僕らはみんな生きている♪

生きているから顔がある。森の葉っぱ、教育的指導、たまに小説、最近は母の介護…

SR

2010年01月31日 | 何でも掲示板
何のことかと思ったら

「シェイクリダクション」だって。

要するにブレ対策です。


最近のデジカメには
大小を問わず必ずって言うほど装備されてます
これって結構すごいことだと思う。

今日は月が綺麗に出ていたので
300㎜で撮ってみた。

かなりスローなシャッタースピードだったが
まともに写っていた。
三脚無し、手持ちでですよ。

そろそろ三脚買おうかなって思ってたけど
止めました。







コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

都会の公園

2010年01月30日 | その辺の木や花です
用事があって新宿に出かけました。
いい天気、ぽかぽかと暖かかったので
新宿御苑に入ってみました。


林の向こう側は高層ビル群なり






さすがに都会は違う
大きなレンズを担いで撮影してまわる人






赤ちゃんを抱っこしたまま
一眼レフを駆使するママさんカメラマン






高級プロ用カメラを置き去りに
どこかへ立ち去る人





多分みんなアマチュアカメラマンです
マイムも負けじと皆さんに混じって狙うのは


定番の梅、そして





紫陽花の芽とか





やっと咲き出した三つ叉と






今が満開の寒桜





満開と言えば
新宿御苑は今この花の香りに包まれています





洋水仙、ペーパーホワイト
真っ白で洗剤のコマーシャルに使いたいくらい
それはそれは輝いている





つづく    かも…




























コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

仲間たち

2010年01月29日 | ウォッチング
いいわ、教えてあげる

あなたは約束を守る人だから

私は知ってる
あの家族連れが去った後
父親が吸ったタバコの吸い殻を
弁当ガラと一緒に片付けてくれたことを

この仲間はみんな訳があって
こうしているの
大丈夫、苦痛はない世界よ
時間が止まっているの

約束の時がくるのを
じっと待っているのよ

あなたは我慢も知ってるわね
ここでは我慢するのは
この仲間たちではなくて
あなたたちなのよ、わかる?

いいの、そんなこと考えなくて
順番に見ればきっと分かる

多分あなたが思っていることは
当たっていると思うわ、でも
本当に当たっていたらどうするつもり?

いいこね
ありがとう、その通りなの
だから見ていてあげてね





































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わたしはだれ?

2010年01月27日 | その辺の木や花です
小さいけれど

個性のある

すてきな花です。

なんていう花なのか

知っている人がいたら

教えて欲しい。。。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あーじゃーっ

2010年01月26日 | いろいろな顔たち
なにやってんだおまえ

あーじゃーっ


だからそんなとこで

あーじゃーっ


あほか

あーじゃーっ


だいじょうぶ?

あーじゃーっ


ったくなぁ

あーじゃーっ


いつまでもやってろ!

あーじゃーっ







コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

早朝の梅林

2010年01月25日 | その辺の木や花です
開園と同時に梅林に向かいます。

まだシーズンには早いので
あまり人はいないのです。

気に入った枝を見つけます
ぽつんと咲いているのが目につきました。







よく見ると
他の枝でもポツポツと咲き出しています。







色がうっすらとピンクの種類は
いかにも春らしくかわいらしいです。






カメラを担いだ人
杖をついた老夫婦
ついでに寄ってみた若者グループ
そんな人が訪れる頃、
マイムはベンチに座って一休み
コンビニおにぎり何ぞを食べるのです。



朝は気持ちいいなぁ…









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春遠からじ…③

2010年01月24日 | その辺の木や花です
お日様が暖かくなってきたね

そろそろ始まるよ、始まるよ、始まるんだよ。







なぁに?始まるの、そう、始まるんだって、わーい。







舞台の準備は整い、照明が徐々に落とされる







ざわついていた観客達が2度目のベルを聞くと
緞帳が音もなく上がる。







やがてクリスマスローズのフィナーレが終わりを告げ…







もう盛りを過ぎたロウバイが
最後の挨拶に立つ
老いてなお高貴な香りを放つ演技に
惜しみない拍手が贈られる。






そうしていよいよ、新しい時の始まり
お目当てのスター達が登場する。
まずは白組







そして紅組







貴方にとって
春のスターは誰ですか?
心ゆくまでお楽しみ下さい。
さあいよいよ開演です。。。






















コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

高いところ

2010年01月23日 | 何でも掲示板
良く晴れていたので

朝一番で上ってみたのだ

遠くが見えて気持ちがいい



距離的には近いはずなのに
高さも高いはずなのに
お正月の画像より
ちょっとしか見えない富士山
どうしてなの?






昔から大人気の
通称おっぱい山

















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いじめ?

