もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

望んだように現実が動いている時は、その流れに乗ることだけを考えて。何故か不安になるのはマインド←手放して(ア

2016-08-31 | 覚書

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

思いがエネルギー場に届き、タイミングが来たら現実化はとても速いのです。

まるで先に現実がどんどん動いていくような感じがするかもしれません。

現実が先に動いて、自分があとから急いでそれを追いかけるような

感じがするかもしれません。


そういう時は、その流れに乗ることだけを考えてください。

そうでないとマインドがブレーキを踏んでしまいます。

マインドは変化を嫌います。

変化を恐ろしいものだと思っているのです。

だから、いままでの現実を維持することに必死になります。


ですので、現実が動きはじめると(それがずっと願っていたものであっても)

不安を感じるようになるのです。

現実はスムーズに希望通りに動いているのに、なぜか不安や罪悪感を

感じてしまうことが起きてきます。

それはマインドが抵抗しているんだと思ってください。


マインドに耳を傾けてしまうと、せっかく動き出した現実のブレーキを

かけてしまうことになります。

そして、また前の現実を引き戻してしまうことになります。


早く現実化すればするほど、その抵抗は大きくなります。

早ければ早いほどマインドがついて来れなくなって、抵抗するからです。

だから、もし現実は上手くいっているのに何故だか不安が出てきたり、罪悪感を

感じたりすると思うときは、マインドが騒いでいるだけだと思ってください。

そして、そういう不安などが出てきたら反対にうまくいってるんだな・・と

思って安心してください。


面白いですね・・こうなりたいと思いながら、それがうまくいき始めると今度は

不安になる。

そういう二つの相反する考え方を刷り込まれてしまっているのです。

あなた達に思考をうまく使って好きな現実を創ってもらっては困る人たちが

それを刷り込んでいるのです。

その矛盾を手放してください

自分の現実を好きなように変化させてください。

あなたの現実です。

あなたが望む現実を創造することで、誰かを傷つけたりすることはありません。

もし、あなたがしたいことをして、それが自分を傷つけたという人がいるとしたら

それはあなたを自分の思い通りにしたいと思っているだけです。

それは、自由への介入であって、あなたには関係のないことですので罪悪感を

感じる必要はないのです。


思い通り(望んだように)現実が動いている時は、その流れに乗ることだけを

考えていてください。

そうすればすべてスムーズに気持ちよく現実が動いて行きます


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

この記事をはてなブックマークに追加

悲しい過去、辛い思い出、イヤなこと..すべて忘れちゃえばいいの。ただの記憶。"いま"を楽しむ。(さ

2016-08-31 | 覚書

破・常識 あつしさんのブログより

過去は忘れていいのbyさくや姫

今日の破・常識!

悲しい過去、辛い思い出、イヤなこと・・すべて忘れちゃえばいい。
過去を過去の記憶にしてしまえば、
”いま”を楽しむことが出来るようになる・・・らしい(笑)
 
今日は、さくやさんからのメッセージをお伝えします。


「忘れたらいいじゃないの・・イヤな過去は・・

どうして覚えていなきゃいけないの??

だって、生きてるのは”いま”でしょ??

過去は過去・・”いま”からみたらただの記憶!

記憶に振り回されて”いま”を楽しめないのは、ナンセンスよね。


でも、あなた達は過去を忘れないことが

良いことだと教えられてしまってるの。

いつまでも亡くなった方を忘れず、供養し続けるのですよ・・

と言うのもそうよね。何かあったらモニュメント、記念碑を建て、

このことはずっと忘れず生きていきます・・って!

これを言うとまたあなた達は怒るかもしれないけどね・・

そんなことしたらいつまでも過去から離れられないわ。

身体を脱いだ人たちは、そんなことは望んでいないの。

いつまでも自分のことを思い出して悲しんで欲しいなんて

絶対に思ってない。反対に、

”いま”をしっかりと生きて楽しんでほしいと思ってるのよ。

・・っていうか、身体を脱いだらもうテラには意識は残ってないから、

はっきり言ってそんなことも考えてないけどね。


過去は忘れていいの・・

過去に縛り付けられる必要なんてまったくないの。

何十年前に亡くなった人の供養?思い出?足跡?を思い出して、

悲しい思いなんてする必要はないの。

冷たいって思う?・・でも、そうじゃない?

