~わさび農家の山しごと、山暮らし通信~

伊豆、下田のわさび農家です。
緑の山々と田畑の広がる、のどかな山里での暮らしを父ちゃんと母ちゃんが語ります。

秋の里山遊び

2013年11月28日 01時07分02秒 | 里山あそび


週末の「里山遊び」。
トンカン! トンカン! 朝から響くにぎやかな音。
ノコギリ、トンカチ、カンナ…。
思い思いの道具を手に大工仕事をはじめた子ども達。
丘の上ではお兄さんたちが”秘密基地”を建設中。
以前、建てていた基地は台風26号により屋根が飛ばされ、柱が倒れた苦い経験あり。
「今度こそは…」柱の土台は「かなり掘り下げてある」とのことですが、果たして…。

おチビさんたちは大工仕事そっちのけで、狙うは晩秋の柿。
それでも「ちょっと 持って~」、「運ぶの手伝って~」と声が掛かれば
「はいは~い!」と駆けつける。
何とも微笑ましい光景です。



こちらはアケビのつるを使って”リースづくり”。
くるみやどんぐり、木の葉できれいに飾りつけ。
可愛らしいリースが出来あがりました。



裏山にはターザンが出現!
楠の大木に据えたターザンロープはスリル満点。
枯葉をカサカサさせながらの散歩も楽しい。
「コロコロ」どんぐり発見。「コロコロ…」鹿のフンもいっぱい…。
時間が経つのも忘れてしまう裏山あそびです。



焚き火スペースに集まった子ども達。
マッチを使って、上手に火をつけられるかな?
種火をしっかり落ち着かせられるかな?
子ども達、真剣な表情で火付け体験です。



夕方、締めのおやつは自分たちで火をつけ、焼き上げた”石焼き芋”。
ふっくら、ほくほくのお芋に子ども達の顔をほころんで…。
大工さんにいただいた木材を使った工作、秘密基地つくり、リース作り、
山遊び、焚き火などなど。
山の秋を満喫した一日でした。

毎月第四日曜は”里山遊びの日”。
興味のある方、ぜひ遊びにいらしてください。

                     母ちゃん
まるとうわさび 里山遊びH.P
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の縁側カフェ

2013年11月16日 21時08分59秒 | 


小春日和の土曜。朝からカフェの仕込み開始。
オーブンにはりんごをたっぷり入れたケーキ、
台所ではおしるこがコトコトと音を立て、
朝採りの野菜や自家製野菜を刻んでキッシュを作る準備。
慌ただしく動き回りつつも、台所に立つ時間が好きです。

そう料理やお菓子作りは手はもちろん、頭もフル回転。
「これには何を入れようか…」、「甘味はどれぐらい?」、
「この取り合わせでいいかしら…」、「煮込んでいる間にできることは?」、
「前回より早めの焼き上げにしてみよう!」などなど…。
そうこうしているうちに、家中に甘い香りが漂い、ケーキの焼き上がり。

”味見”を待つ子ども達の顔が並んで思いついた。
「そうだ、もう一品!」
子ども達と採ったくるみがあった。くるみクッキーも焼いてみよう!!

明日は月に一度の縁側カフェの日。
実りの秋を感じられるものを用意してお待ちしております。

                     母ちゃん
まるとうわさび 縁側カフェ H.Pへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013秋・収穫祭

2013年11月05日 22時42分20秒 | わさび


今週末、11/9,10(土、日)に東京・東中野のポレポレ坐にて、
「共働学舎の収穫祭」が開催されます。
毎年恒例の「収穫祭」も9回目。
当初からチャリティーで参加させていただいています。

共働学舎とは、社会で弱い立場にある人たちと共に、
自労自治、自主自立を基本として、
農業、酪農、工芸など生産的勤労生活をしているグループです。
東京、長野、北海道に拠点があり、家族で何度も訪ね、
ほんの少し労働のお手伝いをさせていただいています。
毎月、塊で購入している北海道・寧楽の豚肉さんも絶品です。

お肉やチーズ、パンやクッキー、野菜など、
他では手に入らない美味しいものばかり。
毎回、持ちきれないほどの買い物をしてしまうほど…。
お時間のある方は、是非ぜひ足をお運びください。

イベントの詳細はこちらです→cafe ポレポレ坐

                     母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加