2016-06-24 03:31:36 | 日記

 

 広いサクランボ園地にはまだいっぱい成っているがもっと玉揃いの良い園地に移動ぢて収穫をする。屋敷続きのサクランボ園地でサクランボ剪定を1番早くから初めている。まだ積雪の多い1月頃から暇を見つけて剪定をやっている。屋敷続きの園地なので急な雪降りでも直ぐに剪定を止めて家で一時休憩が出来る。

雪多い1月農道はまだ除雪はなっていないので多い積雪の中車両は通行が出来ない。屋敷続きの園地は作業するにも行くにも便利が良く作業効率があがる。園地周辺は住宅で風除けにもなっていて風当たりの弱まる。遅霜被害は滅多になく被害も少なく安心して栽培出来る園地。それでも昨年の晩霜では被害が多く壊滅的な減収だった。今年は成りが良く玉の伸びも良く期待が出来る。

 ただ不便なのは早朝からの防除の際のスプレヤーエンジンの騒音や飛散農薬の心配で手で農薬散布をやっている。そろそろさくらんぼの佐藤錦の収穫は終盤に近づき疲れが溜まって来た。降水確率は高く早朝から低い雲で覆われて今にも雨が降って来そうな空模様。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくらんぼ | トップ | 気温 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事