いつまでもその人のことを思い出して泣いてどうなるの?

悲しいよ~~って、その人に向かって叫んでどうなるの?

悲しいよ~~、っていって、その人が帰って来るなら

悲しんでもいいと思うけど、そうじゃないでしょ?

悲しいという感情をいつまでも引きずっていると、

その感情がまたあなたの現実をつくるから

あなたはいつまでも悲しさから抜けることは出来ない。


悲しい現実を楽しめるならいいわ・・でもそれがイヤなら、

過去のことはさっさと忘れて”いま”を楽しむ方がいいんじゃない?

せっかく楽しみに来てるんだから、過去に振り回されて

”いま”を楽しめないなんて、テラに転生した意味がないわ。


だから、悲しみ、苦しみ、切なさ、などの感情を思い出すための

記念品なんていらないの。モニュメントなんていらないの。

ちょっとまた腹が立つかもしれないけどね・・(あえて言うけどね)・・

大きな災害が起きたりしたら、それに名前を付けるでしょ?

まだ何もわかっていないうちから名前を付けるでしょ?

そんなことしてる場合じゃないでしょ?・・って思うくらい

名前を一生懸命考えて、ニュースで発表するでしょ?

名前もモニュメントになるからよ。

名前を聞くたびに、あなた達にその時の感情を思い出させて、

悲しみに戻すため。わかる?

あなた達を支配・コントロールしている人たちは、

あなた達の波動を重くしたいの。あなた達を自分たちの

都合のいい波動領域に閉じ込めておくために、

あなた達の波動を重くしておきたいの。

だから、常に過去にとらわれるようにしておきたいわけ。

名前を付け、そして物質的にもモニュメントをつくり、

そして定期的にそのことを思い出させるために

何年が過ぎました的なニュースをするの。


その災害?事件?に関係ない人たちまで、

同じ気持ちにさせるためにね。

そして、それに関係していた人たちをその過去から離さないためにね。

災害?事件?だけじゃなくて、宗教的な供養なども同じことが言えるわ。

どうしていつまでも過去を忘れちゃいけないの?・・

それをちょっと考えてみて欲しいの。

どうしていつまでも身体を脱いだ人のことを

悲しまなければいけないの?それが、優しさ? 人としての愛?

愛ってね、喜びだと私は思うのよね。誰かを思い出して、

その人を忍び、あなたを決していつまでも忘れないわ・・って言うのが

喜びなのかしら? その人への優しさ? 誠実さ?・・なの?


忘れない・・ってことは、あなたはそこから前に進めないってことよ。

前に進むって・・成長とかそんなことを言ってるんじゃなくて・・

いろんなことを楽しめない、経験出来ないってこと。

積極的に生きることが出来ないってこと。


過去の記憶は消えないわ・・でも、そのことを思い出して

感情が動くことはない・・それでいいんじゃない?

それは、その故人を忘れてしまったってことには

ならないんだからいいじゃない。

その人を思い出して泣かなくても、あなたの記憶には

その人は存在するんだからいいじゃない。

泣かなきゃ、人でなし?? 薄情者?・・そんなことないでしょ?

”いま”生きているのは、あなたなの。

それを忘れないでね・・そして、過去を大切にして

いつまでもその時の感情を忘れることなく生きていくのが

人として誠実な生き方だと教えるのは、あなたを”いま”を生きさせず、

楽しませず、重い波動領域に閉じ込めるための

ミスリードだということをわかって欲しいの。


悲しい過去、辛い思い出、イヤなこと・・すべて忘れちゃえばいいの。

過去を過去の記憶にしてしまえば、

”いま”を楽しむことが出来るようになるわ。


あなた達を心から愛してるわ~~~」




ありがとう さくやさん!

