2017-12-15 14:05:57

2017-12-15 14:05:57 | 日記
水戸卓夫
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-12-15 14:00:41

2017-12-15 14:00:41 | 日記
水戸卓夫
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-12-15 13:53:30

2017-12-15 13:53:30 | 日記
水戸卓夫
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-12-15 13:51:13

2017-12-15 13:51:13 | 日記
水戸卓夫
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

除雪車

2017-12-15 05:20:09 | 日記

 静寂した深夜、時々弱い風の音で目が覚める。床の中で寝ていても外の気温が低いのが分り吹雪空のようだ。2昼夜も続いた雪降り空で果樹畑の木々には雪が積もり剪定をする気にはならない。床の中で朝刊配達人の朝刊を入れる音で起床する。

まだ静まり帰った夜明け前で家の向かいの市道に設置した防犯灯の灯りで外の様子は分る。寝床で思っているほどの積雪量ではなく除雪車の稼働するほどではないようだと暢気している。朝の始まりは2社の朝刊を見る事から始まり読んでいると遠方から雑音がこちらに近づいて来る。

耳をそばたてていると除雪車の轟音でこの冬始めて稼働した。稼働するにも観測地で規定の計測値に達した積雪量なのだろう。少ない積雪量なので除雪車はスピードを上げ轟音は忽ち過ぎ去って行く。除雪車が通り過ぎた後には市道の雪はそれぞれの家の序の口を塊の列になって塞いで行く。車の出し入れが大変になるのでそれぞれの家庭で後片付けに出て来る。朝刊読みを半端にして炬燵の暖房はそのままにして雪片付けに出る。

早くて近所の家庭でも雪片付けを始めていた。これから根雪になると朝1番の仕事は雪掃きが日課になって来る。朝の運動兼ねての除雪で余り苦にはならない。一汗流して朝食は美味しく食欲は進む。雲合間から青空も見えて来て段々明るくなって時々日射しも出て天気も回復して来る。

午後から剪定に園地に行って見る。農道には2台程通行したタイヤの跡、軽トラックでも楽に運転出来る少ない積雪。枝に積もった雪を落としながら剪定を始める。周辺の山並みの頂には太陽に照らされた真っ白な新雪で美しい景色。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加