~わさび農家の山しごと、山暮らし通信~

伊豆、下田のわさび農家です。
緑の山々と田畑の広がる、のどかな山里での暮らしを父ちゃんと母ちゃんが語ります。

クリスマス、そして冬休み

2006年12月26日 17時57分06秒 | 子育て


母ちゃんです。
年の瀬も迫り、わさび農家のわが家は最も忙しい時。
でもクリスマスにお正月、子どもたちにとっては楽しい時期です。

クリスマス・イブ、息子の保育園でクリスマス会が行われました。
0歳児から年中さんまで、それぞれが練習を重ねてきた
劇や合奏などが披露されました。
年少さんの息子は「3びきやぎのがらがらどん」のトロルという怪獣?役。
トロルになりきって頑張っている姿、微笑ましかったです。
そして衝撃的だったのが年中さんのオペレッタ「降誕劇」。
年少さんとは比べものにならないほど長いせりふに加えて
独唱や合唱も組み込まれた、とっても完成度の高いものでした。
一年でこんなにしっかりするのかしら…とたまげました。
最後はサンタさんが現れて、子どもたちにプレゼントが渡されました。
どの子どもたちも生き生きしていて、
それを見守る先生たちもあたたかくて…、
とてもステキなクリスマス会でした。



夜はささやかだけど、母ちゃんが用意した料理でお祝い。
ローストチキン、コーンスープ、ジェノバ風パスタ、サラダ、
ヨーグルトゼリー、そして園からいただいたクリスマスケーキ。
キャンドルサービスをしたり、ケーキを食べたり、
子どもたちの興奮は夜遅くまで続きました。



そしてクリスマスには
駅で保育園の先生たちによるハンドベルの演奏があり、
翌日26日からは冬休み。
「おうちでのんびりもいいねぇ~
 ふゆやすみ いいねぇ~」と息子。
たのしい にぎやかな冬休みが始まりました。

母ちゃん

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どんぐりこ・12月

2006年12月14日 15時22分54秒 | 子育て


日曜日、今年最後の”どんぐりこ”が行われました。
”どんぐりこ”はご近所のりっちゃんと今年の1月から始めた、
小さなちいさな子育てサークル。
山菜採りや筍ほり、川遊びや団子づくり、山遊びなど、
昔ながらの外遊び中心。
「遊びは自由に ケガと弁当は自分持ち」をモットーにやってきました。



今月は裏山遊び&森の宝探し。
ブランコやターザンごっこ、竹や茅で秘密基地づくり、
シカやイノシシが落としていった石を集めて石山づくりやなど、
子どもたちは思い思いに遊びを見つけて楽しんでいます。
お昼前には裏山の小道の木陰や木の上、落ち葉の中に
子どもたちが持ち寄ったプレゼントを隠してみんなで宝探し。
買った物でなく家で眠っているタオルやノート、ペン、人形など
をはじめ、小学生のお姉ちゃんが作ったきれいなプロミスリングや
アクセサリーなどもあり、森の中で見つけた宝物にお喜びでした。
その後はたき火で芋やお餅、団子を焼きながらのランチタイム。
14家族、約40人と本当に多くの人が集まって賑やかな一日でした。



野や山や川で、キラキラ目を輝かせて遊ぶ子どもたちをみて、
「細々ながら続けてきてよかったなぁ」と実感しています。
泥だらけ大すき、腹の底から叫び、くたくたになるまで駆けまわる…。
きっとこうして子どもははたくましく成長していくんだと思います。
のんびりマイペースに、これからもつづけていきたいなぁと思っています。

母ちゃん
(風邪でダウンしていて、更新遅れました…)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加