2010年01月22日 | いろいろな顔たち
どうしてぼくだけ



仲間に入れてくれないんだろう…






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春よ来い♪はやく来い

2010年01月21日 | 何でも掲示板
こんなにも違う


今日は夕方から北風がびゅうびゅう吹いて

昼間ぬくぬくと温かかった地面から

温度を根こそぎ剥ぎ取る


ついこないだまで

緑の優しさで満たされていた、ここ

マイムの大好きな場所







待っている

みんな待っている

それぞれに準備しながら

みんなが待っているんだ










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日航機が飛んでいく

2010年01月20日 | ウォッチング
債務2.3兆円だと!?

ざけんなコノヤロ


ふつう会社がつぶれたら給料はもらえない

いままで高給もらってたんだから

無くなったっていいだろ

なんで税金使ってお前らの給料払わねばならんのだ

高額の年金取っているOBから寄付を募れよ

てか、年金返せ

あなたたちのせいで会社はつぶれたんだから


毎日サービス残業して頑張ってるのに

資金が回らないでつぶれちゃう会社が沢山あるの

知ってるのか?

飛行機なんか飛ばなくったっていいよ


お金の使い方なんか変

納得いかないなりよ


ジェットストリームは好きだったけど

今日は空の高いところを飛んでいく飛行機を見て

石をぶつけたくなった。。。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

若者よ

2010年01月19日 | ウォッチング
駅ビルの100円ショップで買い物をした。

丁度混んでいて
2台あるレジには両方とも3人ずつの客が並んでいた

次の次にマイムの順番の時
要するにマイムの前の客が支払いをする順になった時だ

外人のガキがいきなりレジのお姉さんに商品を差し出した
後ろの方で父親が(もちろん外人)
ウエイトウエイト!と言っている

当然父親がガキを連れ戻すだろうと思っていた
レジのお姉さんも当惑気味の顔だ

そこで信じられないことが起こったのだ


マイムの前でレジを待っていた若者が
(持ち物や格好からして恐らく男性保育士)

「いいよー、どうぞー」と言ったのだ

マイムは当然「ええー?」と声を出した

するとその若者はマイムを一瞬振り返り
子どもと周囲の客に聞こえるように声を大きくし

「だってそれ欲しかったんだものねー」と言った

外人の父親が歩み寄り
サンキューサンキューと言いながら支払いを済ませた


おいお前、その若者、お前だよ!
君は保育者に向いていない!
父親にもならない方がイイ!

せっかくのチャンスを
社会のルールを教える機会を
躾をするべき時を
自ら捨ててしまった

君はそうやって育ってきたのだろう
子どもの気持ちを大事にしたのだと満足していると思うが
とんでもない間違いだ

間違いに気付くこともなく
良いことをしたと満足げな顔だったね


そうゆう時代なのか…
ダメだこりゃ(いかりや長助の声)










コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

立体写真

2010年01月18日 | 何でも掲示板
これはすごい!

しばらく遊べそうです。



これをレンズの前にくっつけて撮影します






こんな写真が撮れて

専用のメガネで見ると

飛び出して見えちゃう。

いろいろな物を撮ってみたくなりました。

立体ブログにならないのが残念なり…







コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

冬の彼方

2010年01月17日 | 何でも掲示板
ダメよ、前にこのお話ししなかったっけ?
それ以上深入りしてはいけないの

いい子ね、そっとしといてあげましょう


彼はね毎日毎日、いつもいつも後悔しているのよ
雨の日も風の日もね
ううん、A型かどうかは知らないわ

彼はあの時どうしてその一言が言えなかったのかって
悔やんでいるの
大事な試合があったのは事実よ
でもそれよりもっと大切なことがあったんだって
後になって気付いたのね

彼はボクサー



きっと試合の途中で気付いたのね
あんなに優勢だったのに
急に打たれ出した

もちろんみんな驚いたわ
何が起きたのか分からなかった
セコンドのアドバイスも聞かず
今思い出しても震えるの

血だらけになった彼が探していた答え
それを見つめて立っているのよ


彼女はダンサー



多分全てを知っている
でも決して表情に出したりしないの
ひたむきに踊る彼女をみれば分かるわ

ほら今日も
わかる?
ステップが彼女の答えなのよ
あなたにはもちろん分からないと思う
いいの、分からなくても

彼にだけ届けばいいんだから…











コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

春遠からじ…②

2010年01月16日 | その辺の木や花です
早朝の森、ピーンと澄んだ空気が
朝日にゆっくりと溶かされていきます



睡蓮の池はまだ凍ったままです







ガマの穂は指でつまむと
信じられないくらいの弾力で膨らみ、弾けます。







こぶしの芽ははまだまだ堅く
毛皮にくるまってじっとしています







紅梅がひとつふたつ咲きました







白梅もちらほら咲き出しました







でも梅林のほとんどが
まだ可愛いつぼみちゃんです








可愛いはずです、その名も







足元には水仙が
背筋をぴんと伸ばして咲いています







カメラを構えるマイムの横を
かさこそと落ち葉を蹴って
マラソンランナーが走り去りました







おーい、春がそこまで来ているよ-













コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加