けます。しかし、全ての存在は、自分のニーズによって、なされることでしょう。そして、あらゆるソウルは、自分自身の場所を正確に知ることでしょう。そこで、彼らは、自分の進化を続ける必要性があります。

あらゆる方へのメッセージとしては、目前の旅に向かって、あなたがたのフォーカスを保つことです。そして、ぐらつかないでください。あるいは、あなたがたの周囲に起こり続けていることに気を散らさないでください。イルミナティの手下が、光の軍隊によってなされている進展に干渉することができないところに置かれるまでです。誤報は、いまだに多いです。しかし、展開を密接に追っていた人々は、真実を認めることができるでしょう。大多数の人々は起こっていることに困惑します。しかし、例えばイベントとして、新アメリカ合衆国共和国の発表は、なされるでしょう。人類の方向は、少しは、よりハッキリとします。変化が必要です。その変化は、国家を人々の手中に戻します。そして、その変化は歓迎されることでしょう。ですので、人々は、どんなことが動いているか、ということについて、大きな発言を持つことでしょう。

地球上には、起こっている変化を妨げるものは、ありません。それは、高次の次元への人類の向上のための計画の全ての部分なのです。あなたがたが熱心に行うならば、あなたがたはそこに行くでしょう。一つの機会を与えられ、全てのソウルが様々なステージで持っています。それは、十分に進化し、アセンションに達するためにです。明らかに、多くの人々は、そのようなステップを取る準備ができていません。しかし、彼らの進化は一つの道の上で続くことでしょう。その一つの道とは、彼らのニーズに適したものです。実際は、時間というものは、ありません各々のソウルが「幾つかの道の上で失敗した」という感覚無しに、各々のソウルが自分自身の道をフォローすることが出来る、というのが時間です全てのソウルは、あらゆる支援を得ることでしょう。そして、指示を得るでしょう。以下のことを確実にするためにです。全てのソウルは、自らの最終的な進化を確実にする、一つの道を続ける、ということを。

人類の心の内では、何も不可能なものはありません。そして、あなたがたが心を何かの上にしっかりと置くならば、そのうちに、それは姿を現すことでしょう。しかし、あなたがたの現在においては、カルマのような「障害」は、遅れを引き起こすことがありえます。しかし、一度は、あなたがたが進むための道が現されたことが明瞭となりました。あなたがたのガイドは、あなたがたのために最高なものを、もちろん知っています。しかし、最終的な報酬として、あなたがたは、その事柄(※訳注:あなたがたのために最高なもの)について、最終的な発言を持つことが出来ます。どんな時でも、あなたがたの直観力を使ってください。「あなたがたの経験は、あなたがたを案内するべきである」という、場合を評価するためにです。あるソウル達は宗教的な道の上にいるのを好みます。そのケースにおいては、それは、彼らにとっては正しいこととなるでしょう。時々、あなたがたの多くの信用を要求することは、難しいことであることがわかります。たとえ、あなたがたが何に従おうとも、「結局、全てのものは帰り道を見つける」ということを、言えるのは真実です。

もし、あなたがたの慣れ親しんでいた、全てのものがニュー・エイジにおいて場違いであるならば、あなたがたの慣れ親しんでいた、全てのものは、変更されるか、とって代わられる必要性があります。あなたがたは既に気付いていました。導入が待たれている発明は、場合によっては、世界を変化させる、ということを。そして、それはあなたがたの現在の不確実さだけに左右されています。あなたがたの現在は後退させられています。闇の者達は彼らの権力を放棄したくありません。そして、闇の者達は、傲慢にも、自分達は、いまだ多くの事柄に対して命令することができる、と、信じています。それらは全て無駄となることでしょう。彼らの権力だけでなく彼らの富をも、全く劇的に減らされています。彼らが場所を移動される以前では、それは、ただ時間の問題なのです。彼らが移動された場所では、彼らは、あなたがたの進化にもはや干渉することができません。確かに、大きな幾つかの前進は、その間になされました。そして、その発明を紹介することができる前には、その待ち時間は長くないことでしょう。