この記事をはてなブックマークに追加

台風10号「ありがとう、もういいよ」…それから(160829far)

2016-08-31 | 覚書
far さんの投稿 https://plus.google.com/u/0/108408713872609203537
 
一般公開
13 時間
台風10号は近畿圏への水の供給のため、作為的に作られた台風の逆手を取って利用しているとスペースファミリーから伝言です。
今後は進路変更、もしくは勢力の削減を天の許容の範囲で行うと伝えてきていますが、地上にいる人々の想念エネルギーも役立つとしています。
ただし台風への攻撃的な意識を向けることは好ましくなく「ありがとう台風、もういいよ」と伝えることが良いということです。
私もこれから行います。
 
far さんの投稿
 
一般公開
台風10号で被害に見舞われた北海道、東北の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

それでも気圧の低さから想定された被害の低減は行われたと認識しています。スペースファミリーと、ご参加の皆さんの想念ミッションのお力が発揮されましたね。

その他の地域では通常の台風として、淀んだ河川の大掃除と、除染のための恵みの雨となってくれた後、急速に熱帯低気圧となってお仕事を終えてくれました。
水不足で苦しんでいた大陸の東側にもきっと恵みの雨となり、この地球に生きとし生けるものの安堵はすべての命につながりましょう。

ご自分のお力、少しなりと実感していただけましたか?

この記事をはてなブックマークに追加

愛とは、ただそこにいてくれてありがとう..その気持ちだけで十分。相手を尊敬し、相手の考えを尊重し、干渉しない(ア

2016-08-30 | ☆覚書

破・常識 あつしさんのブログより

あなたの意識がそこに在るからbyアシュタール

今日の破・常識!

まず一番にあなた自身を尊敬し、
自分がそこに存在することに感謝。
あなたがそこに存在するのは、あなたが居るから。
あなたの意識がそこに在るから。
あなたを存在させているのはあなた・・・らしい(笑)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

”愛”は、尊敬と感謝のエネルギーなのです。

愛は、何かをしてあげることでも、自己犠牲をすることでもありません

あなたを含めてすべての存在を尊敬し、

そこに存在してくれることだけに感謝をすることです。


ただ、それだけのことなのです。

では、尊敬し感謝するというのはどういうことなのでしょうか?

