ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

新宿シティハーフマラソンのボランティアをやたー

2016-01-31 18:42:46 | ランニング・大会

会社が新宿にあるので、地元の大会「新宿シティハーフマラソン2016」にはボランティアを出しました。

今年はボランティアに7人エントリーしていたが、仕事が忙しいので2人だけ登場、、、。

じゃーん

7:30から15:30までと受け持ち区間の競技時間が長かったのでヘトヘトになった。

気温が1月にしてはポカポカだったのは、せめてもの救い。

最初の受け持ちが終わったら、よその区間の援軍に行かされたーーー。

我が会社のボランティアは「やる気だ野郎めら」だと思われたのかな???

それにしても東京マラソン以後は、ランニング大会のマニュアルが完成された。シュミレーションして紙にマニュアル化がなされた。東京マラソンほどじゃないけど、新宿シティハーフマラソンもよくできています。東京マラソンは規模が大きくて世界から走りに来ています。新宿シティはローカルな大会で、ボランティアの必要数に応募が達していない。東京マラソンは走りたい人の倍率も記録的だし、ボランティア希望のかたも多くて募集を早めに締め切っています。新宿シティハーフではボランティアの数が足りないので区の職員などを動員しています。

それで、以前は会社ぐるみで大会を走っていたが、いつの頃からか地元だもの、ボランテイアをやるようになりました。

コース図に合わせたスタッフの配置図。

国立競技場が更地になっているので、ボランティアの集合場所が散らばっています。

新宿駅前や靖国通り新宿通りはハーフマラソンだけの交通整理なので終了が早い。

私たちが受け持った外苑区間はすべてのカテゴリーの人が走るから終わるまでです。

募集人数と実際に受け付けた人数が違います。

この大会もネットで受け付け開始後1時間で募集終了になります。最近のランニング大会はとんでもないことになっている。

申込者はおそらく受け付けられたのだから出走OKでしょう。

ハーフマラソンの4900人はコースのキャッパシティを超えています。

狭くて走りづらそうです。

ファミリーの部は人数が出ていませんが、実はこれが一番人数が多いのではというくらい迫力がありました。

行けども行けどもファミリーの親子が湧いてきて、こりゃ4500人以上じゃないのーーー。

新宿区の子供と親を全部参加させたのじゃないかと思います。

公明党と自民党が議会を牛耳っているからそれくらいのことはやれそうだ。

むろん、悪いことじゃなく楽しいけどねーーー。

ハーフマラソンのコース。

通過予想時間が出ています。

シュミレーションでは、分ごとに先頭の位置と最後尾の位置まで予測しています。先頭が来る数分前に規制をはじめて、最後尾が通過したら規制解除。大都市のマラソン大会は往来が多いから綿密な趣味レーションが必要です。

ランナーの最多ボリュームがどこにあるかなども予測しています。

10kは、ほぼ外苑区間で収まっているので交通閉鎖区間は少ない。

周回路は微妙に違うが3周です。

3kmは一般男女と中学生の部です。

一般はえらく速く全力疾走の距離です。

短いから楽というわけじゃなく、息がきれる位飛ばすのでキツイですよー。

中学生もはやいけど、多分一般男女の方が速いと思う。

ハーフでも女子のトップは男子の中に入れても入賞圏内にいました。あれは実業団の選手でしょう。

これはほのぼのクラスです。

ところが、2kmを走るクラスは4つあったけど、最期のファミリーのすごいこと、、、びっくりしました。

どこから、こんな人数が湧いてきたんだい!!!

一般ボランティアは高齢化が進んでいて、若い人が続いてくれないのが残念ですね。

ランニング大会のボランティアはランナーじゃないかたの方がはるかに多い。

 

にぎやかでしたファミリーは、、、。

走りたがらない子供さんもいて、アンパンマンのお菓子でつって走らせたり、なだめすかして走らせたり、これはこれで大変そうで面白かった。

親子で走るのはいいんじゃないかしら!

ファミリーだけでも3000人ぐらいいましたよー。

これも、東京マラソンあたりから普及してきたAEDで各区間に装備していて、1分以内に駆けつけられます。

なかなか大会ボランテイアも疲れますよーーー。

タオル1本もらったけど、収支はあいません。

地域で見たらいいのだろうけどねーーー。

ハーフの部でトップになった女性です。

フォームは理想的な走り方だし、すごく速かったし実業団の方でしょうねー。

誰だろう?

この女性だけ市民ランナーの中にあって異次元の走りだった。

アートスポーツのHPを見ていたら、この方の記事があった。鈴木莉紗さんでタイムは1時間17分54秒だ。

ラップタイムが

 

1~5km…………18分15秒

 

6~10km………18分28秒

 

11~15km……18分27秒

 

15~16km……3分48秒

 

17~20km……14分46秒

 

ラスト1.0975km…4分9秒

5kmを18分台でまとめられているのはさすがですね。どこの所属か知りませんが、ピンクのウエアーは資生堂かも?


2015年、新宿シティハーフマラソンは沿道でパン売りだた
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/1449786167625071496c679b1c8016d0

2014新宿シティハーフマラソンのボランティア
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c01ae46aa20bb5979cf022248a207dd

2013年01月27日 新宿シティーハーフのボランティアを5人で
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20130127

2013年02月05日 新宿のボランティア懇談会の案内がきた
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20130205 

2011年01月27日 新宿シティーハーフマラソンのボランティア
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20111003

2010年02月28日 東京マラソンは雨 給水かかり
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20100228

2010年02月03日 新宿シテーハーフマラソンのボランティア
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20100203

2009年01月15日 新宿シテーハーフマラソンのボランティアを会社のスタッフと
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20090125

2009年01月11日 新宿マラソンのボランティア配置図
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20090111

2007年02月17日 東京マラソンのボランティア、荷物預かり担当1149人分
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20070217

2007年02月18 東京マラソンは雨だった
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20070218

2007年02月19日 ボランティア奮闘記
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20070219

2008年02月17日 東京マラソン応援記
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20080217

2009年03月21日 東京マラソンは明日
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/d/20090321

『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンライズ瀬戸、寝台特急で... | トップ | 高松から直島に渡る、島自体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む