~わさび農家の山しごと、山暮らし通信~

伊豆、下田のわさび農家です。
緑の山々と田畑の広がる、のどかな山里での暮らしを父ちゃんと母ちゃんが語ります。

田植えとピザバス

2009年06月08日 10時15分59秒 | グリーンツーリズム


週末、わが家のグリーンツーリズム イベント、
「田植え」を行いました。
この数年、都心に住む知人や子どものお友だちと、
わが家の一反ほどの田んぼを手植えしているのですが、
6回目にして、初めて雨に降られてしまいました。
そんな悪天候関わらず、大人、子ども各20名、
計40名ほどが集まってくださり、田植えを決行。
降ったり、止んだりの悪条件の中、
お昼までに、無事、植え終えることができました。
子守で田植えが出来ない母ちゃん。
ずぶ濡れ、泥だらけになりながら黙々と働く皆さんの姿に、
頭が下がります。
ほんとうにお疲れ様でした。



お昼には下田市内から、移動ピザバス”いしがまや”に来ていただき、
”まるとうわさび”前に”ピザバス前”のバス停が出現。
大型バスを改造したこのバス。
バスの中に据えたいしがまに薪をくべて、ピザを焼きます。
イタリアで修行してきた店主のピザには、
伊豆ならではの「地のりと地わかめ」や「伊豆の季節野菜」
なんていうものもあり、これがまた美味しい!
お腹をすかせた子どもたちは次から次とピザをたいらげ、
大人はビールを片手にゆっくり、のんび~り。
お昼から天気も回復して、青空の下で子どもたちは遊びまわり、
大人たちの酒盛りはいつまでも終わる事がなく…。
楽しい一日でした。
田植えの一日。フォトアルバムでご覧下さい。



田んぼに色とりどりのレインコートが映えます。
子どもも立派な戦力です。


作業の合間のおやつ。
今回は4種のプチケーキ(みかん、梅、くわ、よもぎ)を
用意しました。

お昼は猪カレーと付け合せにらっきょうの塩漬け。
夜はカツオのタタキ、新タマネギとアジのマリネ、
ばぁば特製のこんにゃくの煮物、掘りたて新じゃがバター、
などなど…。
毎回、楽しんで用意しています^^


須郷の山奥にピザバス出現!
その昔、この集落にも路線バスが走っており、
バスが満員になるほどの人が住んでいたとのこと。
久しぶりの大型バスの姿に集落の人も集まってきてくれました。


バスの中でピザを作る店主、武重さん。
奥に見える竈でピザを焼きます。
バスの後部は客席になっていて、
バスの中で焼きたてのピザを味わう事ができます。


元気いっぱいの子どもたち。
まるで山の中の保育園?!


あじさいも咲き始め、深緑が美しい季節。
ビオトープ横の田んぼには、もち米を植えました。
昨秋はいのししにやられて全滅。
今年こそは餅つき、したいです。


デッキにはテントを設置して、
夜は母屋とテントに分かれて雑魚寝。
カエルの声、鹿の鳴き声、川の水音…。
山ならではのBGMが響きます。

いろいろな人と一緒に体を動かして、飲んで食べて、語らって。
父ちゃんと母ちゃんの何よりの楽しみです。
秋にはまた収穫祭を予定しています。
是非ぜひ、遊びにいらしてください。

                   母ちゃん

まるとうわさびH.Pへ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

隊員になりました。

2009年06月01日 20時58分57秒 | Weblog


夏に向かい暑くなるこの時期、わさびの仕事はどんどん増え
時間に追われる日々です。今週末の田植えの準備も重なり
ちょっと疲れ気味です。
そんな時は体を休めればいいのに、そんな時ほど何かしたくなる性分です。
気持ちのリフレッシュもしたかったので、日帰りで東京に行ってきました。
土壁を塗りに行って来たのです。
数年前テレビで”塗り壁隊”の活動が紹介されていました。
それを見ていつか参加してみたいと思っていたのですが
今回念願かなって隊員にさせていただく事が出来ました。

前日の酒が抜けきらないまま始発電車に飛び乗り、向かった先は
西東京市(田無)にあるN動物病院、そこの中庭では犬、猫、アヒル
ニワトリ、ウサギなどが楽しそうに遊んでいます。
そこを囲むコンクリートブロックの壁を土壁にする作業でした。
一通り作業の手順を聞いた後、早速土こねに入ります。



わさび田ではよくフネを使ってコンクリートを練っているので
軽く考えていましたが、これがかなりの重労働。
きれいに練りあがる頃には大粒の汗がポタポタ、、、



休む間もなく一度目の塗りが始まります。
塗るというより壁に土を擦り付けるといった感じ。



少し乾くまで早目のランチタイム。
ちょっと落ち着いたところで2度目の塗りに入ります。
慣れてきたせいか、コテさばきが少しスムーズになったような。
2度塗りが終わるのを待っていたかのように突然の雷雨。
塗ったところに雨があたったら大変です。



でもそこはさすがベテラン隊員、あわてることなくビニールを囲い
その中で仕上げまでサッとこなしてしまいます。
チームワークの良さと最後の片付けまでの流れるような作業に感心しました。



ほんの数時間の作業で何の変てつもないコンクリート壁が
緑の木々とよくマッチした味わい深い土壁に変身しました。



その後はお楽しみの打ち上げ。缶ビールにつまみくらいかなと思いきや
冷えた瓶ビールが3ケースもドサッ!と。次から次へオードブル
寿司、タイ料理など、、、ごちそう様でした。
仕事のことを忘れ、無心に壁に向かい、すごく充実した一日でした。

                    父ちゃん

まるとうわさびH.Pへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加