軍隊は解散されることでしょう。警察の力は、いまだ必要です。しかし、彼らも置きかえられるでしょう。ごくわずかなトラブルしか予想されていません。結局、人類は平和な国々の間にその場所を得ることでしょう。そして、人類は、それに伴って、旅行の自由を楽しむことでしょう。もちろん、変化をもたらすには時間がかかります。しかし、支援があなたがたに与えられることでしょう。確かに、未来は黄金時代です。そして、その未来は、闇の者達に対するあなたがたの勝利の、それ相当の報酬なのです。しかし、彼らへの同情と寛大さを持ってください。あなたがたと同じように、闇の者達は指定された役割を演じていました。それは、あなたがたが進化するのを手伝うためにです。あなたがたは、二元性の火事の内にテストを受けなければなりませんでした。そして、あなたがたは、この種類の更なる経験のニーズをほとんど完成させました

永続する平和は、あなたがたが長く待っていたものです。その平和は、あなたがたが調和の内に生活し、他の全ての人々を愛することを可能とするものです。また、干渉の恐れを心配せずに生活することによって、あなたがたは心ゆくまで自由を楽しむことができます。ワクワクした時代が前方にあります。そして、あなたがたの銀河の兄弟と姉妹に出会うことは、絆を結ぶことでしょう。その絆とは、あなたがたが二元性を経験する分離の前に持っていたものなのです。あなたがた全ては二元性を通して成長しました。そして、あなたがた全ては他の人々を助けることができます。その他の人々は、進化の類似した期間に直面しています。あなたがたは、そのような成功した結果について、祝福されることになっています。なぜならば、人類が立ち上がることができず、そして、再びほとんど最初から始めなければならなかった、時代があったからです。

興奮した日々が待ち受けています。しかし、以下の事が保証されています。全ての存在に平和が訪れる、ということを。その平和は、あなたがたが長く求めていたものです。あなたがたの多くは約束された土地を長く待たされていることに飽きていますが、成功のための最終的なステップを行うことが完全に安全であるとき、成功のための最終的なステップが、採用されるのみである、ということが知られています。その間に、あなたがたは待ち受けていることから、より多くを学びます。そして、それは、あなたがたが肉体化しているか、高次の次元にあるかどうかにかかわらず、重要なことです。なぜならば、あなたがたが、いまだに、その幾つかの変化に参加するであろうからです。もし、ニュー・エイジがあなたがたにとって何を意味するかについて、あなたがたが想像するならば、この方向で、あなたがたは、新しいエネルギーを自分自身に引きつける、ということを理解するのを助けることでしょう。古きものを置いて行って下さい。なぜならば、古きものがその目的に適っていたように、その古きものは幾つかのイベントの内に歴史の中にゆっくりと姿を消すからです。あなたがたの知っている歴史でさえ、イルミナティが、あなたがたを支配していた権力を強化するために作り変えられ、記録されていたのですから。

このメッセージは私のハイアー・セルフを通じてもたらされました。私は愛と祝福をあなたがたの元に置いて行きます。成就のために、光があなたがたの日々とその道を輝かせんことを。

愛と光の内に。

マイク・クインシー
Website: Tree of the Golden Light

この記事をはてなブックマークに追加

🈞コブラが語るイベント後の新しい世界&人は知的存在の創造した世界に生きている(理論物理学者Mカク)(160729)

2016-08-30 | イベント関連

新・ほんとうがいちばん

コブラが語るイベント後の新しい世界:ゴールドフィッシュ・レポート円卓会議 パート3

ふるやの森さんより

~夜明け前~さんより抜粋

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/NtzKSlmWIfc" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

GGoldFish Report No 57, ExoPolitics Round Table Part 3 “Manifesting our New Society”

ゴールドフィッシュ・レポート円卓会議 パート3 新しい社会を実現する

出席者: 
レッドドラゴン大使、コブラ、 
アルフレッド・ランブレモント・ウェブレ 
マックス・スティール大佐 

2016年7月29日 

RD AMBASSADOR- なんらかの交換手段が必要だと思います。サービスや商品などには必要です。それは私たち自身の個人啓発にも必要です。今の金融システムは欧米だけですべて が決まってしまいます。中国やインドなどの人口が圧倒的に多いのに、彼らはほとんど発言権がありません。 

