紅秀峰

2016-06-30 04:11:25 | 日記

 昨年のサクランボは不作で27日には収穫作業は終わっていた。雨除けハウスにビニール被覆する前から高温続きで雨不足の天気だった。今年はビニール被覆後も適度な降雨もあり日中最高気温もまあまあで晩生種のサクランボの着色は良い。春の晩霜被害を余所に摘雷、摘果、葉摘み等の徹底した管理で期待通りの出来映えの紅秀峰。

 ちょうど食べ頃でスタッフ達にもいでもらい家内と選果、箱詰めをする。硬い実で甘みも十分でお中元に利用する人もいる。大半は贈答品でサクランボの好きな顧客は最初は佐藤錦、紅秀峰、紅てまりと早生から晩生種までの味比べの注文もありいろんな人もいる。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤錦

2016-06-27 15:17:46 | 日記

日中の気温も上がり完熟サクランボ柔らかくなって来る。選果作業も玉の大きさや障害果の他に軟果も見なければ成らない。仕事のスピードも落ち面倒になって来た。短い収穫期間で今年は豊作でまだ木にはいっぱい成っているが佐藤錦収穫は終わる。後は晩正種の紅秀峰、紅てまりの贈答品だけになる。

 今月6日から露地サクランボ収穫が始まり今日まで休日なしで働いて来て疲れが溜まった。1日中休みをしてから紅秀峰の収穫を始める。果樹園のリンゴの摘果は中途半端にしてサクランボにかかったので鈴なりに成っている。リンゴの重さで幹から折れたり枝が重なったりして早く摘果作業もしなくてならない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷沢梅

2016-06-26 04:01:40 | 日記

 

 

毎日のように雨が降り選果場の小屋の中の子ツバメは煩い程鳴き騒いでいる。小屋の中の引っ込み電線止った1匹のs子ツバメは雨降りで餌不足餌を要求している。スタッフ達は選果場所の直ぐ近くで鳴き騒いでいるツバメを見ながら「こんなに側でツバメを見たのは初めてだ~」と喉元の羽色等しゃべっている。

 どこからともなく親ツバメは低空飛行で開けていた窓から入ってくる。口には小さいトンボのような羽の付いた成虫をくわえて子ツバメにやっている。冷たい雨降りで餌をやって又直ぐに餌獲りに飛んで行った。6人がそれぞれ黙って黙々と気持を集中して選果している。

 事務担当の家内に電話が来る燕鳴く声が煩くて聞き取れなので急いで作業小屋から出て通話をしている。顧客の注文品の手詰めの石垣摘み、顧客からの電話での問い合わせ等の応答でなかなか捗らない。早く々と焦って石垣詰めの担当で楽では無いようだ。顧客からの注文品の選果は後僅かでもう少しの踏ん張りだ。

 JAの出果サクランボはまだ収穫は残っている。月末には晩成種の紅秀峰の収穫それが終われば梅漬け用の谷沢梅の収穫で相変わらず忙しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気温

2016-06-25 03:32:03 | 日記

 

熟し始めてサクランボには湿気は病気の発生源になるので雨降りは有り難くない。それでも他の農作物には適度な降水量は有り難い。いつもならこの時期空梅雨が多くサクランボ収穫と合わせて水田の水管理に大変な時期。今の時期、稲の穂数確保の水管理は大切で田植え後の除草剤で効きづらいマツバイ、オモダカ等残草が見えて来た。早く残草の殺草材処理をしなければならないのだがサクランボ収穫が忙しく手が回らない。

 それでも今年は例年にない梅雨空で雨が多く水田の用水には心配はない。雨が多い為気温が真夏日になるような暑い日が少なくサクランボには適温。昨日は1日中雨降りで昼食も冷やしラーメンの予約注文は少ないようだった。スタッフ達と家族は園地の側の食堂で食べているが俺だけは家の留守番兼ねて家で個食している。

 佐藤錦収穫も早く終わそうとみんな張り切って頑張っている。どうやら贈答品の発送は目途が付き一安心する。朝採りサクランボももうすぐ終わりで通常の収穫に入るようだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-06-24 03:31:36 | 日記

 

 広いサクランボ園地にはまだいっぱい成っているがもっと玉揃いの良い園地に移動ぢて収穫をする。屋敷続きのサクランボ園地でサクランボ剪定を1番早くから初めている。まだ積雪の多い1月頃から暇を見つけて剪定をやっている。屋敷続きの園地なので急な雪降りでも直ぐに剪定を止めて家で一時休憩が出来る。

雪多い1月農道はまだ除雪はなっていないので多い積雪の中車両は通行が出来ない。屋敷続きの園地は作業するにも行くにも便利が良く作業効率があがる。園地周辺は住宅で風除けにもなっていて風当たりの弱まる。遅霜被害は滅多になく被害も少なく安心して栽培出来る園地。それでも昨年の晩霜では被害が多く壊滅的な減収だった。今年は成りが良く玉の伸びも良く期待が出来る。

 ただ不便なのは早朝からの防除の際のスプレヤーエンジンの騒音や飛散農薬の心配で手で農薬散布をやっている。そろそろさくらんぼの佐藤錦の収穫は終盤に近づき疲れが溜まって来た。降水確率は高く早朝から低い雲で覆われて今にも雨が降って来そうな空模様。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加