仲間

2015-01-31 12:59:51 | 日記


 数年前から高校卒業生の仲間が集まり一泊2日の宴席を設ける。夕方から村山市のクァハウス碁天温泉で開かれた。午後からの法人組合の役員会を終ってから軽トラックで出発する。午後からは大荒れの悪天候で湿気のある重い雪がのそのそ降り野原一面真っ白な雪景色になってしまう。
 悪天候の空模様で乗り気ではなかったが出席の返事をしていたので早目の時間に出発する。国道13号線バイバスは新雪で凸凹道で走行している車はスピードを上げてスリップの事故が心配で4輪駆動に切り替えて運転する。天童とは比べ物になら無い程の多い積雪量で所処では除雪機械稼働して処理をしていた。金曜日の広い駐車場にはまだ空き場所がいっぱいで楽に駐車が出来た。
 明日の朝ワイパーが凍結する心配から前のガラスについてあるのを外して駐車する。多い積雪で短い防寒靴の上から中に冷たい雪が入って来るので駆け足で建物に入って行く。地元で農業をやっている仲間達が集まり農遊会の名称で受付に載っていた。

 2部屋で何時ものメンバー7名の少人数の集まりだった。同じ部屋に泊る仲間が先に来て入浴に出ていた。急いで部屋の冷蔵庫からビールを出して飲み干して大好きな温泉風呂に入浴する。新装してから始めてでまっるっきり浴槽は変っていて素晴らしい温泉。露店風呂もあり内風呂を同じで高温風呂から3つの浴槽に分かれている。
 冷たいビールを飲んでいたので寒くなっていた体が温まって汗がダラダラ流れ落ちる。それぞれ開演時間までは到着する。足腰の悪い仲間がいたので椅子席を全員で利用する。  近況報告を聞いているとお互い癌の早期発見で摘出したり、薬の世話になってたり全然何処の健康診断で引っかからない人は1人だけ。それでも奥さんや親の介護等でみんなそれぞれ高齢の悩みは持っているようだ。
 いろんな地域の実情を語っているが最後も言葉は家族の健康に落ちつく。若い学生時に戻り賑やかに楽しい集まりで来年は会場を変えて発起人は市廻り当番でする事にする。もっと大勢クラスの方に参加の呼び掛けをしてやる事にする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

積雪

2015-01-30 05:06:11 | 日記


 都会は陽気で暖かく日陰にも積雪は無く我家の早春の気候だった。家を2日間留守にして又剪定を始めにりん畑に行く。留守中は東北地方の天気も良かったのか園地の積雪は10cmほど少なくなっていた。それでもまだ30cmほどの積雪でまだ冬真っ最中で時折り日差しが出ても気温は低い。庭の木々には積雪は無く南面の日当りの良い場所は青く雑草が伸び始めている。


 年度末の今からの時期は1日なんの要件も無く農作業が出来る日は珍しい。今日も都会での要件がまだ終らないので役所に出向きいろんな手続きをする。私用、公用と様々な要件が重なり相変わらず忙しいこの頃で暇を見つけて短時間でも勿体無くて剪定をする。昨年の今のごろの親父のブログや農作業日誌等載ってあるパソコンを開いて見る。
 積雪状況や剪定の捗り状況を読みながら今年の農作業の進捗状況を比較して剪定をする。さほどの遅れは無く平年の農作業の進捗状況だが農作物は気候に合わせて生育するので暢気に構えてばからはいられない。
 春先の仕事の遅れは後々で影響して収穫時期が遅れたり小玉だったりして取り返しが付かなくなる。摘雷、摘果等の一般的な農作業はスタッフ、シルバー人材にお願いする事は出来るが剪定作業が出来ない。
 春の雪解けがイッキに進むとまだ剪定が終らない内に芽が動き始めて防除作業が始める。剪定が終っても園地一面に剪定枝の後片付けが終らないと防除機械の運転も出来なくなる。先々まで考えて農作業をやってはいるが高齢になると思うようにはならないのが現実。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都会

