~わさび農家の山しごと、山暮らし通信~

伊豆、下田のわさび農家です。
緑の山々と田畑の広がる、のどかな山里での暮らしを父ちゃんと母ちゃんが語ります。

天然●●●

2011年10月12日 22時53分23秒 | その他


稲刈りも終え、山の空気もぐんと冷えてきました。
柿の実もきれいに色づき、辺りは秋の気配に包まれています。

突然ですが、これは何の実か分かりますか?
パンやケーキ、クッキーなどのお菓子、また様々な料理に使われるもので、
独特の食感と香ばしい香りが大好きです。

答えは…、「クルミ」です。
都会育ちの母ちゃんにとってクルミは、
「お店で売っている食材」、「剥いて売っているもの」でした。
しかし、数年前に近くの山道を散歩中に、
偶然クルミの実を見つけたのです。

夢中で拾ったクルミを家に持ち帰り、
しばらく水に浸けた後にタワシで擦って乾かすと、
あの芸術的な形のクルミが現れました。
小粒で、でもがっしりと堅くて、キラキラ輝くクルミ。
こんな普通の山に、普通にクルミが育っている事に
大感激したことを覚えています。



以来、毎秋のクルミ採りは大きな楽しみ。
わが家の縁側の片隅にはいつもクルミがあって、
子ども達のおままごとにも大活躍しています。

が、実のところ、まだ食材として利用した事はないのです。
今年こそは、自分で採ったクルミで
「クルミパン」や「木の実クッキー」を作り、
子ども達をびっくりさせたいと密かに思っています。



日々の暮らしには小さな喜びがたくさん詰まっている、
と感じています。

周りの自然から感じる喜び。
人やものとの出会い。
ふとした瞬間に感じる子どもの成長。
何かをやり遂げたときの喜び。
そして、「クルミ」との出会いもその一つ。

実りの秋はたくさんの喜びをもたらしてくれる季節です。

                     母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加