私たちは実質的に第三次世界大戦に入っています。これは通貨の操作による金融戦争です。地球の人口の大部分が東側にあるので、金融を牛耳っているのは西側の少数の独裁者です。 

アメリカの大統領選にしても、片方がコレラで、片方がペストという状態です。どっちを選んでも地獄です。 

一方で偽情報を流す情報員がウヨウヨしています。彼らはドラゴンファミリーなどだと自認しては夢物語を聞かせます。私たちはきちんと見極める 必要があります。いままで人類は何度も一致団結して悪に打ち勝ってきましたが、今度も私たちが立ち上がって行動すればこの革命を成就させることができるで しょう。 

LOUISA- 大使、ありがとうございます。コブラ、お金についてですが、通貨システムの無い惑星はあるのでしょうか。あるとしたら、どうやって物品やサービスを交換するのでしょうか。 

COBRA- この惑星の通貨システムはオリオン星系から持ち込まれたものです。それは本来必要なものではなく、民衆を支配するために導入された債務奴隷システムです。 (ありふれる)エーテル物質から何でも作り出せるシステムがありますが、それがいままで隠されてきました。地球を支配する勢力が取り除かれれば、私たちは その恩恵を受けられるようになります。それを可能にするレプリケーターが手に入れば、交換手段としてのお金は自ずとその価値を失っていくでしょう。

必要な 物はなんでも家庭内で物質化できるのですから。交換価値のあるものは物質ではなくなり、私たちの本質や存在そのものになります。さらに進化した宇宙文明で は、このエネルギ交換は愛情の表現になります。 どれぐらい愛したとか、測る必要はどこにもないのです。 この惑星にはあらゆるものが潤沢にあるのに、あえて欠乏を作り出して通貨システムを成立させたのです。

地表への潤沢な資源の物流を押さえ込むために、私たちは隔離されたのです。この隔離された状態が取り除かれれば、潤沢な資源は全人類に行き届くでしょう。人類に届けられるのは物質的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさでもあります。その供給の門戸が開放されれば、もはやお金は要らないでしょう。

もちろん、イベント直後にすぐには起きません。移行期間は必要ですが、そんなに待たされることはないでしょう。その間に、人類は公開された情報を消化し、レプリケーターにも慣れ、変化に溶け込むことができます。この新しい社会との一体化が出来た頃には、いかなる形のお金も必要がなくなるでしょ う。 


LOUISA- レプリケーターというと、分子を複製するのですか。

COBRA- 分子を複製するだけでなく、設計図さえあれば、それを物理面に顕現化することで、設計図通りの物質を作れるのです。

LOUISA- とても高名な理論物理学者のミチオ・カク(加來道雄)は「あらゆるものを支配する力」の発見について、次のように述べています。「タキオンは、物質の粒子 間にある宇宙物質または真空を引き離し、周りの宇宙から影響されなくする力を持つ理論的な粒子だ。」そして、これを発見することによって、彼は「私たちは マトリクスの中で生きている」と結論づけました。【注】これをどう思います。もっと分かりやすくなるように説明して頂けませんか。


COBRA- いいですよ。この記事を読んだとき、これはまさに私がタキオン・エネルギについて長年に渡って言いたかったことだと思いました。私にとっては馴染みのある 学説で、ひも理論の創始者の一人である学者からのお墨付きを頂いたことに意味があります。主流科学の世界で、いままで拒んできたものが徐々に受け入れられ てきたのは、ある種のソフト開示といえます。

いままでの正統派物理学の立場では、そもそもタキオンの存在が認められていなかったのです。正統派物理学は特 殊相対性理論に基づかれており、光より速いものが存在しないという持論だったから、タキオンを認めることが出来なかったのです。こうして、私たちはまた一 歩真実に近づいてきています。もちろん、スピリチュアル的な理解を深めた人にしてみれば、光が宇宙の中の最速なものではないことを当然気付いているでしょ う。


LOUISA- 確かにUFOは超光速で動いていますね。ところで、テレポートもできるようになるのですね? 