2015-01-29 04:51:13 | 日記


 急な要件で家内と一緒に東京に行く。あまりにも唐突な私用で新幹線始発列車の天童駅6時過ぎに乗車する。まだ薄くらいい時刻で国道には積雪は無くスムーズに走行する。度々始発列車で東京に行ったが日の長い季節は明るい時刻に家に帰って来れるほど便利が良い。
 今回は大変な用事なので多分宿泊覚悟で行く。有料駐車場には空いている場所がいっぱいであり楽に駐車できる。平日の早朝1番列車なので駅構内人影はまばらで自由席のキップを購入して中に入る。うづたかい除雪山で気温は低く寒い中列車の来るのを待っている。
 時間を調整して行ったので待ち時間は少なく下り列車との交換で上下列車の乗客で賑やかにになる。此処ゴロ山形新幹線は大雪等の列車の遅れが多く心配だったが定刻で出発する。平日の1番列車なので乗客は少なく自由席は空席が多い。各駅停車で速度の遅い列車で赤湯、米沢駅辺りまで来たら車窓から眺める雪景色はビックリするほどの大雪。
 福島過ぎるとスピードは速まりいかにも新幹線で車窓から眺める景色は一変する。上空は青空で遠方の山並に頂には朝日に照らされた雪景色。果樹園は少なく広い水田地帯で働いている人が誰1人いない。田の仕事はまだ無く農閑期で兼業農家が主なのだろう。放任水田もいっぱいあり何処も同じで厳しい農業の田園風景。
 平日の上野駅は思った程混雑はなく乗り継ぎには楽だった。それでも都会の人は歩くのが早くみんな駆け足で流れに乗るのが大変なほど早い。エレベータで上がると上から冷たいビル風で天童とは変らない程の寒さ。大寒も過ぎもう直ぐ立春が近づいて外に出ると何処と無く早春を感じる。


 毎回都会に行くと思うのだがあの人混み、忙しさ、住宅事情等で俺には向かない所だ。寒い雪中防寒着を身にまとい、脚立の上り剪定は1番向いている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日差し

2015-01-25 03:51:49 | 日記
 
 朝から青空になり久ぶりの日差しで剪定日和。それでも太陽が雲に隠れるとなかなか気温は上がらず大寒の季節。午後からちょっとの日差しでも池の赤い金魚が動き廻って何処となく春の季節を感じる。先日の新雪に雨が降ったので積雪に中は軟らかい雪で雪上を歩くには大変。
 防寒靴を上から雪が入る程の多い積雪。週末から暫く気温は上がり融雪も進み大分積雪量は減るだろう。軟らかい雪の上での剪定作業は防寒靴が抜かり歩くにも一苦労。脚立の脚には瘤が付き重くて移動が大変で上腕の痛さが再発する。
 鋏を使う右腕は大丈夫なので低い枝の剪定は差し支えはない。雪の中から40cm抜かった脚立を両手で持ち上げて移動して雪上の置き又両手で地面に脚立の脚を押し込む。上腕が痛くないと両腕でグィと押し込む事が出来るが無理して後で酷い痛みが来るのが心配で出来ない。

 雪中に抜かった防寒靴を持ち上げ脚立の踏み段を踏んづけて地面に刺して剪定をする。多い積雪で気温は低くても青空の元、剪定作業は捗る。天気の良い日は日中の長さ分かる程長くなり雲の合い間から夕焼け空で明日も良い天気のようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農作業事故防止

2015-01-24 05:09:42 | 日記


 季節は大寒で日中も寒い日が続いて天気の晴れ間を見ては剪定に出て行く。天気が悪くなかなか進まない剪定作業で今度は朝から冷たい雨降りで農業センサスの取り纏めを茶の間でする。来週辺りから気温は上がり天気の回復の予報で剪定作業も本格的に始まるだろう。
 JAでも組合委員に良品質栽培の為に各樹種の剪定講習会のチラシの配布で参加を呼びかけている。担い手が少ない農業で毎年農作業事故が多発して事故防止の啓発運動をしている。
 サクランボハウスからの転落、脚立からの転倒、大小問わず農機具による事故等いろんな事故の発生。何処の農家も今の経営で余力はなく家族の労力で精一杯で事故、怪我が起きると廃農になってまう。


 天童市でも昨年の事故発生は16件近くありその中でも死亡事故等の大きい事故が2件あった。緊急に事故防止啓発の市内巡回広報活動の他に各地区に幟旗で防止に努めた。事故の原因は高齢者、若者、ベテラン、機械操作未熟者問わず様々で対応に苦慮する。
 百姓は作物別に作業、機種が違う為にこれと言った決まった作業では無いので自己責任が多い。手をこまいて騒いでいてもどうにもなら無いので緊急に5役の会議を行なう。内々に話済みの案件でこれからのいろんな総会、研修会に併せて農作業事故防止のビデオを購入して啓蒙運動に使う事にする。
 その類のDVDを農林課に調べてもらったらある組織で製作したのが見つかった。種類は数本あり写す機種も様々で財源の予算は未知数なので必要最小限の要求をお願いする。注文してから発送に2週間くらい掛るようだがいろんな集まりに利用して事故防止になればと願っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加