~わさび農家の山しごと、山暮らし通信~

伊豆、下田のわさび農家です。
緑の山々と田畑の広がる、のどかな山里での暮らしを父ちゃんと母ちゃんが語ります。

キセキレイ 誕生、そして…

2010年05月21日 01時19分38秒 | 里山


5月のはじめ頃だったでしょうか。
しばらく乗ることもなく庭の片隅に停めておいた、
ばぁばのバイクのかごのヘルメットの中にキセキレイの巣を発見しました。
翼と尾が黒褐色、お腹が黄色のスズメほどの大きさの鳥で、
「チチッ、チチチッ」と高くてきれいな声でさえずります。
どうも卵を温めている様子。
親鳥が巣を離れたスキに、卵が6つあることを確認しました。






5月7日、孵化しました。
もごもごと動く、小さな塊は見るからにか弱く、今にも壊れそう。
ふんわりとした灰色の産毛に覆われてはいるものの、体全体が黄色い。
くちばしを開けて、必死にエサを求めています。
それまでじっとじっと卵を温めつづけていた親鳥は一転、
エサを探しに飛び回っています。

毎春、ツバメのひなが生まれた直後にカラスやヘビにやられつづけているわが家。
どうか無事に育ちますように。
子ども達も心配でならない様子で、日に何度ものぞきに行っています。




5月17日、孵化から1週間。
見る見るうちに毛も生え、体つきもふっくら、しっかりしてきました。
これだけ成長するには、一体どれだけ食べているのだろう…。
エサを求めて奔走する親鳥の姿に、思わず胸が熱くなります。
ひなは5羽いる模様。みんな元気に育っています。




5月20日、孵化から2週間。
日々、すざましい勢いで成長するひなたち。
ついに巣の中に収まりきれなくなって、重なるようにして身を寄せ合っています。
毛並みもしっかりとしてきて、今にも飛び立ちそうな気配。
飛ぶ姿を見せるかのように、親鳥はつがいで巣の周りをしきりに飛び回っています。



夕方、帰宅した子ども達と巣をのぞいてみると、
バイクのかごのふちに、つかまるように停まっているひなの姿が…。
そして次の瞬間、ひなが飛び立ったのです!
いつの間に「飛ぶ」ことを覚えたのでしょう。
バイクから庭の柿の木へ、見事な飛びっぷりでした。

その時点で、巣の中に残っていたひなは2羽。
しばらくしてからのぞいてみるとその2羽の姿もなく、空っぽになった巣が残っていました。
5羽のひなは無事に巣立ちました。
小さな生命が生まれ、巣立つまでの2週間。
生命の力強さ、親鳥のけなげさ、キセキレイの姿に感動しっぱなしの母ちゃんでした。

今夜はどこで過ごしているのだろう…。
外はしとしと、雨が降っています。
この空の下、これからもひなたちが無事に成長しますように…。

                     母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

田起こし

2010年05月08日 14時26分20秒 | グリーンツーリズム


G.Wが終わりました。
わが家は…、子ども達が順々に嘔吐下痢にかかり、見事にひと巡り。
友だちのお泊り、お出かけ…と楽しい予定満載だったのに、全てお流れ。
気持ちよく晴れ渡った空も恨めしく、家篭りの日々でした。



とはいえ、田植えに向けての田起こしは、子ども達共々無事終了。
やっぱり外が大好きな子ども達は泥だらけになりながら手伝って、
いや遊んでくれました。





今年も6月はじめに、グリーンツーリズム・田植えを行います。
土に触れ、お天道様の下で汗を流して働くことは何とも気持ちのいいものです。
初めての方も、お子さんも大歓迎です。
興味のある方は、是非ご連絡ください。


                     母ちゃん
まるとうわさびH.Pへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加