~わさび農家の山しごと、山暮らし通信~

伊豆、下田のわさび農家です。
緑の山々と田畑の広がる、のどかな山里での暮らしを父ちゃんと母ちゃんが語ります。

田植えが終わりました

2010年06月10日 23時14分29秒 | グリーンツーリズム


7回目を数えるグリーンツーリズム・田植え。
天気は晴れ。涼しい風の吹く絶好の田植え日和り。
朝から地元の子ども達や都会に住む友人、知人家族など約60人が集まりました。



初めての人もあり、一応?ベテランさんもあり、
大人も子どもも横一列になって植えはじめます。
両端の人が張る水糸を目安に、真っ直ぐに筋が通るように、
また苗が水没しないようになど、いくつかの注意をしながら植えていきます。
前半は、子ども達も植え手として頑張っていました。

後半は…、泥遊びに転向。







水路で遊ぶ子あり、カエルを追いかける子あり、泥の中で泳ぐ子あり…。
全身、泥だらけになって楽しんでいました。
途中、休憩も入れつつ約3時間で、
3枚-計1反分の田んぼを植え終えることができました。



上手くできた所もあり、そうでない所も多少あり…。
でもこうして全てを手植えでできたことはとてもありがたく、
秋までの成長が楽しみでなりません。







また、このグリーンツーリズム・田植えを始めたころは
まだ赤ん坊だった長男が植え手の中に加わり、
力になってくれるのも嬉しいことです。

山の中の小さな、ちいさな田んぼですが、
これからも毎年、手植えという小さな営みを重ねて行きたいと思います。


                母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

nakata.net に載りました

2010年06月03日 00時28分58秒 | わさび


梅雨入り前のひととき、さわやかな天気が続いています。
もうすぐ4年に一度のワールドカップ開幕。
で、そんな頃に元サッカー日本代表選手・中田英寿選手の
オフィシャルホームページ [nakata.net] の方が
わが家に取材にやって来て、記事を載せていただきました。

プロサッカー選手を引退後、世界中を旅し、
環境や農業に強い関心を持つ中田英寿氏。
「農業」の 取材記事、
『父親が築いたワサビ田で最良のワサビ作りに挑み続ける』にて、
わさび作りにかける姿や思いを詳しく書いていただいています。

また5月の半ばには、在日米海軍総司令官のご家族が
わが家のわさび田の見学に見えました。
わさびに興味があるとのことで山奥のわさび田まで足を運び、
わさび田の様子に見入っておられました。
そして収穫したばかりのわさびをおろして味わい、「defferent!!」と。
何とも嬉しい瞬間でした。

いろいろな方にわさびのことを興味を持っていただける事は何よりの喜びです。
これからも質の高いわさびを作る努力を、
日々重ねて行きたいと改めて思っています。

                     母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加