僕らはみんな生きている♪

生きているから顔がある。森の葉っぱ、教育的指導、たまに小説、最近は母の介護…

大賀蓮(おおがはす)

2017年05月19日 | その辺の木や花です

 

 

 

 

2000年くらい昔の

縄文時代の発掘調査をしている時発見された3粒の種

そのうち1粒を大賀博士が育てて開花させたって話

知ってますか?

 

そのDNAを受け継いでいる種だと思うと

何だか感慨深いね

 

もうプラカップでは無理になったので

大きな漬け物樽を買ってきて植え直した

どうかなどうかな…

 

普通の土だと水に溶け出しちゃうので

田圃のねっとりした土を使ってみたけどこんなんでいいのだろか

 

1時間ほどしてから見に行ってみると

バクテリアのおかげなのか水が澄んでいて

芽もいい感じに伸びている

作業をしていると、もう蚊が寄ってくる

水にボウフラがわくかもね

メダカを入れておこうかな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おにっこカフェ再び | トップ | 感情労働 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。