志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

夕焼け雲

2012年11月30日 23時27分20秒 | 自然の景観
沈む太陽があり、登る太陽がある。明日は明日が待ち受ける。虚があたりを包むひと時、これから、そうこれから、また! . . . 本文を読む
コメント

現代詩はことばの謎解きのように、言葉のゲーム感覚のような詩と直球のことばに分離するのか?

2012年11月29日 23時32分33秒 | 散文詩
                (2階のベランダから見た夕焼け) 彫刻のようにことばを掘っていく詩があり、現象をなぞる詩があり、シュールに曖昧さを武器にする詩があり、 これ何?の読みにくい詩があり、わかりよく不思議なことばがあり、イメージのメタファーの飛躍があり、其々 だが、ある賞に受賞された方は、じつは受賞者なしのところ、かろうじて新聞社などの意向で賞に拾われたの だがしかし、ご本人はそ . . . 本文を読む
コメント

アカバナの花に何思う?やがて灯りが消えるように消える命!だから君とあなたと一緒にいたい!

2012年11月28日 22時06分47秒 | グローカルな文化現象
  誤解と曲解、事実確認なし?                 (前にも似たような写真をUPしたが車中から撮った3枚の内の1枚です!                  赤い花≪ブッソウゲ≫が妙に目に焼き付いてき... >続きを読む   静寂の中に死神が鎮座し、待ち受けているのだと、80代半ばを過ぎた彼や彼女の顔を思い浮かべる そうだ、彼や彼女、 . . . 本文を読む
コメント

ポストエスニック時代の文学、なるほどです!でも今福龍太と川満信一さん、バスク、琉球、宮古島?

2012年11月28日 01時21分32秒 | グローカルな文化現象
  シンポジウム「世界文学におけるオムニフォンの諸相」科研費B「ポストエスニック時代の文学におけるオムニフォンの意義」による     日時:2012年12月8,9日場所:明治大学和泉図書館ホール(1F)     東京都杉並区永福1-9-1(TEL 03-5300-1186) アクセス:http://www.lib.meiji . . . 本文を読む
コメント

IPが312人でPV881:なぜか急に訪問者が増えた!ツイターはFOLLOWERが700人を超えたが!

2012年11月28日 01時12分16秒 | グローカルな文化現象
2012.11.27(火) 881 PV 312 IP 2797 位 / 0ブログ 2012.11.26(月) 857 PV 285 IP 2855 位 / 1791563ブログ 2012.11.25(日) 679 PV 245 IP 3775 位 / 1791104ブログ 2012.11.24(土) 65 . . . 本文を読む
コメント

構造的差別の指摘と、独立論白熱、大田さん、新川さん、稲嶺さん、新崎さん、信念輝くウチナーイキガたち!

2012年11月27日 22時44分36秒 | グローカルな文化現象
元知事のお二人、反復帰論者、1フィート運動をやってきた沖縄戦後史の研究者と、80代前後のウチナーイキガの情念が爆発したシンポジウムが東京で開催されたようだ!構造的差別を壊すために独立も視野に入ってきた現代の沖縄ということだろうか?沖縄は何なのか?との問に日本と日本の国民はどう応えるのだろうか?沖縄はゴミ捨て場なのだろうか?防波堤で治外法権の米軍とXXが自由に蹂躙する島なのだろうか? 自己決定権が . . . 本文を読む
コメント

「首里城明け渡し」に寄せてー仲程昌徳氏のエッセイは12月2日の公演への誘いです!

2012年11月27日 22時36分50秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
待ち遠しい「増殖」する舞台の見出しがいいね!「命ど宝」が登場するセリフは最後の尚泰王のことばだったね。 . . . 本文を読む
コメント

多言語社会研究会第7回研究大会(12月1日、2日)の趣旨が興味深いので転載しました!

2012年11月27日 01時49分46秒 | 言語
                                                             (バサー屋主人・當銘正幸さんと女優の吉田妙子さん) 以下は多言語社会研究会の研究大会プログラムと趣旨ですが、十分琉球諸語の復活の参考になりえます。ITを使った言語修復なり復活が可能だと言えます。やはり正書法がまた問題になってきます。琉球語独自の正書法を早く完成させる . . . 本文を読む
コメント

沖縄芝居女優吉田妙子はやはり「リアリズム演劇」も演じる凄い役者!沖縄県教育庁の文化行政はどうもで!

2012年11月26日 22時18分21秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
    『女優二人』:吉田妙子の一人芝居『道』は、やはりいいね!子山羊が誕生する場面は圧巻!                 (楽屋で舞台前の吉田妙子さん)以下は、演劇を見る視点(感性)が優れていると、信頼している方の観劇後のコメントです。対話をUPして印象批評にしたい... >続きを読む   吉田妙子は並の役者ではない、現代リアリズ . . . 本文を読む
コメント

聞得大君の金の大きな簪の付け方の違い!後から前への本来の姿が前から後へになっている?

2012年11月25日 23時42分23秒 | グローカルな文化現象
美しい聞得大君の金の簪はとても目につく大きさだが、なぜか前から後へ付けられている昨今である。琉球舞踊にしてもすり足の導入は昭和11年以降かもしれないのだね。近代の同化の過程はものすごい!あらゆる局面で変容が起こってきたのらしい。 このスケッチだけではなく実際のノロの簪の位置が後ろから前への写真もある! . . . 本文を読む
コメント