僕らはみんな生きている♪

生きているから顔がある。森の葉っぱ、教育的指導、たまに小説、最近は母の介護…

黄 昏 (たそがれ)

2012年09月29日 | お知らせ





あなたは誰ですか?





道でバッタリ会ってしまった昔の知り合い

顔は覚えているが名前が思い出せない…

相手は自分の名前をはっきりと知っている

そんな時どうするか?



お馬鹿キャラのタレントが言っていた


お~ぅ、久しぶり~、ところであのさぁ名前何だったっけ

何だよ高橋だよ、忘れちゃったの?

違うよ、下の名前、高橋なんだっけ?

辰雄だけど何で下の名前なの?

今さぁ名前の運勢に凝っててさ、いや別にいいんだけどね…


ちゃんちゃん!



なかなか面白い方法かも知れないね
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペインクリニック

2012年09月26日 | 何でも掲示板





ペインは痛み

怪我による傷の痛みもあるし
心ない中傷を受けることによる心の痛みもあるだろう

病気というものは
肉体が破壊されることを本人に気付かせる意味で
痛みを伴うのかも知れない

痛みに気付いた時
気付いたが故の痛みが加わることもある



以前書いたが
痛風の痛みは風林火山であった
疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如し、侵略(しんりゃく:おかしかすめる)すること火の如く、動かざること山の如し
風が吹いても痛い、という人もいるが
詳細に分析すると少し違う
患部を襲うその痛みは正に黒沢明監督の「乱」そのものなのだ。


今回分析した尿管結石の痛みは
それとは全く異質のもので
言ってみれば「瘤取りの踊り」である
幼児向けの紙芝居の「こぶとりじいさん」より
夢枕獏の小説、陰陽師にあるものが、いかがわしくて的確な描写であるように思う
魑魅魍魎達が下腹の奥にある穴蔵に集まって大騒ぎ
お前も踊れお前も踊れ、踊らないとぶち殺すぞと脅すのだ

そんな集会は早いところお開きにして欲しいのだが
意識が飛んでしまうほど苦しんでも一向に終わる気配がない

再び同じ状況になった時
このお話を思い出しながら
魑魅魍魎達としばしの集いを楽しみたいと思う




てなことができるわきゃないだろ!





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

餃子はお好きでしょう♪

2012年09月22日 | 何でも掲示板







































              ネ!

























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

作ってみた…BiS

2012年09月18日 | 何でも掲示板




とても大きい業務用?しゃもじ



ポイントはと言うと

力の入る親指の位置に

仏のくぼみをつけたところ








むぅ、こんちくしょう! と力む時に

ほっと気持ちを和らげて欲しい

野蛮人にならず

にんげんに踏みとどまる為に…



そんなのはどうでしょうね

















コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

天地明察…④数理

2012年09月16日 | 何でも掲示板


数理とはつまりいつでもどうなるか計算で結果を予測すること
その数理が正しいかどうか
星を観察して確かめる


いつでもその通りになれば
その数式が正しいと証明できる

んじゃ円周率ってどうやって見つけたの?
3じゃなくて3.14だって誰が言い出したのかな
日本人で10万桁まで暗記してる人がいるらしいけど
言葉に置き換えて記憶するらしい

3.141592653589793238462643383279は
  →産医師異国に向かう産後薬無く産児宮しろに虫さんざん闇に鳴く

10万桁って口で言うだけでも16時間かかるんだって


数学ってすごい



数学は置いといて今は医学の話でしょう

医学は何の為にあるかというと
人間の苦痛を取り除く為にあるのだと思っていた

それなのになんだこのざまは

医者になれば儲かるから…
医者になるには金がかかるから医者の子どもしか学校に行けない
医者は偉いんだからゆうことを聞かないと損するよ
口答えするとまともに治療してくれないよ