COBRA- もちろんです。テレポートと物質化は同じプロセスの異なる両面です。それは宇宙の時空の場の変形といっていいでしょう。宇宙のあらゆる高度な種族はそれが できます。私たちがファーストコンタクトを経て、星の兄弟姉妹とつながったとき、これは日常的な現実になるでしょう。これは私たちの未来の姿です。

LOUISA – その技術はすでに存在していると言いましたよね。CERNはこの一部ではないのですか。物質の情報をバラして特定の順序で転送して転送先で再構築されると 理解していますが、違うのでしょうか。視聴者に分かりやすいように、非常に初心者的な表現にしましたが、こんな仕組みでしょうか。CERNではこんなこと をしているのですか。 

COBRA- いいえ。CERNは粒子加速器ですが、テレポート装置ではありません。それは古典物理学で存在を予想された理論的な粒子を検出するため、粒子をなるべく光速近くまで加速して、高いエネルギ状態にして衝突させるだけです。テレポート装置ではありません。

テレポートは、物質をある一般の時空連続体から、超次元 のワームホールに押し込んで、そこを通って移動し、別の場所にある時空連続体に送り込むプロセスです。情報はポータルからワームホールに入って、別の次元・別の現実を通って、無傷で目的地に届けられます。これ自体は非常に単純なプロセスです。イベントの後になると、だれでも体験できるようになるでしょ う。


LOUISA- 人類はもっと昔からこの技術の恩恵を享受すべきだと思いますが、人類はそれを受け入れる用意ができているのでしょうか。遅らせられた本当の理由は何ですか。 

COBRA- 人類はいつでもそれを受け入れる用意はできています。しかし、人類はあまりも操作されてきました。情報は隠蔽されてきたためです。すべての基本情報がもた らされ、統合がなされれば、もっと心を開いて受け入れるようになるでしょう。この新しい高度技術を受け入れれば、視野を広げることができますが、9割以上の人にとっては何の問題もないでしょう。

【注】

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/0NbBjNiw4tk" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

理論物理学者ミチオ・カク氏「人は知的存在の創造した世界に生きている」

f2d743a19543b176966d4014b75f9a25.jpg
理論物理学者のミチオ・カク氏(写真:Campus Party Brasil)

科学は長い間、信仰や宗教と相いれないものと見なされてきたが、神の存在を科学が真に証明できるのだろうか。

ニューヨーク市立大学の理論物理学教授、ミチオ・カク氏は最近、「あらゆるものを支配する」力を持つ「至高の存在」を証明する証拠が見つかったと語った。

画期的な超弦理論の第一人者として知られるミチオ・カク氏によれば、「原初の半ラジアン・タキオン」という仮説的素粒子によって神の存在が証明できるかもしれないという。

タキオンというのは、光よりも速く動くと信じられている仮想的素粒子であり、おそらく物質粒子間にある宇宙物質、すなわち真空空間を「脱し」て、あらゆるものを周囲にある宇宙から何の影響も受けないものにする。

これらの粒子に関して幾つか分析した結果、カク氏は非常に興味深い結論を導き出した。人間は、映画にも描かれたような「マトリックス」の中で生きているというのである。

「人類学と文化研究の地球哲学協会(the Geophilosophical Association of Anthropological and Cultural Studies)」の発表の中でカク氏は「人はある知的存在が創造した法の支配する世界に存在しているという結論に至った」と述べた。

「ともかく、偶然と呼ぶ一切のものは、もはや意味をなさない。神の存在こそがこのことを説明し得る。われわれは、宇宙的知的存在が創造し形成した法 によって支配されている、ある計画の中に存在しているのであって、偶然に存在しているのではない。これははっきりしている」とも述べた。

カク氏はさらに、興味深い命題を提示した。神は非常に知的な数学者であり、神の意志は音楽に例えられるというのだ。ユーチューブの動画でカク氏はこ う話す。「最終的結論は、神が数学者であるということです。神の意志は宇宙的音楽、11次元の超空間を通って鳴り響く弦楽器の音楽だということなのです」