それは、干渉しないということです。

相手を尊敬していれば、その存在に対して

何かしようとは思いません

その存在の思い(思考)を尊重するからです。

その存在が何をしようと、それは自由だと思えるからです。


そして、その存在がそこにいてくれるだけで感謝出来るのです。

そこにいてくれてありがとう・・その気持ちだけで十分なのです。

自分に対して何かをしてくれてありがとう・・ではありません

その存在の存在がありがとうなのです

あなたの存在をも含めて、存在することが素晴らしいと思えるのです。


絶対無限の存在は、小さな自分であるあなたが存在してくれるから、

いろいろな貴重な体験が出来るのです。

ですから、どんな体験であろうと絶対無限の存在は

あなたの存在に対して感謝をしているのです。

そして、どんな体験であってもそれは尊重される体験なのです。


この気持ちを思い出すことが出来ると

あなたのまわりが変わります

この気持ちを思い出すことが出来ると、

あなたは絶対幸福の中に戻ることが出来るのです

無条件の愛・・それは差し出す愛、自己犠牲の愛ではありません

無条件の愛・・それは、絶対幸福の中の愛なのです。

ただ尊敬と感謝なのです。


尊敬と感謝の関係においては、干渉しませんので

とてもさっぱりとした関係になります

束縛や所有などという概念はありえないのです。

愛することが幸せだからです。

あなたの愛のエネルギーが、その人から戻って来ようが

来なかろうがそんなことは、関係ないのです。

あなたがその人の存在に対して尊敬と感謝を持てた・・

そのことだけが大切なのです。

そして、その気持ちを持てたあなたは、

愛にあふれた素晴らしい存在なのです。


愛とは難しいものではありません。

愛とは、何かをしなければいけないものでもないのです。

相手を尊敬し、相手の考えを尊重し、干渉しない・・

ただそこに存在してくれることに感謝するエネルギーです。


人間だけではありません・・

この宇宙に存在するすべてを愛してください。

あなたの周りに存在する鉱物、植物、動物・・

すべての存在を尊敬し、

いてくれることに感謝してください。

もちろん、意識体であるテラも尊敬し感謝してください。


そのためには、まず一番にあなた自身を尊敬し、

自分がそこに存在することに感謝してください。

誰かに感謝するのではなく、自分に感謝してください。

あなたがそこに存在するのはあなたが居るからです。

あなたの意識がそこに在るから、

あなたはそこに存在出来るのです。

ですから、あなたを存在させているのはあなたなのです

ちょっとまた観念的な話になってしまいましたので、

もとに戻したいと思います。


愛の概念を変えてください

愛とは、尊敬と感謝のエネルギーなのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

この記事をはてなブックマークに追加

ご機嫌さんでいる=すっきりする、自分に納得する、気持ちがいい..ということ。ハイテンション・ルンルン・ワクワクとは違う(ア

2016-08-30 | ☆覚書

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね。

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

私たちはいつもあなた達にご機嫌さんでいてくださいとお伝えしています。

でも、それはいつもハイテンションでルンルンしていてくださいと言っているのでは

ないことを分かってください。


ご機嫌さんとハイテンションは違います

ハイテンションは一時的なものです。

何かの刺激があるとハイテンションになりますが、それは長続きしません。

ずっとハイテンションでいることは無理です。

それにハイテンションになることばかり考えていたら疲れてしまいます。


ご機嫌さんでいるというのはすっきりする自分に納得する?ということです。

気持ちがいいということです。

言葉でお話しするのはとても難しいですね。言葉の壁です。


たとえばあなたは掃除が嫌いかもしれません。

出来れば掃除はしたくない・・でも、汚れは気になって仕方がない。

したくない、でも気になる・・といった状況の時は、どちらがすっきりするかという

ところで考えてください。

見てみないふりをしていると、なんだか気持ちが悪くて他のことをしていてもなんだか

楽しくない・・これもある種の我慢なのです。

したくない、でもした方がすっきりする、だから掃除をする・・

それもご機嫌さんになるということです。


掃除をすることでルンルンもワクワクもしないし、ましてやハイテンションになんてならない。

でも、掃除をすることで気持ちはよくなる、すっきり出来る・・と思うならそれが

あなたがご機嫌さんになる選択だということです。

掃除をしてすっきりすることがご機嫌さんになるということです。

別に好きなこと(ルンルンする、ワクワクする、ハイテンションになる)ことばかりしている

のがご機嫌さんになるということではないのです。

伝わっていますでしょうか?


仕事をしていて壁にぶち当たった・・この壁をどうやって乗り越えるか?と考えることも

ご機嫌さんになることの一つです。

好きな仕事をしていると、壁を乗り越える方法を考えることもご機嫌さんでいること

なのです。

乗り越えるか? 壊すか? 横を通り過ぎるか? たくさん方法を思い描くことを

楽しめるのです。

ゲームで楽しんでいるような感覚で仕事も楽しめる・・それがご機嫌さんだということです。

好きではない仕事をしていると、壁にぶち当たった時に乗り超えることを困難なことだと

思います・・それを楽しむなんてまったく考えられません。

だから、好きな仕事(壁を楽しめる仕事)をしてくださいとお伝えしているのです。


好きなことをしてご機嫌さんでいてください・・というのは、ルンルン、ハイテンションで

いてくださいと言っているのではないことを理解していただければうれしいです。

まわりから見ればツライことをしているように見えても、その人が楽しんでいればいいのです。

楽しんでいればイライラしたりすることはありません

深刻になることもありません

楽しいことをやっていますから、我慢することもないのです。

好きではないけど、掃除をすることで気持ちよくなるからするんだと思ってすれば

それもご機嫌さんになる選択なのです。

自分の中が納得し、すっきりすることをご機嫌さんと言っているのです。


何か心の中にモヤモヤしたものがある時はどうしたらご機嫌さんになれるかを

考えてみてください。

そうすれば、すっきりとした選択が出来ます。

自分で納得できる選択が出来ます。


ご機嫌さんでいてください・・そうすれば、楽しい現実、気持ちのいい現実を創造することが

出来ます


ご機嫌さんとハイテンションは違うということを理解していただければと思います。



あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

この記事をはてなブックマークに追加