とにかく売り手市場なんである
う~ん、納得イカン
陰陽道を極めて
そんな医者をぎゃふんと言わせてみたいと思っているのだが

それって大騒ぎして、暴力と略奪を繰り返す中国人みたいに
野蛮な考えなかな…
あいつらと一緒になりたくはないな



















コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

天地明察…③自転

2012年09月15日 | お知らせ



地球は自分で回っている
つまりスピン
だから昼と夜が交互に現れる

地球は太陽の回りを動いている
つまりレボルーション
だから日本に4つの季節が訪れる



夜明けのない夜はない、とか
季節はやがて巡ってくる、なんて
大河ドラマで行き詰まった時に良く出てくるフレーズ
全然わくわく感のない表現であるが

奈落に身を置く自分はそれだけを信じて
一筋の光はどこから差し込んでくるのか探し求める
ただし視覚も聴覚も味覚も、
感覚は全て失われているので
光を見つけることは困難なのでは?

いやいや、そうではない
痛みというのは感覚に違いないが
いわゆる五感には含まれていない
とするとその他の感覚ってことになるのか
え゛~、シックスセンスと同じなの?


じゃねえだろ!


もう、どちらが上でどちらが下なのか分からなくなってしまった自分が
太陽の回りを動いている地球のことを考えているなんて
ちょっと不思議です

ちなみに地球は宇宙の中を
時速100000㌔(じそくじゅうまんきろ)
秒速30㌔(いちびょうかんにさんじっきろ)のスピードで飛んでいる
  以前ハートマンの小説で宇宙(ひろし)君が言っていたのを知っている人がいるかも…

まぁそんなこともありすごいぞ、天地明察
そんなことどうやって調べたんだろう

つづく















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天地明察…②奈落

2012年09月14日 | 何でも掲示板


奈落には上も下もなく
ましてや蓋も底もないのである


つまり「奈落」に落ちると言うことは
「奈落の底」に落ちるのと何ら変わりは無い

奈落と言うところは場所なんであるが
奈落の中でも上の方は気持ちいいところで
底に近づくほど嫌~なところなんだ
ってこともないのである

底がついた方がイイと思う人はそれで良いし
つかない方がそれっぽいと思う人はそれで良い



それはほんの始まりに過ぎなかった…
とか
序章の幕開けを告げていた…
なぁんてよく三文小説に出てくるが
次への展開を予測させて
わくわく感を盛り上げようとする安易な表現だと思う

だって正にそんな感じでマイムは奈落に落ちてしまったのだ
落ちてしまってから
あぁそれそれ、と妙に納得する表現だと気がついた



どんな表現でもいいが
とにかく痛いのである

歯を食いしばる
喰い、かつ 縛るのか?
その辺にあるものにしがみつく
うめく
のけぞる
のたうち回る(以前ユーチューブでヘビがのたうち回るのを見たような気がする)

どんな体位になってみても
痛い、圧倒的に痛い

暑いのかどうか分からないが汗が噴き出てくる
サウナの時よりも岩盤浴の時よりも
素早く体中をぐっしょりにする

汗すげー出るじゃん、、

幽体離脱した冷静な精神が
客観的に自分を見下ろしているような気がした



気がつくと30分ほど時間が過ぎている
あれ?さっき確か○時だったのに…
昨夜から寝ていないので
いつの間にか寝ていたのか
こんな状況で寝られるはずがないので
意識が飛んでしまったのか

飛ぶなら飛ぶでもっと、
少なくとも3時間ぐらい飛ばしてくれれば
ちっとは納得するのだが


気がつけば元の奈落にいる

さっきまで全く出なかった尿なんであるが
うぅ、とうめいた拍子にパンツを濡らす
恥ずかしいとか悔しいとかそんな感情はない

奈落とはそうゆうところなんだってば
冷静な自分がきちんと状況を分析しているのだ。。。


つづく


















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天地明察…①地獄へ

2012年09月12日 | 何でも掲示板



夕方より調子が悪いと思っていたが
真夜中にそれは最悪の方向へ突き進んでいった


トイレに行きたい

よくあること…


便器に座っても何もできない!?
しかも痛い

何が痛いって
お腹が痛いんだよ
下腹
どんなふうにって言われても
とにかく痛い


何もできないんだから
あきらめて戻ってくる

あっちを向いても
こっちに替えても
痛いんだよ


時計を見ると
夜中の1時
今は騒ぐ時間じゃないだろ…

ああしてみたりこうしてみたりと
格闘すること数時間
とても我慢できなくなり
頭の中は救急車119番することでいっぱいになる
でも交通事故とかじゃないし
めったなことで使ってはいけないとの思いが戦う

