志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

レナードの朝〈Awakening〉の実在したサックス先生は2015年に逝去!

2016年02月09日 23時53分12秒 | 心の劇場
学生からレナードの朝のある場面をスマホで見せられたのがつい最近のことだった!それでちょっと気になったエッセイです。 . . . 本文を読む
コメント

フロイト、ユングに並ぶ心理学者アドラーについて意識していなかった!

2016年01月18日 02時00分13秒 | 心の劇場
原因ではなく、目的が重要なんですね!そして行動なんです!漫画で分かりやすい紹介がネットで見れます。 . . . 本文を読む
コメント

心理的な抑圧をどう表現したらいいのだろうか?

2015年11月28日 19時37分33秒 | 心の劇場
日常の中に潜んでいる空気のような圧力、それに脅されていると感じる心情、PTSDはどこにも潜んでいるのだと言えるのだろう。 . . . 本文を読む
コメント

外に出ると満月です!

2015年07月01日 22時24分40秒 | 心の劇場
満月の月にささやく!論文が完成しますように!ささやかに時がきて、さやかにことばがかわせる日がきますように! . . . 本文を読む
コメント

バッハ 名曲メドレー 25曲 高音質

2015年02月07日 22時31分52秒 | 心の劇場
長時間作業用と但し書きがあるが、このバッハのメロディーが本を読んだり、書いたりする作業の中で一番耳にここちよい。謝! . . . 本文を読む
コメント

My heart leaps whenever I feel you near me!

2014年12月06日 21時31分34秒 | 心の劇場
                                  (平和の礎の空間)                       思いがけない出会い、            遠くて             近い              近くて遠い             君は遠くて              近い!             知覚は永遠のモメント          . . . 本文を読む
コメント

6 Hour Jazz Music Mix by JaBig (Best of Classic Long Smooth Piano Soft Instrumental Study Playlist)

2014年07月09日 11時28分41秒 | 心の劇場
6 Hour Jazz Music Mix by JaBig (Best of Classic Long Smooth Piano Soft Instrumental Study Playlist) バッハやモーツアルトに聞き飽きたらやはりJAZZですね。 . . . 本文を読む
コメント

狂い風の中、かろうじて停電をまぬがれ、パソコンで英文論稿を仕上げる?!

2014年07月08日 16時45分08秒 | 心の劇場
                          (狂い風が咆哮する、ひねもす咆哮する日、恐ろしい風の力に震える日) 今日中に大阪で発表した論稿を紀要に投稿できる形態に仕上げて、あと二つを完成させなければならない。それで朝からパソコンの前で論稿を読みながら、また資料の後付けをして過ごしている。まず形を整え終わらせる。そうしないと時間がない。次に向かえない。ASIAN演劇の近代、その英文論文集に . . . 本文を読む
コメント

梅雨時の憂さを晴らすように今日も万福寺の鐘は鳴った!謝!

2014年05月27日 20時55分44秒 | 心の劇場
  朝6時の鐘の音色はいい! 万福寺の鐘の音色、大きく、小さく消え入るように聞こえる鐘を突く人の呼吸が音色の響きそのものかいつも聞こえてくる朝6時の鐘の音色梅雨時の鐘の音が小鳥たちの囀りに混じってい... >続きを読む   雨の中を走るのも悪くはない。ただ雨天は車が路上にあふれる。 今日も夜21時まで籠る。リーリリリリーのコオロギさんは鳴いている! . . . 本文を読む
コメント

小雨の中「コスモスの花」がゆれていた!この心模様と同じかな?

2014年04月27日 12時02分38秒 | 心の劇場
            (通勤途中の路上のコスモスのピンクの色が愛らしかった。風と小雨に打たれながら健気な雰囲気です!)   (下は、QABで放映していた「でいご村から」の放映の中で登場した演出の幸喜良秀さん、沖縄を代表する演出家ですね! 「氏の情念は凄い」と、いつも思います。舞台芸術創造の現場はかなり身体的に消耗するかと思います。でも氏の持続する精神は、舞台を創造する者たちへ、想像の力を信じて . . . 本文を読む
コメント