※この記事は英国クリスチャントゥデイの記事を翻訳・編集したものです。

(転載終了)cobra_201608291609380df.png

この記事をはてなブックマークに追加

拡散希望!ウィークリー・アセンション瞑想(160828コブラ)

2016-08-30 | イベント関連
Now Creationさんより 

拡散希望! ウィークリー・アセンション瞑想 8月28日付

MAKE THIS VIRAL! WEEKLY ASCENSION MEDITATION 

再び行動を起こすときです! 私たちの世界の運命を自分たちの手に取り戻すときです! 地球解放のプロセスにあまりにも時間がかかり過ぎることは、衆目の一致するところです。そのプロセスを集団で速めるチャンスが来ました。そのため、できるだけ多くの人々が参加できるように、私たちはウィークリー・イベント瞑想をウィークリー・アセンション瞑想に格上げします。

この情報を拡散してください! 世界に広めてください! あなたのウェブサイトやブログにのせてください。スピリチュアル・グループを誘ってください。あなたが代替メディアの放送局をご存知なら、関係者に知らせることができます。あなたのいる地域で、この瞑想を行うFacebook グループをつくることもできます。私たちには、この瞑想のためのメインとなるFacebookグループも必要です。ビデオを創ってYoutubeに投稿してもいいでしょう。

科学的研究により、大規模な瞑想が人間社会に良い効果を及ぼすことが確認されています。ですから、この瞑想に参加する皆さん一人一人が、実際にイベントを引き寄せる助けとなるのです。

http://thespiritscience.net/2015/06/18/studies-show-group-meditation-lowers-crime-suicide-deaths-in-surrounding-areas/

http://www.worldpeacegroup.org/washington_crime_study.html

光の勢力は、光のエネルギーを地表に降ろしてアセンションのプロセスを速めるために必要な光のグリッドを強化します。この瞑想は、その助けとなります。地表の住民にとって、この瞑想を行う人の数だけが、プロセスを加速させるための唯一最高の影響因子です。

アジアの人たちも一緒に瞑想できるように、瞑想時刻を毎週日曜日の4 pm GMTに変更します。私たちは冬/夏時間にかかわりなく、毎週日曜日4 pm GMTに、この瞑想をします。4 pm GMTがあなたの地域で何時になるか、ここで確認できます。

http://www.worldtimeserver.com/convert_time_in_UTC.aspx 

または、ここで。

http://www.timezoneconverter.com/cgi-bin/tzc.tzc 


日本時間は月曜日の午前1です。


インストラクション:

1.あなたなりの方法でリラックスした意識状態にしてください。

2.この瞑想を惑星地球とその住民のアセンション・プロセスを加速させるためのツールにするという、あなたの意図を宣言してください。

3.次のことを視覚化してください。銀河のセントラルサンから一筋の光の柱が発せられ、私たちの太陽系内の、すべての光のポイントを通過し、あなたの体を通って地球の中心に達します。もう一本の光の柱が地球の中心から上がってきます。それはあなたの体を通って空へ上昇し、 私たちの、太陽系及び銀河系の、光の存在全員に向かって進んでいきます。あなたは今、二柱の光――上向きの流れをもつ光と下向きの流れをもつ光――の中に座っています。これらの光の柱を数分間活性化したままにしてください。

4.次に、この光を一つの虹色の渦として視覚化します。渦は拡大し――すべての闇と異常を除去しながら、マトリックスを解消しながら、私たちの太陽系内の全存在に、幸福、豊かさ、平和と愛をもたらしながら――地球全体に広がり、太陽系全体に広がります

5.以下のことを視覚化してください。

〇全面的なディスクロージャーが行われています。地球外生命が存在することと秘密の宇宙プログラムについての大量情報も、マスメディアを通じて公表されています。

〇誰にとっても公平な金融システムが、新たに創造されています。

〇友好的なET種族とファーストコンタクトが行われています。

〇イベントが起きています。とうとう地球が解放されつつあります。

 

Victory of the Light!


この記事をはてなブックマークに追加