5時半を回って空が白み出した頃
家族を呼び起こし車で病院へ


救急受付にはお兄さんとお姉さんがいた


お姉さん「電話はしましたか?」
「してません」
お姉さん「電話してないと見られないことがあるんですよ」
「はい」    (知りませんでした、でもだから救急なんじゃないのかな)

お兄さん「コレ書いて下さい」
「はい、、」   (震える手で現状を書く)


お兄さん「超音波を当てますからズボン下ろしてね」
「はい」     (あぁよかった一応診察してもらえるらしい)
お兄さん「どうして痛くなっちゃったか分かる?」
「いいえ」    (そんなこと聞かれても分からないから来たんけど)
お兄さん「お酒飲み過ぎちゃったとか」
「え?」     (それって冗談なの?笑ってないけど)
お兄さん「石がここにあるけど、こーゆーのは一般受付行ってもらいたいんだよな」
「あぁ?」    (我慢できないから来たんだけど…)

お姉さん「予約出しておきますから、時間になったら一般受付して下さい」
「な、何時ですか?」
お姉さん「8じ、あっ8じ15分からですね」


そう言われたのが6時過ぎでした
薄明かりの病院のベンチにしがみついて
進まない時計の針を見ながら
今地球は宇宙のどの辺を漂っているのだろうと考えている

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すぐそこにある雲

2012年09月09日 | お知らせ





昼間はいつまでも夏ですね


手を伸ばせば届きそうなところに
おいしそうな雲が浮かんでいます











雲の中をのんびりと自転車が走ります







40㌔制限は終わってますよ~






びゅ          





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミックス

2012年09月08日 | 何でも掲示板





要するにミニストップ好きなんであるのかも知れないのでR


ベルギーチョコソフトは超うまいのであるが
全部チョコだとちょこっと後味が重いので
ミックスを注文する
いま、100円セール中なんでR


料金を払い、待ナンバーのレシートを持ってブラブラしている
1分ほど待つが呼び出しがない?

レジの前へ進み奥をのぞき込むと
店主らしいおやじさんが申し訳なさそうに現れる

ミックスのノズルが不良で
混ざらないのだという
マイムは苦笑いしながら
じゃぁバニラでいいよ、と言う

おやじさんが両手にソフトを持って戻ってくる



スミマセン、コレ混ぜて食べて下さい


明日また行ってみようかな、、、






















あなたの側にミニストップ


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作ってみた…DY

2012年09月07日 | 何でも掲示板






お願いします


頼りにしてます


んでもって


自分はどうなん?

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1人酒

2012年09月05日 | 何でも掲示板




熱く燗を付けた酒を入れ、待つこと2分



♪さかなは炙ったイカでいい~

つうか

さかなはいらない


吉幾三、北島のサブちゃん、細川たかし、八代亜紀でもいいかな

演歌が聴きたくなる夜


「君もひとつどうだ?」

「え、じゃぁ少しだけ…」


っといきたいところだが

あいにく猪口が一つしかない、、


つづく














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うふっ♪

2012年09月04日 | いろいろな顔たち




いいじゃないの、年の差なんて


愛があればネ


何でも時間が解決してくれるわ




年の差を


あなたの年齢で割ってみて


一年経つごとに


年の差は減っていくの




成長とか


思いやりとか


そんなに重大なことじゃないのよ


ただ、時間が大切


時間は2人の心の中にあるもの


だから


そう、だから


大切なものはなにかって





もうわかったでしょう



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴天なんですが

2012年09月02日 | 何でも掲示板




ときおり激しい雨が降ったりします

夕立でもないし

以前にはなかった現象だ
















地球が暖まっているからなのか…

















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加