志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

帰路の空と病室のなんてん

2013年07月31日 20時55分38秒 | 心の劇場
≪帰ろうかな、帰るのやめよかなー、とありし日の人は歌った。帰ろうかな、君のところに帰ろうかな、でも君は遠いかなた≫ ≪人は記憶の中の眼差しに身震いする。目が矢になって貫くもの、それが虚をこころという不可解なふわりとしたものを射ぬく≫ ≪遠くからやってくる目線があり、その目線に返せない実存の沼がある。その沼であえいでいるが、沼が本体になってしまう日常≫ ≪あれとこれとそれと、やらねばならないこ . . . 本文を読む
コメント

グローバル多国籍企業(無国籍企業?)は中国からさらに安価な労働を求めていく!The PC16

2013年07月31日 11時19分47秒 | 世界の潮流
The PC16: Identifying China's Successors  (中国の継承国家 The PC 16)~フィリピン、ミャンマー、メキシコ、ペルー、インドネシア、ヴェトナムetc.後で要約しよう。ヘリの通路は今日は朝からうるさい!) Geopolitical Weekly Tuesday, July 30, 2013 - 04:02 Print . . . 本文を読む
コメント

台北のパフォーマンスのご紹介です!台湾のコンテンポラリーダンスですね!台北に行かれる方は是非!

2013年07月30日 16時54分16秒 | 表象文化
  ≪優雅に人間の勇気と精神をを切り開く、風の旋回を追って≫ “Chasing the Wind Turning” explores human courage and spirituality gracefully Choreographer Liou Shaw-lu’s crea . . . 本文を読む
コメント

知名定男&吉田妙子のツーショット☆沖縄の大衆芸能を担ってきたお二人のエネルギーに敬服です!

2013年07月30日 07時51分43秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
いいですね!思いがこもっています!琉球・沖縄藝能への思いです!民謡ライブにしばらく夢中になりそうです! ↓ おきなわ屋の3階『ネーネーズ』です☆ . . . 本文を読む
コメント

知名定男さんの経営する「ライブハウス島唄」で金城恵子さんの独演会を拝聴した!んん、楽しかった☆

2013年07月30日 07時22分00秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
今民謡を、実際、知名定男さんの民謡のCDを運転中聞いている。何回も聞いていると歌詞を覚えて自然に口ずさみたくなる。金城恵子さんの独演会で与那覇徹さんとのドュエット曲も聞きなれた年上の女性との愛の唱である。おばあさんをおばさんに直して徹さんは歌っていた。彼の声も迫力があっていいね。一挙にフアンになった。ご一緒していた八木正男さんが、「この歌は歌劇調でいいよ」と耳打ちしてくださった曲が「思い」だったか . . . 本文を読む
コメント (1)

新作組踊「伊野波節異聞」と「平敷屋朝敏~哀・愛しゃ~」はともに舞踊劇風の「抽象性」が秀逸

2013年07月29日 18時50分09秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他
            (『華風』の表紙に4人の主人公たちの写真が掲載されている。写真は正直だと思う。神谷さんの表情はいいね☆実は今、写真分析にのめりこみそうである。宮城さんの両目、表情は作りすぎで人工的な匂い、和佳子さんの表情の中の驕りはいいとしても、恋する女のせつなさが感じられない。東 . . . 本文を読む
コメント

詩人の似倉紘平氏と先日お会いした。生真面目な表情の美男子なんですね☆

2013年07月29日 18時41分48秒 | 表象文化
  詩人以倉紘平氏が推薦する「山の人生」柳田國男の冒頭はゾッとする。「遊行女婦のこと」は参照になる! 以倉紘平さんの『地球の水辺」は以前読んだことがある。人の痛みを悲(哀)しみを掬い取る詩人だということに胸打たれた覚えがある。その氏が推奨した事実を淡々と書いたのが「山の人生」だとい... >続きを読む   他者の痛みを抒情的に引き込む詩集を書いて . . . 本文を読む
コメント

去年の今頃同じことを考えていたという事に驚くが、思考が変わらないということも問題かもしれないね☆

2013年07月29日 01時31分04秒 | グローカルな文化現象
  上里和美作「カフェ・ライカム」の論稿を書いた時『ジェンダー・トラブル』は読んでいたが、改めてまた! 昨夜ジュンク堂でフーコーの性の歴史I.II.IIIなどと買ってきた。そこで2時間も本の物色をしていた。久しぶりに書店でぶらぶらも悪くはないね。書いたい本が山とあって、貧しいポケット... >続きを読む   7月28日はんん、忙しかったが感動があ . . . 本文を読む
コメント

沖縄社会の二重スタンダードはセクシュアリティの在り方にそのまま表象される。中国の事例が紙面に!

2013年07月28日 12時54分57秒 | ジェンダー&フェミニズム
日本の防波堤、戦前の沖縄島、その唯一の遊郭『辻』は、昭和19年頃、慰安所のようだったと、かの女性Aは手記で実証している。戦後はまたコザ市を中心に沖縄は米軍に対する性の防波堤になった。那覇の街でも戦前からの遊郭後がまた同じように歓楽街になった。他、栄町などなど。バーやクラブのホステスがレイプされても、一般大衆の心理は冷めている、現実がここではあるが、中国の例は、著名な教授の中国版投稿サイト「微博」へ . . . 本文を読む
コメント

夏休みに行ってみたい≪イチハナリアートプロジェクト≫うるま市伊計島

2013年07月28日 12時47分59秒 | グローカルな文化現象
伊計島には父祖とゆかりのある家がある。小さい頃船で渡ったことが懐かしい。白砂で拾った貝殻は夏休みの工作に使った。この機会にアートプロジェクトを見ながら仏前で線香を焚きたい。 . . . 本文を読む
コメント